常勝紅鹿

月別アーカイブ :2014年04月

【鹿島】 vs 清水 激闘を制して首位を堅持

鹿島  2 - 1  清水 5, O.G. (57, ノヴァコヴィッチ) 79, ルイス・アルベルト 重たい戦いだった。中盤の戦いで清水の攻撃を止められず、DFはノヴァコヴィッチのポストプレーに苦しみ続けた。 前半開始直後は鹿島の速攻が効いて、コーナーから相手のオウンゴールを誘った。幸先よく鹿島が得点するが、その後は清水の激しい攻撃にさらされる。鹿島は追加点を奪えるチャンス......続きを読む»

【鹿島】 清水エスパルスを迎撃する!

久しぶりにプレビューを書いてみます。 明日は清水戦です。連戦は選手にとっては大変でしょうが、ファンにとっては楽しみです。 さて、清水は今4連勝中。しかもこの連勝の間無失点と、文句のつけようがない状況です。重ねて、エスパルスは鹿島の苦手なチーム。 いや、それ以前に、アウェー5連勝中なのにホームで4連敗など許されないわけです。 清水の得点シーンを見てみると、サイドをスピーディーに攻め......続きを読む»

【鹿島】 vs 広島 3発快勝。2007年以来のアウェー広島戦勝利

広島  0 - 3 鹿島 10, カイオ 19, 土居 54, 遠藤 ホーム2連敗後、前節レッドカードの青木を欠いて、昨年王者との試合に臨んだ。一方の広島はミッドウィークにACLを戦っており、勝って次のステージに進んだとは言え、体力を消耗しての鹿島戦となった。 昨年はホームで優勝を許したため、セレーゾは打倒広島を主張しつづけていたとのこと。まことに同感である。広島は絶対に倒さね......続きを読む»

【鹿島】 vs 神戸 ひどい試合に その2

2-3での逆転負け。アウェーで2連勝、ホームで2連敗とは、なんとも器用なチームである。 神戸が強かったとは決して思えない。神戸もその自覚があったから後半最後の25分間、数的有利な状況でもシュートを1本も打たなかったのだろう。終了10分以上前からコーナーフラッグ付近で時間を稼ぐ戦い方を彼らは選んでいた。 相手がどういうスタイルであれ、アントラーズが自滅していったことには間違いない。 課題......続きを読む»

【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に

ダヴィがいないとか以前の問題だった。 近年のホーム新潟戦はいつもこういう展開になる。決定機をいくつも作り出せて、チーム全体に妙な安心感のようなものが生まれる。余裕でも感じているのか、タッチが一つ余計になったり、シュートを打つべきところでパスを選択したり。緊張感のある試合ではありえないようなプレーを繰り返す。 そうこうしている内に、不意の一点を入れられ、負けたり追いつかれたりするのだ。決まり文......続きを読む»

【鹿島】 vs G大阪 強いアントラーズの戦い

G大阪  0 - 2  鹿島 38, ダヴィ 83, カイオ 先制点を奪い、相手が攻めに出たところを追加点。強い鹿島の戦い方でガンバに勝利を得た。 中盤でのボールの奪い合いはガンバも技術を見せたが、奪った後の組み立てで決定的な差が出たと思う。ボールホルダーの周囲から2、3人が一斉にあがる鹿島は、パスの選択肢も多く、あっという間に前線まで攻め込めた。ダヴィのキープ力も光っていた......続きを読む»

【鹿島】 vs 鳥栖 (ナビスコ) 「92年組」の存在感

ヤマザキナビスコ杯 GL 第二節 @カシスタ 鹿島  3 - 1 鳥栖 (22, 早坂) 38, ダヴィ 83, 梅鉢 87, ルイス・アルベルト 初戦を落とした鹿島は、グループリーグ突破のために勝たねばならない一戦。しかし、セレーゾは大きくメンバーを変更し、山村、西、ルイス・アルベルト、カイオ、本山らをスタメン起用した。不動のキャプテン小笠原はベンチ外とし、キャプテンマ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1706394

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss