アメリカ経由ヨーロッパ行き

社会性

このエントリーをはてなブックマークに追加

 素晴らしいワールドカップが終わり、少し寂しささえ感じるここ数日。あんな素晴らしい大会だったのだからそれも当然でしょうか。もちろんそんな中でも自分のチームのトレーニングや試合は続きます。今怪我なく毎試合プレーできていることは良いのですが、チームとして思ったような結果が出ないのが今年です。ただまだ残り10試合近くあるレギュラーシーズンの中で、少しでも多く勝利し、勝ち点を拾いたいと切に思っています。

 今シーズンも本当に学び多き良いシーズンとなっております。サッカーのスキルという点でもそうですし、チーム内の人間関係においてや様々な部分においてかなり多くの学びがある日常。良く言われることですが、人間うまく行っているときは誰でも調子よくやれるがうまく行っていないときにいかに平常心を保ちいつも通りでいられるか…。本当に“人間力”とでも言いましょうか、そういったものが問われます。今まで僕自身貫いてきた信念があり、それに基づき今までプレーしています。しかし状況が変われば人も変わり、監督も変わった今シーズンという中で、どうチームに自分の力が落とせるか、どうチームに貢献できるであろうかを考えに考えております。しっかり聳(そび)え立つ木には、幹があり枝葉もしっかり上へ空に向かい上へ上へと成長しており、それはそれは逞しくしっかりとした信念を持った人間の力強さのように見えます。しかし柳の木にも幹はあり、しっかりとした根幹(信念)はあるのですが、枝葉は垂れ下がり、風が吹くたびに右へ左へゆれる姿はどこか上だけでなく、風の吹くまま赴くまま動けるしなやかさまで持っている臨機応変な対応を見せる人の様を見ているようで、実は柳の木のほうがいいんじゃないかなどと思ったりもする今日この頃です(笑)。まあこれは一つの例えでしかありませんが、実は自分がこれがチームのためになって良しとしてやっていることが実はそうでなかったり、そんなもの自分の中にはない!!…なんて思っているものが実はチームに有益だったりすることもあり、驚くこともしばしば…。ここで大切なのは改めてコミニケーション能力。相手が何を思い何を考えているのか。そして自分は何を考えどう伝えるのか、いつ要求するのか…。本当にチームは生き物とはよくよく言ったもので、本当に生きています。

 さて、高校1年時の監督のミーティングの中でいつも出てきた言葉が「社会性」でした。「サッカーに大切なことは“社会性”だ」と初めて聞かされた15歳の僕はサッカーに大切な社会性っていったい何のことを言っているのだ!?と驚愕し、その夜に辞書でその言葉の意味を調べたことを思い出します。

 ~社会性~ 集団を作って生活しようとする、人間の根本的性質。他人との関係など、社会生活を重視する性格。また、社会生活を営む素質・能力…

 といったような意味なのですが、これを言い聞かされたことを今でも思い出します。この歳になりその言葉をより理解してきており、上にも書いたとおり人間関係の上に成り立っている自分であることを理解しております。先のワールドカップでもそうですが、そういった観点からも試合を見たりもしており、プレー面だけでなくインタビューの受け答えであったりとか、身なりや振る舞いであったり…。まず僕も、他の選手たちもプレーヤーである前に一人の社会人であるということを念頭に置き人に接しなければならない、プレーしなければならないということです。プレーを良くしなければいけないのは当たり前ですが、そういったところからもチームから他の選手たちから評価され認められる大きな要因であると。本当に良い選手とは、この社会性とスキルを併せ持った選手のことを言うのではと、改めてワールドカップを見て感じた次第です。実に今回のワールドカップは僕にとって大変勉強になり、大変有意義な素晴らしい大会でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

自分たちのサッカーができなかった原因【no title】

【天皇杯・2回戦_vsFC琉球】『良薬苦口』○2-1【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

徳島ヴォルティス 前半戦を振り替えって【はれときどき徳島 たまに海外】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:321168

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  4. 目には見えないリーダーシップ
  5. 多彩なサッカー選手
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss