常勝紅鹿

月別アーカイブ :2014年06月

vs コロンビア 散った日本代表。次の4年間に生かすために

コロンビアに4-1で敗戦。1分2敗で予選リーグ4位。敗退です。 そして、ドラマは残念ながら、日本にではなく、ギリシアに訪れたようです。 試合前から決勝トーナメント進出の可能性はわずかであり、かすかなものでした。それでも果敢に攻めて戦いきった日本代表に、私はお疲れ様と言いたいです。終盤立て続けに失点してしまったのは、攻めの姿勢を貫いたからであって、仕方のないことです。失点したことよりも、得点できなか......続きを読む»

ギリシア戦は引き分け。4年分の思いをかけて最終戦へ

日本とギリシアの一戦はスコアレスドロー。 勝てる試合だったと思います。試合内容は前半の方が良いと思いました。何度か危険なカウンターを食らったものの、それは勝利のために攻める日本にとって必要なリスクでした。サイド攻撃も単調なクロスはあまり行わず、惜しいシュートも何度かありました。 惜しむらくは大迫。3度ほど綺麗にシュートまでいけましたが、このうちどれかを決められれば、彼は今頃日本の救世主だったでし......続きを読む»

vs コートジボワール ここからGL突破してこそ次のレベルに上がれるはず

連続失点での逆転負け。こたえましたね。 立ち上がり、終了間際の失点や連続失点はいかに相手が強かろうと許してはいけません。あの2失点と逆転で チームが動揺してしまったように感じました。 攻守ともに課題はあったと思います。守備に関しては、1失点までは仕方ないと思います。もっと1-1の 状況を長く維持できていたら、冷静に戦えていたかもしれません。 攻撃に関しては、シュート数が本当に少なかったと思います......続きを読む»

【鹿島】 vs 清水 3-0、魂を見せた試合

苦しい条件で迎えた清水戦。清水は不調ながらもグループリーグ突破に好条件を持って鹿島に乗り込んできた。 セレーゾはダヴィ、カイオ、小笠原に替えて赤﨑、豊川、梅鉢をスタメン起用した。 まるで、開幕直後のアントラーズのような、気持ちの良い攻撃と執念の守備を見せてくれた。 土居の一点目はこれまでの迷いを振り払うかのようだった。パスを受けてから、まずシュートを狙った。それが鮮やかなゴールにつながった。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:142
  • 累計のページビュー:1659427

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss