アメリカ経由ヨーロッパ行き

伝説の三か条

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hard Work(一生懸命働き)、Human Relationship(良い人間関係を築き)、Think Positive(何事も前向きに物事考える)。ある伝説的な日本人ドクターが僕に残してくれた3つの言葉です。この方は医学会においてそれはそれは素晴らしい、後世にこれからも語り継がれるような功績を残されました。ただそれだけでなく、どの人からも尊敬され愛される、素晴らしい人格者でした。その方にお会いさせていただくたびにこの3つの事を僕に切々と語りかけてくれました。僕は一生これらの言葉を胸に生きていくでしょう。そしてもし僕が誰かに伝えたり教えたりする立場になったら、きっとこの3つの事を伝えるはずです。というか、この3つを身をもって誰かに伝えられるような生き方をしようと改めて思った次第です。僕は素晴らしい人生におけるお手本をアメリカで見ました。あまりにも素晴らしい出会いでした。

 さて、チームはというと開幕戦は落としたもののその後2勝1分と調子が上がってきました。まだシーズンは序盤ですが順位も上位を維持し、雰囲気もチームワークもいいように思います。僕個人も大きな怪我もなく体も調子が良くプレーできていると思います。本当にこの位の年になると年々体のケアがどれだけ大事になるかを感じます。そして“どう”体のケアをするのかも大事になります。いくらそのケアが大切だとわかっていても、“Why”とか“How”がないとそれも無駄になってしまいますよね。サッカーも同じだと思い、日々勉強です。物事には理由や理屈が存在していて、何かをただやる、ただこなす…とかでは進展がないように思いますね。本当にその“How”を教えてくれる人が僕の周りにはたくさんいて、感謝感激です。明日も大切な昨年のレギュラーシーズンチャンピオンとの試合なので、是が非でも勝ってまたジャンプアップしたいところです。

 最近僕自身チームメートに対する接し方がだいぶ変わってきたように思います。それは香港に行って福田健二さんと一緒にプレーできたことが大きく僕に影響していることは間違いありません。健二さんとは、本当にフットボールにおいて多くの、それはそれは多くのことを語り合い様々なことを教えていただきました。僕はいつも健二さんがどうチームメートに接するかを見ていました。そこには本当にいつも“深い愛情”がチームメートに向けられており、チームの若い奴ら全員が彼の事を心から慕っていました。そしてその多くを見てきた中でも特に思い出すこと、それは、健二さんが試合前にチームメート全員をギュッと抱きしめ「行こうぜっ!」って気合を入れてくれたことです。それを今、僕がアメリカで若い選手たちに試合前に自然とやっているのを自分で気付き、ふとそれを思ったときに自然に笑顔になってしまったという、少し照れくさい話です(笑)。けどホントです(笑)。パワーを人に与えることでパワーが湧き出るとでもいうのか、若いころには気付けなかったことを今感じたり気付けたりします。やっぱサッカーっていいなって思った最近です。

 明日の試合もチームを助けられるようなプレーが出来ればと思います。試合を楽しみ、勝つ。うまく行くことばかりでないのは百も承知ですが、とにかくいいプレーをしたいですね。そうすれば必然的に結果がついてくると信じています。Hard Work、Human Relationship、Think Positive…。僕にはこの伝説の三か条、心強い進むべき指標があります。明日も自分や周りの選手たちを信じて戦うのみです。


shinharada-478024.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ナビスコの再現を〜浦和戦プレビュー【サッカーブログ】

【J1第9節】 清水戦@IAIスタジアム日本平【せんだいサッカー日和】

ウルトラレフティと何度も、何度でも歌う日に〜第9節・FC東京戦(日産ス) 展望【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:318905

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss