no title

F1.2015最終戦アブダビGP+α

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。これが初投稿となります。

ということでアブダビGP見たわけですが、これはシーズンを通して言えると思いますが、非常につまらない!しかし、このGPでまた新たな発見もありましたので、それを綴って行きます。

・ハミルトンの不調orロズベルグの好調?

正直な所、100%でやってないと思います。チームはなんとしてでもロズベルグに勝たせたいようですから(笑)。こればかりは来シーズンにならないと分からないですね。

・レッドブル、フォースインディア、トロロッソのドライバー格差

まずレッドブル。結局クビアトの方がポイントを稼ぎましたが、肝心な所での勝負強さがないと思います。アブダビでも、実力差がある感じがしました。

フォースインディア。ペレスは荒っぽさ消え始めていい感じですね。ヒュルケンベルグは安定感のイメージがありましたが、もうペレスに持ってかれたかな?そこそこなだけのドライバーはいらない気がします。実際、ヒュルケンベルグは表彰台無いですから。ポール経験者とは思えません。

トロロッソのルーキーはフェルスタッペンに注目しがちですが、彼は調子やコース相性で走りが違います。サインツは比較的それが少ないので、ヒュルケンベルグの二の舞になって欲しくは無いですね。懐かしい名前を出すと、ハイドフェルドもそんな感じでしたね。まだまだ若いので、期待ができます。

とこれくらいにしてαの方を語りましょう。ホンダではなく、フィンランド人2人のことです。と言っておきながら、ロズベルグを結構ディスる気がします。

2人はロシア、メキシコでぶつかった訳ですが、その時の2人のコメントを覚えているでしょうか? ロシアでは ライコネン:行けると思ったから行った。ぶつかったのは残念だけど。 ボッタス:来るなんて思わなかった。抜けるシーンじゃなかった。

といったことを話していたと思います。しかし、メキシコでは ライコネン:残念ながらぶつかった。これもレースだから仕方ないし、彼もせいせいしただろう。 ボッタス:行けるとこだと思って行ったが、ぶつかった。 この2つのコメントを見ると、ライコネンはぶつかったことを気にしていませんが、ボッタスはかなり根に持っていると思います。これは今年のロズベルグにも言えます。相手を敵と見つつも、敬意を表し、フェアに戦うという点では、チャンピオンになれないのもうなずけます。ボッタスに関しては、優勝も厳しいと思います。優勝出来るといいですね(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
enjoy watching

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2015最終戦・アブダビGP 各チーム・ドライバーについて思うこと【暇人の暇つぶし。】

マクラーレン・ホンダ、タグ・ホイヤーとの契約解除は悲しい【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ブラジルGP・消化レース【暇人の暇つぶし。】

ブロガープロフィール

profile-iconshineeyj

  • 昨日のページビュー:39
  • 累計のページビュー:32247

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. そしてまた昨年のように(f12016第4戦~第7戦)
  2. F1.2015最終戦アブダビGP+α
  3. ロズベルグ・イヤーの開幕か(2016f1第1~3戦)

月別アーカイブ

2016
06
05
2015
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss