アメリカ経由ヨーロッパ行き

頂(ピーク)を目指して

このエントリーをはてなブックマークに追加

 久々のブログ更新はコロラドからです。知って頂いている方もいるかとは思いますが、僕の今年プレーするクラブはColorado州はColorado Springsという市にありますColorado Springs Switchbacksという新設されたクラブでプレーします。このクラブは今年から僕がずっとプレーしておりますUnited Soccer League(USL)に新規参戦するクラブであります。そういった新たな挑戦をするクラブがアメリカにはどんどん増えてきており、そういったクラブからオファーを頂くことは大変光栄でやりがいがあるというものです。

 そしてもうこちらコロラドに来て4週間と少し経ちます。ここは標高がなんと市内でも1800メートルもあり、ロッキー山脈が聳え立つ大自然に囲まれたところであり、来た当初は雪が降り続いて外でトレーニングなんて全く出来ない状況でしたがここ2週間ほどは最高気温が25度ほどまで達するほどの暖かさで日差しはギラギラ眩しく文字通り“ピーカン”といったところです。もうこちらの生活にも慣れ、トレーニングも怪我なく毎日しています。新たなチームは3,4名のベテラン以外はほぼ若い選手たちで活気に満ちた選手たちで構成されております。新たなチームということは全員が新たにプレーする選手たち。まあうまく行ったり行かなかったり、また行かなかったりと笑、色々あれど今はそれこそフレッシュで充実した生活を送れているというところです。

 コロラドに来る前は日本に長く滞在しました。というのも、僕は横浜FCでスクールのコーチをしておりました。数ヶ月の間ではありましたが大変良い勉強をさせて頂きました。教える、ということはまたプレーヤーとは全く違った観点でものを見なければならず今後のサッカー人生において本当に素晴らしい学びをしました。そして僕個人のトレーニングにおいてまた今年もオレンジ色のチームのアカデミーの方々に本当に本当にお世話になり、素晴らしいトレーニングを日本でさせて頂きました。そのお陰もあって今こうしてスムーズにコロラドに来てトレーニングできているわけであります。このオフ期間で本当に、本当に素晴らしい人々に会い、色々助けて頂き、勉強もでき、素晴らしいオフになったことを大変感謝しております。

 ところで、ここコロラドには標高4000メートルを越す山、その名も「パイクスピークhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF」があります。それはそれは荘厳で雄大なその景色に来た当初は写真を結構パシャリと写したものです。今は天気がいい日が続いているので毎日素晴らしい景色で毎朝その姿を現しそのふもとでトレーニングを行っているような感じです。パイクスピークはゼブロン・パイクという探検家によって紹介された為その名の通り「Pike’s Peak」と名付けられたそうです。

 毎朝そんな景色とともに暮らしているわけですが、パイクスピークを見ながら「本当にでけぇなぁ…。あの頂ってどんなになってるんだろうなぁ。」なんてふと思うものです。今は行く時間がないものでまだ行けていないのですが、4000メートル級の山の頂って、そんな高いところにあるものってなんだろうか、とふと思うもので、それを自分に重ねてみたりするのです。未知なる場所、まだ見ぬ場所。日本ではない高さの山の上、そんな未知なる世界。サッカーで行ったらそれは俺にとってどこだろうか。どこにたどり着きたいのだろうか。サッカーでいう4000メートル級の頂ってどんな場所だろうかな…。などと、考えるものです。

そして俺の選手としての“ピーク”はいつなのだろうか…。俺は選手としてピークをもう迎えたのか?それはいつだったのかな??いやいや、まだこれからその“ピーク”を見るチャンスがあるから選手としてプレーしているのではないか。まだ見ぬ“頂(ピーク)”を目指して、僕は自分に厳しいトレーニングを課しています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

追い付けど勝ち越せずのドロー。リーグ戦第2節vs神戸戦~ナビ杯予選リーグ第1節vs名古屋戦に向けて。【主婦の目線でフロンターレ♪】

カルロス・ゴーン「マリノスへのサポートは続ける。良いショーであればな」なぜ、このインタビュー?【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

スタートダッシュ成功!? VSアルビレックス新潟(A)【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:318826

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss