アメリカ経由ヨーロッパ行き

赤と黒の歴史、アディダスプレデター

このエントリーをはてなブックマークに追加

 僕は高校の1年時から、アディダスの「コパ・ムンディアル」というアディダスにおいて素晴らしい歴史を彩ってきたスパイクを今の今までずっ~と履いてきました、今も履いております。それはそれは素晴らしいスパイクで、真新しいものでも履いて10分程度で自分の足にフィットしてきてもう何週も履いてきたかのような感覚になるのです。僕はこのスパイクは世界一だと思っていて、デザインも昔のままのクラシックな感覚を残しており永久不滅でNo1だと思っております。

 ただ今年からアディダスさんから支給し履かせて頂いている「プレデター」も本当に良いスパイクで、軽くそして足に吸い付くようなフィット感があり、どんどんどのメーカーもスパイクを進化させて行く中でプレデターも履き心地やデザインを進化させています。が、そんな中でもプレデターといえば僕の中では「赤と黒」なんですよね。初めてプレデターを見た94WC。そしてその後、よりプレデターが世界に普及し98WCではドイツの選手やフランスの選手たちが皆赤と黒のプレデターを履いていたのが印象的でした。ものすごくかっこよくって、親に一足買って頂き、芝生の上での試合だけで使用したものです。その後もコパ・ムンディアルを履き続け、最近本当に久しくプレデターを履いたのですが、それはさらに進化し本当に履き心地がよく全ての試合で今履いております。特に、赤と黒のプレデターはずば抜けてデザインも良いと感じております。本当にアディダスには僕のサッカー選手としての時間の中で大いに助けてもらってる大好きな“ブランド”です。

 そのシューズのクオリティも手伝って、自分のコンディションも良く体のキレも良いです。悪くないシーズンのスタートを切り、これからどんどん結果もクオリティも高めて行きたいと思っています。昨日の試合は残念ながら悪いパフォーマンスで0-1の敗戦。本当にチームとして全く機能しませんでした。この時点でしっかり何か歯車が噛み合わない所を止めておかないと、後に歪みが来るのは経験済み…。この一週間のトレーニングが凄く大事なものとなってきます。明日からまたトレーニングに戻ります。

 自分自身はアメリカに帰ってきて一ヶ月、また充実したフットボールライフを送っております。充実ってなんだろうか…。ただ楽しいことだけが充実していることなのか…。そうではなくって、やっぱり自分の仕事をする上で何かしらのプレッシャー(ストレスとも言うのか)を受けて生活することじゃないかなって。僕にとってのプレッシャーは試合に出続け、勝ち続けなければならないプレッシャー。それをうまく自分中でコントロールし、毎日を楽しむ。それって凄くプロフェッショナルだなって思います。毎年毎年、よりプロフェッショナリズムの重要性を感じます。お金をもらってプレーするのがプロと呼ばれるのだけれど、メンタル的にもプロになるということは、より重要なのかもしれませんね。

 
アディダスのスパイク、アップシューズ
プレデターを履きプレーする




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クラシコ敗戦と等々力劇場【J特】【青と黒の勇者たちと共に】

磐田の監督が解任した!大分は・・・。(大分遠征を考えている方へのコーナーあり)【J1~新たな挑戦~】

[2013][J1][7節] 磐田 vs 広島 の雑感【紫熊SEのサッカーブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:321305

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  4. 目には見えないリーダーシップ
  5. 多彩なサッカー選手
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss