常勝紅鹿

月別アーカイブ :2013年05月

【鹿島】ナビスコ準々決勝相手は横浜に

すぽるとにて準々決勝の組み合わせが発表された。 鹿島は横浜Fマリノスと戦い、勝てば広島と柏の勝者と当たる。 6月23日にホーム、30日にアウェーでの試合となる。 対戦相手としては良いカードになったと思う。移動距離もさほどではない。また、苦手川崎や、試合が荒れやすい浦和とは決勝まで顔を合わせない。 横浜、広島、柏は得意という程の相手ではないものの、苦手意識もない。実力を出し切るには申し......続きを読む»

【鹿島】 vs. FC東京 大迫2ゴール。鮮やかな逆転

第13節 鹿島 3 - 2 FC東京 47, 大迫 56, own 65, 大迫 前半2失点からの大逆転劇。今季は、先制された3試合ですべて逆転勝利をしている。 試合前から、大宮、横浜、広島ら上位陣が勝利し、勝たねばならないというプレッシャーを感じていた。勝てば上位進出、というのではなく、勝たないとトップ集団に後れをとる、という中での試合は、見る側としても特に緊張した。 ......続きを読む»

【鹿島】Jリーグ、鹿島で学べること、海外で学べること

セレッソ戦は見れなかった。Youtubeでダイジェストを見ただけだが、平日にも関わらず1万人以上の観客とは、セレッソ・ファンの熱心さと、長距離遠征をした鹿島ファンの熱意に恐れ入った。 未来を担う選手たちの布陣だったと思う。 出番の欲しい選手たち、とくにGK佐藤やDF山村、植田にはほろ苦い結果になったが、焦らず頑張ってほしい。 さて、日本代表のW杯予選に向けたメンバーが発表された。残......続きを読む»

【鹿島】 vs. 名古屋 (H) 中村充孝の躍動

Jリーグ 第12節 鹿島 3 - 1 名古屋 40, 遠藤 66, 中村 94, 大迫 前半24分、不意をつかれて名古屋に先制を許す。先制点を許したのは第6節のアウェー大分戦以来、今季2試合目。 前半中に追いつきたいな、と思っていたら、小笠原からのパスを受けた遠藤が相手をかわしてシュートし、同点に。大迫と本山が前で相手DFを引きつけていたのも遠藤を助けた。ジュニーニョ......続きを読む»

【鹿島】 vs. 大分 (A) 疲労感と予選突破

大分 0 - 1 鹿島 95, 大迫 結果的に見れば、「劇的勝利」「大迫ラストプレーでの決勝弾」「グループリーグ突破決定、ナビスコ三連覇へ」と沸くところだが、試合中のモヤモヤとした気持ちは決勝弾の後もぬぐえなかった。 なぜこうもメンバーを固定してやることにこだわるのか? 新しいチームづくりを目指すなら頷ける。調子が上がらない選手であっても、チームが固まるなり、本人が自......続きを読む»

【鹿島】 若手に機会を

リーグもナビスコもほぼ固定メンバーで戦っている鹿島。 先日の敗戦で肉体的・精神的な疲労は否めないと思う。これでズルズルと調子を落とすことこそ最も避けなければならない。 所詮一敗は一敗。リーグではまだたった2敗目だ。 週末の相手は名古屋戦。リーグでの調子は良くないが、2010年の圧倒的な勝ち点での優勝が物語るように、潜在的な力は絶えず持っているチームだ。覇権チームのいない2010年代のJリー......続きを読む»

【鹿島】 vs. 浦和 再出発へ

相手が誰だとか、アニバーサリーマッチだとかはどうでもよい。 キャッチーな一戦でなく、1年間、5年間、10年間という積み重ねのなかでチームを作ってきたのが鹿島だし、それが一試合で試されるなどということはない。 ただ、今日の試合は完敗。 そうみなすべきだろう。展開的には大宮戦と同じになった。 相手にでも審判にでもなく、自分たち自身に負けてしまった。 先制点を決勝点にすればよかっ......続きを読む»

【鹿島】 vs. 湘南 (H) 勝負強さとは何だろうか?

vs. 湘南 @カシスタ 1 - 0 31, ダヴィ 今季、開幕戦に次ぐ観客数16411人を数えた試合。が、はたしてこの日のサポーターたちに、鹿島の魅力を伝えられただろうか? 大量得点差が期待されたこの試合、結果は、2010年第11節と同じだった。いや、2010年は攻めての1-0だったが、この試合は押され続けての1-0だった。前半のダヴィのゴールも、そのセンスは大いに......続きを読む»

【鹿島】 vs 横浜FM 激闘、抜け落ちた勝利

アウェー横浜FM戦。 1-1 73, 野沢 セットプレーから野沢が見事なシュートを決めて先制。激しい横浜の攻撃を凌ぐも、ほぼラストプレーでの失点。DFのミスというよりも、奇跡のようなシュートが決まってしまって追いつかれた。ファビオのゴールとあったが、リプレーをみるとボールはいろいろな選手にあたって変化していたようにもみえる。 神様のいたずらか。頑張った選手たちに勝ち点3のご褒......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1703158

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss