常勝紅鹿

【鹿島】罵倒か差別か、ではなく

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはACL首位突破を祝いたい。リーグは首位、ACLも1位通過と、痛快極まりない。「首位はアントラーズ」とはなんと甘美な響きだろうか。 次の相手は広州恒大。ACLでの実績では断然格上だが、そうした相手と戦うことにこそ意義がある。しびれるような戦いを、そして勝利を期待したい。

さて、レオシルバ、小笠原と森脇の騒動で裁定が下った。これについてスポナビでも多くの方々が鋭い指摘をされている。あえてそれらに付け足すとすれば、「差別は必ずしも差別をしようと思って生まれるものではない」という点だろう。ただそれはもっと微妙な言葉遣いなどの文脈で語られるもので、「口が臭い」といった稚拙で幼稚な悪口についても当てはまるのかわからない。 ただ、「信じてくれ、私は誰かを差別をしようと思ったことなどないんだ」と言うことが、差別発言があったか否かという問題を当人が十分に理解できていないことを示してしまっているように思える。

財力や権力を示す立場でなく海外にいけばそれを痛感する。相手の言葉が悪意に満ちていなくとも、それが何らかの先入観や自他の区別の意識から来ている場合、不快な気分を味わうことがある。日本に帰ってきても、悪意の有無抜きに「それを外国人がやられたら嫌だろうな」と思う人々のしぐさを見ることは少なくない。

傷つく痛みを知ってからでないと他人の痛みに寄り添うことができないのだとしたら、それは悲しいことだと思う。だが、誰も傷つけないで生きれる人などいないし、それを反省することで変われることもあるだろう。 森脇は、一度槙野や李といった海外経験のある選手、あるいはズラタンやラファエル・シルバとでもいい、そういう問題について語らってみてはと思う。自分がやったことが差別に当たるか否かといった狭い問題ではなく、色々な国籍やバックグラウンドを持つ人々が互いに集まる「Jリーグ」という自身の仕事場について、理解を深めることができると思う。

今回の問題を森脇個人の性格にだけ結び付けて片付けようとするのは乱暴だろう。そうしたことは日常で本当によく散見される。森脇だけが特別問題児なわけではない。選手たちも、サポーターも、相手がいるからこそ、多様性があるからこそ、それらを尊重するからこそ、サッカーが成り立つことを忘れてはいけないのだと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】罵倒か差別か、ではなく

kuu様

コメントありがとうございます。また返信が遅くなってしまいました…。
鹿島のボランチは他のクラブが羨むほどのメンバーですし、基本的なレベルは高いと思いますが、厳しいプレスをかけられると動揺してプレーの質が落ちる時がありますよね。試合の中で慣れてくると問題ないのですが、それでも波があると思います。
神戸戦のスタメンが発表されました。町田スタメンですね。植田はベンチにもいませんし、ブエノも控えていません。センターバックの層が試される試合になりそうですね。

【鹿島】罵倒か差別か、ではなく

E.yaezawa様

コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、「悪気はなかった」は言い訳になりませんよね。稚拙な罵声なら尚更のことです。「俺はウソはついていない」「俺は浦和サポに一番に謝りたい」などと関係ないことばかり言っていないで、冷静に状況を理解してほしいですね…。

【鹿島】罵倒か差別か、ではなく

管理人様 こんにちは。 

私が行くとなぜか雨が止まず、ボランチのミスが多くなります。
でも勝ってくれてよかったです。

〇ボランチの守備
永木もレオもパスミスしすぎです。 あとやはりACLではこの組み合わせは弱点になりうると思います。レオも永木も前に行き過ぎて、かわされると中央のスペースがぽっかり空いてしまいます。失点シーンもティーラシンのシュートはたしかに見事でしたが、本来ボランチが守るスペースを土居がカバーしなくてはならない時点でうまく守備がはまっていない証です。快勝しましたがアウェー蔚山戦でもやられていた印象があります。 後半は修正されましたが今後命取りになるので 永木とレオにもっと話あってほしいですし、守備だけならどちらか三竿健斗をいれたほうがうまくいきそうなきがするのですが・・・

〇神戸戦
NHKによるとこの前の鳥栖戦の勝利は週末のホームに限れば去年の9月以来の勝利だったそうです。
ちょっと信じられませんね。 しかもホームの神戸戦は3連敗中です。またお気づきかと思われますが観客動員が2万人を超えるとずっと勝てていません。(最近だとセレッソ戦)5万人超えると勝てなくなる浦和やホームのACLで嘘のように弱くなるガンバといいなぜJクラブはホームで弱いのでしょうか。
負傷した昌子や怪我の癒えないムウ、脩斗にはしっかり休んでもらって(長期離脱されたら困るので)出場できるベストメンバーでなんとか対ホーム神戸戦の連敗をストップして勝利してもらいたいものです。
神戸も開幕直後の勢いはなさそうなので不可能ではないと思います。(苦戦必至ではありますが)

では今回も長文雑文失礼いたしました

【鹿島】罵倒か差別か、ではなく

今回の件は、裁定が下りても何だかすっきりしなかった。謝罪はしたけど森脇選手&クラブ側は差別発言は無かったと、Sikaoさんの投稿で、もやもやが晴れそうです、いじめと一緒で加害者は虐めてるつもりは無かった!でも被害者は傷ついた!これと同じだと思います。同じ言動でも相手によって取り方が違うと思う
森脇選手&クラブともに、今までの行動、言動についてもう一度話しあったりして反省して頂きたい。もう二度とこんな事が起きないように・・・

こんな記事も読みたい

『グランパス』大分戦に向けて【赤の血潮と、青の魂】

森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。【赤の血潮と、青の魂】

いよいよJリーグ勢の正念場ACL決勝トーナメントへ【スポーツ えっせい】

なんとか予選を首位通過。広州に前回の借りを返しに行こう。 鹿島 2-1 ムアントン【二つの歓喜をもう一度!】

VSムアントン 2-1 ○【鹿浜応援blog】

大嘘付き【アントラーズ魂】

ACLは川崎?広州恒大?あと森脇事件で覚える違和感。【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 浦和。アウェーで浦和を撃破!【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:1527579

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  7. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss