常勝紅鹿

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…

このエントリーをはてなブックマークに追加

第28節

鳥栖 1-0 鹿島

(80, 失点)

試合後のインタビューで、鹿島の選手たちは「一瞬の隙を突かれて失点した」と語っていたが、前半に(パスミスなどがら)鳥栖の選手にフリーで雨あられとシュートを打たれていたし、後半にもイバルボにフリーで抜けだされて曽ヶ端との一対一を許した。一瞬の隙どころか、3-0や4-0にされてもおかしくない試合だった。 その上で、リーグ戦で3試合連続で先制されてしまった。

敗戦は内容からして当然だと言える。3試合連続逆転勝ちが許されるほどJリーグは甘くない。

攻撃面では、FWとOMFで左右の選手のバランスが悪い。 多くパスを受け、チャンスを生み出す金崎とレアンドロに対し、土居と中村は消えていることが多い。「黒子」と言えばそうなのかもしれないが、仕掛けのパス、ドリブル、そしてシュートに乏しいのもまた事実だ。中村に代わって安部が入ると、ボールに多くからむように思えるのもそれが理由かもしれない。 金崎への相手選手のプレスは毎試合苛烈なものがある。それだけに、金崎をこそ「黒子」「つぶれ役」にして周囲が得点しなければいけないと思う。

また、前半相手にペースを握られる試合が多いように思う。ガンバ戦は後半持ち直して圧倒したが、鳥栖戦では後半も自分たちのペースに持ち込めなかった。前半から主導権を握ろうとする戦い方をどうにかやれないものだろうか。

PJの復活、安部の台頭は鹿島にとって追い風であることは間違いない。金崎が出場停止なのが痛いが、長所を活かす布陣を次戦では期待したい。

川崎の追撃は凄まじい。この痺れるような首位争いを楽しみながら、最後に鹿島が優勝を勝ち取ってほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…

管理人様

前半を見直してみましたが、鳥栖の決定機はすべてフリーの状態でシュートされてますね。
やはりやけ酒しながら試合みてコメント書いてはダメですね(笑) 逆に外してくれている間に意地悪く先制したかった・・・

10月6日の日本代表もしょっぱい試合してましたが入りの20分は圧倒できる点は羨ましいと思います。相手が違うとはいえ鹿島はボランチ、サイドハーフのボール奪取力とバランス、取り返した後のビルドアップの質が悪すぎてアウェーセレッソ戦からほぼ劣勢の試合になってしまいます。

怪我してから明らかにボール奪取率が落ちているレオシルバ、いい時とダメな時の差が激しいアツ、ミドルシュートやドリブルをするときのプレー選択や判断の遅さがひどすぎるショウマ、ゲームコントロールすることを常に遅攻することだと勘違いしてそうなヤス・・・
中盤の選手はほんとどうにかなりませんかね~ いまだにゲームコントロールできるのが小笠原だけなのも心許ないです。 世代交代のため79年組以下、92年組以上の年齢の選手がごっそり抜けているのが痛い。

あと残念ながら次節はイエローカードの累積でムウは出場停止です。 ユウマに今季序盤の輝きを見せて欲しいです。 ペドロとともに大爆発期待です。だけどセットプレーの守備が怖い・・・
 植田、昌子もこの分なら余り疲労はためないで戻ってきそうなので広島は難敵ですがたまには無失点完勝試合を見せて欲しいなあ~ 当日はスタジアムでしっかり応援します。

では長文雑文失礼いたしました。

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…

kuuu様

コメントありがとうございます。
川崎は次節の対戦相手というわけではなく、首位とそれを追うチームという意味で書いたまでです。負ければ川崎が追いついてくる、という緊張感を得られることは、強いチームを応援する醍醐味でもあるかなと思います。
私の感じでは、前半は相手に決定機をいくつもつくられていたように思います。無失点だったのは幸運だったと言うほかありません。コースを限定していたとはいえ、フリーで打たれるシーンが多かったように思います。クロスを入れられてもそれほど不安はないですが、縦に抜け出されるとやはり怖いです。

広島戦も金崎やレアンドロは徹底的にマークされると思います。清水戦以来、ゴールを決めているのはほとんどこの2人ですからね。彼ら2人がそれを引き剥がしてゴールを決めるのも期待したいですが、周りがもっと得点していかないと、とも思います。
PJの復帰はそうした意味で喜ばしいと思います。安部にはゴール前で動いた方が決定的な仕事ができそうです。下がってきてしまうと勿体ない。
いったいどういう布陣で試合に臨むのか、次の試合が待ち遠しいです。

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…

追記

ちなみにうまくいかなかったところ、鳥栖のほうが勝利に値したところは完全に同意です。

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…

こんばんは
生観戦できなくて敗戦試合を見逃し配信で見るという苦痛を強いられたわけですが、ちょっと管理人様だけでなくネット上の方もネガティブすぎじゃないかなあと思いました。 あと次節の対戦相手はフロンターレではなくサンフレッチェですよ。 フロンターレとはリーグでの対戦は終わってます。

〇良かったところ
・前半失点しなかったことは評価していいと思っています。入り方は悪くなかったのでビルドアップの質と共通理解を上げる。 カウンターに対するリスク管理の見直しをする。セットプレーの守備の再確認(CK以外を重点的に)でもう一段上の内容にできそうな気がします。
完全にやられたのは原川のミドルだけでほかの鳥栖の決定機はやられているなりに対応は出来てました。
タラればが鳥栖に許されるなら我々が前半に先制してもおかしくない展開もありましたよ。

・CKの威力
次節はどうかわかりませんが徐々にCKでの攻撃のパターンが出来てきたように思えます。前述した前半の決定機もCKのこぼれ球をムウがシュートしたものです。 もう少しでものにできそうです。

・失点時の対応
昌子が指示してるときに間にはいられてしまいました。 ちょうど代表戦があるのでそこのところを吉田に質問してるといいなぁ 
 代表もよく拝見しているのですが吉田がやられるときはあまり完全にマーカーを外してというパターンではなく、ビルドアップミスやフィジカルで圧倒されてというかたちのほうが印象が強いので、もしかしたらいいアドバイスを植田とともに貰えるんじゃないかと
そうじゃなきゃサウザンプトンでディフェンスリーダーは任されないはずです。

〇やるべきことは変わらない
フロンターレがいかに凄くとも我々が勝ち点を落とさなきゃいいだけの話です。 レイソルとは直接対決を残していますがそれまでにレイソル自身がセレッソのように失速しないこと前提です。
むしろ今季のアントラーズは余りにも運に見放されてるなか、(主にリーグ前半のホーム戦と日程面で)よくやってくれているほうなのでもう一押しまできているから頑張ってほしい。
モチベーションとコンディションを整え、課題の克服に取り組みつつ新サンフレッツチェを入念に分析して迎え撃つのみ。
ファン、サポーターもそれは同じです。 仕事やプライベートを充実させ、10月14日にできるだけ聖地にきて選手を後押しする。もう15:00キックオフなので帰りを心配する必要はありません。
来れない人はDAZNや速報だけでもいい。ホームでのガンバ戦以上に熱く応援してあげましょう!

もちろん私も参戦します。アントラーズファミリーの力で新人監督と未完成の常勝軍団を「本物」にしようじゃありませんか。 このチームは片道3時間以上かけてもサポートするに値すると確信しています。
頑張りましょう! 

こんな記事も読みたい

サガン鳥栖 鹿島アントラーズ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

福岡2-1山口【吉塚FC日記+】

鳥栖戦。この敗戦から何を感じとるか。【サッカーをぼそぼそつぶやく】

ドイツサッカー七部リーグ 大久保賢人選手インタビュー SpVg Schonnebeck 2. Mannschaft所属 【J-UNITED BLOG】

【鹿島】 vs G大阪。激闘を制し価値ある勝利【常勝紅鹿】

鹿島は勝負強い?そんなものは誰も信じてはいないんじゃないの【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

ロスタイムの逆転劇で、2位と勝ち点差8。 鹿島 2-1 G大阪【二つの歓喜をもう一度!】

結果としては5連勝――鹿島アントラーズ2-1ガンバ大阪【雑感】【Memories of the game】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1659427

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss