常勝紅鹿

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル

このエントリーをはてなブックマークに追加

お寒い勝利だった。

急造チームだから連携面は仕方ない、という見方もある。しかし、私の目には、リーグで首位だった川崎や二位の鹿島から多くの選手を招集しておきながら、彼らをいったんバラバラにしてからでしか起用しないかのように見えた。

ハリルは、招集する選手たちの能力について非常に「静的な」ものだとみている。所属クラブがいかに好調であっても、不調であっても、選手にはある決まった能力があって、代表に呼んだ際にはそれが(クラブでの調子とは別に)発揮されるに違いない、と。どちらかと言えば野球の発想に近いのではないか。

ゆえに、好調だから川崎の選手をもとにまずチームを作ろう、などといった発想は皆無である。川崎、鹿島からいかに選手を招集しても、まずクラブなどというものは忘れさせる。もちろんそれで代表が強いなら構わないが、ハリル流を貫いて今代表が強いのかと言われれば、皆さんご存じのとおりである。

その証拠として、リーグを13位で終えたFC東京の2名の選手がいずれも北朝鮮戦のスタメンに入り、10位で終えたガンバから最多タイの6名が代表に呼ばれている(スタメンにはやはり最多タイの3名)。FWに小林や金崎を置いたが、中盤には川崎や鹿島の選手は起用しない。CBで昌子と植田を招集し続けているが、まず揃っての起用はやらない。 (※ハリルの選手招集・起用がクラブの好不調と関係していない、と言いたいのであって、FC東京やガンバ大阪を批判するつもりはまったくない。念のため)

選手同士の既存の関係性をもっと生かして戦えないものだろうか。クラブで結果を残し、好調な選手たちがいるのなら、それを活かさない手はない。ハリルという監督は、そうした個々の選手たちの活きの良さをかき消して、あたかもフランケンシュタインのようなチームを作り出してしまっているように思うのは私だけだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル

kuuu様

コメントありがとうございます。
ハリル監督は自分流のサッカー哲学をもっていて、かつ典型的な欧州サッカー中心主義者ですから、ここにきてJリーグのクラブの連携や戦い方を一部分でも取り入れるなんて思いもしていないのかもしれません。繰り返しますが、それで成果が出るのなら文句はないのです。ハリル監督が取るに足らないと思っているJリーグでは、鹿島はクラブW杯で決勝に行き、セヴィージャを倒し、浦和はACLを制しました。一方で、ハリル監督率いる代表の成果は、というところで世間はもっと批判的になってもよいのかなと思います。

確かに鹿島の選手たちにとって来季ACLの予行演習に最適だと思います。今日の中国戦は仮想上海申花ですし。攻撃面はそこに助っ人外国人が加わるのでなんともですが、守備の崩し方は十二分に学べると思います。
大岩監督続投、ということで、雪辱に燃えてほしいと思います。そのために惜しみない補強と投資が必要ですね。リーグ2位とはいえ他のクラブが羨む資金を獲得できましたから。鈴木、安部、三竿健、植田ら若手の台頭もまた他のクラブを上回るところがあります。それらを活かしてすべての王座を奪還してほしいです。

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル

こんにちは 最悪の12月を過ごしております。 正直ここまでツキに見放されたシーズンは記憶にありません・・・

浦和もやられてしまいました・・・ 
まるで去年の鹿島は夢だったのかと、悪夢を見続けている気分です。神罰が下るような真似はしていないのですが・・・

〇ジャッジ改善策
前回のコメントですが、確かにアディショナルタイムに関してはおっしゃるとうりですね。 こうなると人任せで申し訳ないのですが、イタリア・セリエAやドイツ・ブンデスリーガの今季の結果をみて(VARが今年から導入されている。)FIFAに調整をお願いするしかないかもしれません。日本も独自に進めて欲しいですが、資金問題以外にも問題があるとなると1国だけでは時間がかかりすぎる。 それまではデイゲームではスポーツ用のサングラス着用などできるところから改善していきたいところです。 一人がミスし続けているならともかく、複数人が毎年やらかしているということは現状のシステムに問題ありという証左なので。

〇代表について
ここにきてこの起用の仕方は軽く失望しますね。 なぜわざわざばらしてしまうのでしょうか。 クラブのやるサッカーと自分のやるサッカーは違うのだから、クラブの連携をわざとできないようにしたとしか思えないですね。 ジョホールバルメンバーのように最終ラインは鹿島+α、前線は川崎+αにして中盤は
ガンバ+αにすればカウンターはまだしもビルドアップはかなり改善されるはずなのですが。
そもそもハリルジャパンの守備の弱点は中盤が動きすぎることによるバイタルエリアが開くことなので4-3-3で中盤のアンカーに健斗、前方に今野と井手口を配置して、センターに川又をいれて前半をしのぎ、後半に大島、伊藤純也、夢生を適宜投入して疲れてきた相手のスペースをつく。
もちろん個人技で組織を破壊される可能性はあります。しかし、これだけで対戦相手にはかなりいやらしいチームになりそうなんですがダメなんでしょうか。
まあ私はプロじゃないのでハリルからしたら「好きかって言いやがって」なのかもしれません。

とにかくこの大会をACLの予行練習だと思って、優勝目指して頑張れ としか言えないです。

〇監督続投
決まったからには来季こそ大岩 剛の手に4つのトロフィーを握らせるために全力で応援するだけですが、フロントは広島の丹羽やヒムナスティックの鈴木大輔など日本人ベテランCBだけはなんとしても補強し、あとは選手の引き留めに注力してほしいですね。 また、開幕前やW杯中だけでもフロントは積極的に監督を支えてほしいです。

オープンスタジアムでサポーターの方が「死に物狂いで奪還せよ」との横断幕を掲げてました。 全くもって同意見ですし、私たちサポーターも死に物狂いで準備して来季に備えなければなりません。 今年を2003年の再来とするか1999年や2006年のような新たなる黄金期(3連覇以降、黄金期はいまだに来ていないと思います。)のための大いなる一歩にするかは鹿島アントラーズファミリー全員の手にかかっています。
そのためにも、先ずはE―1選手権に出れる可能性があるメンバーは奮戦してほしいです。

今回も長文雑文失礼いたしました。

こんな記事も読みたい

井手口のミドルシュートを強力にする、「柔→剛」にする意識。【一義流 スポーツ観戦】

韓国戦(女子) 【 SBの戦力不足は続いているが決定力は発揮した。 】【FCKSA66】

どうにかしようとする努力が足りない〜韓国代表vs中国代表(12月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

刃を研ぎ、復讐の準備を…… ~ 鹿島アントラーズ、悪夢の“敗戦”から一夜明けて ~【Memories of the game】

【鹿島】連覇ならず。甘さを捨てなければ再びのタイトルはない【常勝紅鹿】

鹿族だから【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

上げられなかったギア、変わらなかった“空気”――鹿島アントラーズ、無念の最終節“逆転負け”【Memories of the game】

連覇か、初タイトルか。2017、J1最終節。今までにない嫌な予感。【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:1706004

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss