常勝紅鹿

月別アーカイブ :2013年08月

【鹿島】 vs 柏 ジュニーニョ、汚名返上の2発

鹿島  3 - 1  柏 3, 大迫 14, 66, ジュニーニョ 試合運びは盤石だった。開始早々でプレーが落ち着かないうちに、小笠原のCKを山村がトラップし、大迫がねじ込んだ。あっという間の先制。 昨年から大迫は柏相手に得点を量産している。2012年は4試合で5得点を挙げ、今年も柏からゴールを奪った。 立て続けに、14分には大迫の落としから土居がジュニーニョにラストパス。ジュ......続きを読む»

【鹿島】 vs 柏 プレビュー

連戦最後のホーム戦。相手はここ9試合負けなしの好調柏。序盤こそACLとのかけもちで出遅れ気味だったが、ここにきて勝ち点は鹿島とたったの2差。負ければあっという間に追い抜かれる状況だ。 スタメンが発表になった。小笠原が出場停止から復帰し、柴崎の怪我も心配なさそうである。 OMFには遠藤にかえて野沢、中村にかえてジュニーニョを投入した。 このブログでは、どうにも毎回野沢、ジュニーニョのネガ......続きを読む»

【鹿島】 vs 清水 大きな幸運と大きなアクシデントと、不思議な采配と

前半10分までに2点取ることができたにも関わらず、3-4の敗戦。 とても長く、苦痛に感じた90分だった。3得点したにも関わらず敗戦とは、まったく鹿島らしくない試合だと言えよう。 2得点のシーンはいずれも理想的な展開だった。 大迫の先制点はバーに当たって入り、追いすがる清水のラドンチッチのフリーキックがバーに当たって外れた。ツキも鹿島にある、そう思っていた。 前半20分に柴崎が負傷退場......続きを読む»

【鹿島】清水戦に向けて

横浜戦は劇的な逆転だったようで。私は海外にいて、スカパーオンデマンドがあるから見られるかなと思っていたのですが、あれは海外だと見れないんですね…。ダイジェストなどを見ましたが、大迫が日に日にたくましくなっていっているように感じます。 さて、ミッドウィークのアウェー清水戦は小笠原を欠いて戦うことになります。今までだと、こういう時に本田、なワケでしたが、なんと敵チームに。これも巡りあわせでしょうか......続きを読む»

【鹿島】 vs 新潟 いい加減にしてほしい

鹿島 1 - 0 新潟 88, 大迫 スタメンを見て嫌な予感しかしなかった。こんなことがあり得るだろうか?直近2試合で得点した遠藤や中村をベンチに入れて、ジュニーニョや野沢をスタメンに配置。 このブログでも再三ジュニーニョと野沢のプレーの粗さを指摘してきたが、監督はいったい何を見てこの2人を良いと判断したのか? 期待を裏切らないこの2人は、やはり前線でほとんど機能しない。......続きを読む»

【鹿島】 vs 仙台 足を引っ張るベテラン選手たち

ベガルタ仙台 2 - 1 鹿島アントラーズ 23, 中村 ミッドウィークに試合をして、コンディション面で不利な上にアウェー戦となった今節。セレーゾは前野を中田に、土居を野沢に代えた布陣で臨んだ。 押し込まれる展開だったが、中村の美しいゴールで先制した。仙台は押し込むものの、ペナ外からのシュートが多く、前半の間はそれほど脅威ではなかった。 ただ、前半の最初の方でリャンが負傷......続きを読む»

【鹿島】 vs サンパウロFC 大迫のハットトリックで大会連覇!

鹿島アントラーズ 3 - 2 サンパウロFC 25, 39, 90+2, 大迫 難しい一戦を鹿島が制した。両チームとも連戦の中の対決であり、サンパウロはポルトガルから日本に渡って戦うという点で更にコンディション調整が難しい状況だったと思われる。 序盤は両チームとも慎重に戦っていたが、時折みせる柴崎のオーバーラップに相手DFが対応できていなかった。25分にその柴崎のオーバーラップから......続きを読む»

【鹿島】 サンパウロ戦(スルガ銀行杯)プレビュー 最高の90分間にしよう

7月後半はJリーグの様々なチームが外国のクラブとフレンドリーマッチを行った。 アーセナルやマンチェスター・Uの来日をはじめ、シドニーFCやスペイン2部サバデルなども来日し、Jのチームと戦った。 そして今宵は、南米コパ・スダメリカーナの王者にして、歴史あるチームであるサンパウロが我らが鹿島アントラーズと、スルガ銀行杯をかけて対戦する。 サンパウロは、周知のとおり、フラメンゴやコリンチャンスと......続きを読む»

【鹿島】 vs 大宮 新生アントラーズへの第一歩

vs. 大宮 (H) 50, 遠藤 ホームでの休日開催は5月25日以来。全盛期に比べればどうしても少ないが、しっかりと観客の入ったスタジアムを見るのは嬉しい。そして、この試合を現地で見た人々は「新しい」アントラーズの姿を真っ先に見れたのではなかろうか。 前節からスタメンは大幅に変更された。大迫の1トップ、2列目に右から遠藤、土居、中村が入り、右サイドバックには前野が入った。ベン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:142
  • 累計のページビュー:1657691

(10月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss