アメリカ経由ヨーロッパ行き

斜め、横、時々バックパス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 久々のブログ更新になります。もう知ってらっしゃる方々もいらっしゃるかと思いますが、僕は今香港にいます。8月末、United Soccer League(USL)のプレーオフが終わり、香港にローンで移籍してきました。プレーするクラブは「横浜FC香港」です。

 8月半ばからここ香港に来てから一月ほど、中々目まぐるしい日々を送りました。アメリカではプレーオフをかけた戦いに挑み、そしてデイトン・ダッチ・ライオンズのクラブ史上初のプレーオフでの戦い。そして終わるやいなやこちらに即飛んできてトレーニングをスタートさせ生活をビルドアップさせ、トレーニングマッチをし、そして、そこで膝の怪我を負いました。人生一寸先に何があるか分からないとよく言われますが、まさか自分がこのタイミングで膝の怪我を負うとは夢にも思いませんで、少々驚きはしましたがすぐ頭を切り替えて治療、そしてリハビリを開始し、今現在もそれらに専念しています。今は怪我を負ってからちょうど一月。周りにいるチームメートや、クラブの多大な協力もいただいて、回復もだいぶ早いと感じます。もうガンガン走っているところです。後は実践でボールを使ってどう反応するかといったところです。この怪我で欠場した試合は開幕から3試合。スケジュールも少し先週末から3週間次の試合まで空くということもあり、次の19日の試合まで時間がありますので、そこまでガッツリトレーニングし復帰したいところです。ただ、僕にとってこの怪我は少し大きめで膝の怪我も初めてなので、慎重になってはいます。焦りは禁物…と自分に言い聞かせながらも、心は急いでます。焦らず急ぐ、一日も無駄に出来ません。不幸中の幸い、全治は6週で手術も必要ありませんでしたし、こういった心身の状態のときにこういった怪我をするのかと勉強しました。これからのサッカー人生で怪我を回避するためには大変良い勉強をさせられたと感じます。こっちに来てチームに参加してすぐ怪我を負ってしまったにもかかわらず、チームメートが素晴らしい助けをくれたことにとても深く感謝しています。

 新たな国での新たなFootballのスタートはまあ、そんなハプニングで始まったわけです笑。慌しい日々、目まぐるしい環境の変化に自らの怪我でストップをかけました。ただ、新たなチームへ行けば新たな出会いが待ってます。それはそれは今回も素晴らしいものでして、新たなチームメートとの出会いに、素晴らしい再会も待ってました。僕は以前このブログにも「どういうわけか行く先々でそれはそれは素晴らしい人々との出会いがあって、大変ありがたいです、僕は本当に“出会い”に恵まれています…」と書かせていただいたことがあったかと思います。それがここ香港でも起こってくれて、素晴らしい人々と早くも巡り会い、自分はこの出会いをよりFootballと共に揺るぎのないものにして行こう、と思いました。

 上にも書きましたが、本当にいろいろなことが一寸先に待ってますよね。だからこそいつも自分自身を“アラートな状態”にし、そして“悲壮感”を持ってして過ごさなければならないと改めて感じました。この“悲壮感”はNYのクイーンズあたりから飛んできた言葉でしてね笑、肝に銘じようと思った次第です。怪我は一見ネガティブに見えてものは考えよう。この怪我を負ったことをサッカーにおけるバックパスに置き換えて見ることにします。サッカー縦、縦、そして縦に行っても行き詰るばかり…。斜め、横パスが入り縦へのボールが入る。そして時にはバックパスが必要。そしてそのバックパスはサイドを変えるためのバックパスだったらどんなに効果的なバックパスだろうか。僕はこの自分の負ったこの怪我を絶対効果的なバックパスになるだろうと思っています。生活も同じで、前へ前へ進むときもあれば停滞し、うまくことが進まず留まり、そして省(かえり)みたり…。縦に進むには、斜めでも進み、縦にボールを入れるには横パスを用い、行き詰ったらバックパス…。本当にサッカーは様々なものを僕に与えてくれます。

 今僕は“溜めてる”状態です。このリハビリ期間をもちろん治療のためにでもありますが、次出る試合に向けてパワーを溜めている期間でもあります。とにかく、横浜FC香港の一員になったからにはしっかり万全な状態を作り、良いプレーをし、新たなチームメートに認められ力になる、と溜めています。今良い状態と自分で感じます。これは新たな素晴らしい出会い、再会が与えてくれたパワー。またこの地で素晴らしいことが起こる予感がします。
横浜FC香港




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:斜め、横、時々バックパス

はじめまして!
ケガ大変ですね(汗)日本から慎重なリハビリと一日も早い完全回復を心より願っています。

しがない理学療法士の独り言ですが,膝を守る筋肉は膝周りだけでなく,骨盤周りの筋力強化も,今後の膝のストレスを軽減させる上でも大事なポイントです。

とっくに知ってる話だったらスミマセン。
異国で頑張ってる方に,感動あまってコメントさせていただきました。
これからも焦らず頑張って下さい!

こんな記事も読みたい

宇佐美の醜態で「日曜日が暗くなった」【G大阪はアジアの誉れ】

意地。【■booby論■】

ガンバ大量失点は監督の責任【G大阪はアジアの誉れ】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:318785

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss