アメリカ経由ヨーロッパ行き

過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

このエントリーをはてなブックマークに追加

 怪我から復帰して2週、2試合の公式戦を戦いました。1戦目は首位のキッチー戦。先日の試合は前年チャンピオンのサウスチャイナでした。結果2戦2敗。復帰して、結果を出し、どんどん調子を上げて前進…というわけには行きませんでした。やはりサッカーは本当に厳しいスポーツだと改めて実感させられます。100の国があれば100のサッカーがあり、そこへ順応し、結果を求められる…。香港のフットボールも疑いようもなくレベルは高く、個性的なクラブも多く厳しい世界です。

 復帰初戦は書きましたとおり「キッチー」というクラブで、スペイン人がオーガナイズする面白いクラブで現在首位。相手が4-3-3のオーガナイズをバッと作りウィンガーを置いて攻めてくるのを目の当たりにし、やり辛さを感じました。しかしこちらも鋭いカウンターで応戦し、何度も得点チャンスを作り出し良い試合をしたと思います。先日の首位サウスチャイナ戦もかなり押し込まれ先制され苦戦したものの相手が一人退場者を出したところに漬け込み、攻め込みましたが、結局94分での失点で1-2の敗戦。我々にとって最悪のシナリオといえるような展開のゲームでした。

 あまりに残念すぎる結果に、試合後は皆うなだれ愕然としていましたが、結果は結果。結果は嘘をつきません。結果を素直に受け止め次へ進むだけ。横浜FC香港はとっても若いチームで、20歳前後の選手たちもたくさんいるチーム。そういったチームでこの負け方はとても厳しいと思いますが、乗り越える以外に道はありません。ならさっと前を向き明日のトレーニングに向かうべき。こういったときに必要なものは「感情」ではなく「理性」。こういったことも経験が成せる技なのか、ポジティブな姿勢はきっとチーム、チームメートを助けられると信じています。

 ただ自分自身のことを言えば、こちらに来てちょうど2ヶ月ほど。来てすぐ怪我をして離脱し、懸命にリハビリに励んできました。どうにかそのキッチー戦に間に合わせようと急いでやってきました。もちろん周囲の多大な助けも頂き、そしてその懸命なリハビリの甲斐もあってか間に合い試合に出れて痛みもだんだんと薄れてきています。そして徐々にリズムが出てきてトレーニング自体を楽しめるようにもなりました。もちろん試合に勝っていなかったら楽しくないので、これに結果が伴ってくれば素晴らしいのですが。いずれにしても、何よりもどんなことよりも大切なものは「健康体」だということ。もうリハビリでベルトの上を毎日走るのなんて、正直嫌ですから笑。

 しかし不思議なもので、怪我や様々な理由で結果が伴わなくうまく行かないことがあると人間やはり焦ったり、気負ったりしてしまうものだなぁと身をもって感じました。そのキッチー戦が終わってコンディション不良を感じると、少しでもフィットネスを上げるために多くトレーニングしたり、やりすぎてしまったり…。メンタル的に言うと仕方のないことなのかもしれません。ただそこで、タイトルにも書いた…

       “過ぎたるは猶及ばざるが如し”

 意味は、何事も程々が肝心でやりすぎることはやり足りないことと同じくらい良いこととは言えない…ということです。もしこのブログを見てくれている人で、自分が何か頑張りすぎてしまっていたり、グゥ~っと入り込みすぎてしまっていたりする人がいれば一度力を抜き“中庸”をとってみてはいかがでしょか。自分は人にアドバイスをしたりそんな立場には全くないのですが、こういった言葉を聞いたり見たりし、自分の生活に役立てています。なんせ自分自身が一番サッカーといったらサッカーに入り込みすぎてしまうもので、少しは自分を休ませてあげる事も大切です。ただやっぱりどうしても“サッカー病”は治るわけもなく、このオフでヨーロッパのゲームを2,3試合見て勉強したところ笑。こういったものはもうどうしようもないサッカーの「不治の病(やまい)」笑。良い病気だったらずっと持っていたいものですね。

 さぁ、明日からまたトレーニング。また週末に今度は大切なカップ戦が迫ってきます。相手も今年好調なチームですので、本当に厳しい試合が予想されますがきっとうまく行くと信じています。どうにかして勝ちたい、このチームで勝ちたい…という思いは強く、ここに来た意味を現したいと思っています。それにはしっかりトレーニングを積み、準備をする…のですが、行き過ぎは禁物。「過ぎたるは猶及ばざるが如し…」。早くこのチームの「ツァイロー(弟)たち」と「アニキ」とで、勝利の喜びを分かち合いたいと思います。
VS SouthChina




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

はじめまして、こんにちは
東京の大学に通う、今年から4年生の濱口と申します

ブログ何度も拝見させて頂いてます

私はアメリカでプロのサッカー選手になることを真剣に目指しております

なぜなら私の生まれ育った故郷であり、アメリカが大好きだからです
アメリカ国籍も所持しているので、少し他の日本人選手とは異なったアプローチが可能かと思います

アメリカのチームを受けるにあたって、どうかアドバイスを頂けませんでしょうか?
またトライアウトよ期間はいつであり、どのくらいなのでしょうか?

図々しいくて申し訳有りません
ただ自分の将来の為なので必死です
どうかお願い致します

おめでとうございます。

原田さん、お誕生日おめでとうございます。
(少し遅くなりましたが。。)
相変わらずパワフルにご活躍されているようで、なんだか嬉しいです。
またいつか原田さんのプレーが目の前で見られますように。。。

こんな記事も読みたい

紆余曲折の10月だった【蒼と黒に魅せられた】

すべてのクラブを幸せにできないか? -ヤマザキ・ナビスコ杯の改革試案-【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

【FootballLAB】2013J1第30節ベストイレブン【サッカー データスタジアム】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:318905

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss