常勝紅鹿

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第8節

鹿島 0-3 磐田

(15, 失点) (21, 失点) (79, 失点)

アントラーズの年間DVDなら、「語るべきことのない試合だった」と言って流されるだろうか。 リーグ戦で三失点以上+無得点というのは、調べてみると2013年9月のアウェー甲府戦(0-3)以来。リーグ杯では2014年のホーム神戸戦で0-3があるが、いずれにせよ稀有なことだ。残念を通り越して、驚きですらある。

相手の得点はどれも素晴らしいものだったが、前半は鹿島側のパスミスも目立った。永木からのミスが多かったように感じた。また、毎試合感じることだが、パススピードが遅い。後半にレオシルバが入ってやっと鋭く速いパスが出るようになったが、前半は人もボールも遅かったように感じた。安部はボールを受ける動きは良かったと思うが、もらった後でどうするのかについてイマイチだった。ほとんどの場合はそのままパスを返しているだけだったので、それ以上のアイデアをみせてほしかった。

後半は、失点するまでの間の攻勢は見ていて面白かった。PJや金崎、土居に何度かビックチャンスがあったし、それを決められていれば試合の流れは変えられたのかもしれない。いや、むしろこういった圧力を2失点する前に見せられたら、と…。とにかく、これだけの決定機でも決まらない時は決まらないものだな、と痛感した。

監督に問いたいのは、前半のメンバーと後半のメンバーのどちらをより信頼しているのか、というところだ。勝っている時はチームをいじらない、という不文律もある。セレッソ戦では清水戦、大宮戦と勝ち抜いたメンバーを大幅にイジって負けた。今回も、仙台戦で得点したPJよりも安部をスタメンにする意図は何だろうか。そして、あれだけ流れを変えられるレオシルバをスタメンで起用しない理由とは何だろうか? 前半をイジったメンバーで臨み、どうもうまく行かないから頼りになる選手たちを途中投入する(結果うまくいかない)、というのは、順番が逆なのではないかと思うのだ。一番勝利を獲得できるメンバーで臨み、そこから途中交代で若手、新プランを試していく、という方がチームは戦えるのではないか、と。

息つく間もなくACLの天王山、アウェー蔚山戦がやってくる。上手なサッカーや美しいサッカーはいらないので、「強いサッカー」を見せて勝利をつかんでほしい。 そして何より、ホームのサポーターは勝利を渇望している。リーグのホーム戦は4戦して1勝3敗。土日開催に限って言えば未だに得点すらサポーターに見せられていない。鹿島にとってあってはならない成績だ。まずはしっかり戦えるチームを1つ、構築し、その次にそこからどれだけの派生形、変化形を考え得るかを考えてほしい。

僕は期待している。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

kuu様

コメントありがとうございます。
ホント、ホームで勝ってほしいですよね。Jリーグ王者のプレーを見たくてスタジアムに来ている人も多いと思いますし。
鮮やかな勝利である必要はありません。セットプレーからの一点を守り抜くのでもいいので、とにかく結果を示してほしいです。サイドを攻め上がって、中がまだ不揃いだったらコーナーに逃げてもいい、ペナ付近まで攻め上がっても相手が密集して厳しい状況のときはファールを誘ったっていいと思います。もっとクレバーに戦える場面があると思うのです。

現状は本来悲観的になるようなものではないと思います。レオシルバは今のところ出場する試合すべてで高いクオリティを見せてくれています。磐田戦で守備は乱れましたが、それでもこれまで非常に堅固に守れてました。金崎の前線での駆け引きも見事です。各ポジションに長所を持っていると思います。
磐田戦の後半のように、引いた相手でも十分すぎるほどチャンスを生み出すことができます。磐田戦では決めきれませんでしたが、あの圧力をスコアレスの状況でもかけられれば、と思いますし、鹿島なら可能だと思っています。
明日のACL、緊張ですね。Jリーグ王者として、堂々の戦いを見せてくれると信じています。

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

今回も為になる記事、ありがとうございます。

ほんといつになったら週末のホームで勝ってくれるんですかね。 これじゃいくら企画部が頑張って
「ゾンビスタジアム」などのイベントで盛り上げても意味ないです。
どうも左サイドの守備がうまくいきません。 永木、脩人のコンディションが上がってこないので一人やられるだけで大ピンチです。しかも今シーズンかんじんな時に怪我する選手多すぎませんか。開幕節の右サイドバック、仙台戦後のアツ、そしてPJ。ムウ。
去年がきつかったのはわかりますがサブも含めて脆すぎです。
監督もFCWCで味をしめたのかもしれませんが、あの戦い方は格上との闘いかたで同格や格下との試合では相手を勢いづかせるだけです。
いい加減なみに乗らないとリーグもACLも早々に終わってしまいます。相変わらず浦和の勢いがすさまじく、昔のJリーグのように取りこぼさないですし、アジアの戦いではアウェーに弱すぎてお話になりません。 もう余計なことは考えず目の前の1戦に最初から全力を尽くして欲しい。

シーズンレビューですか 今ちょうどいいタイミングだと思って「ヒストリー・オブ・アントラーズ」から毎年分を鑑賞して勉強?しています。 今日やっと2007に到達しました。今年のシーズンレビューにも「捲土重来」や「飛躍」の文字が使われることを願います。

厳しい状況なのはわかっているけどお願いだから勝ってくれ~

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

鹿左衛門様

いつもコメントありがとうございます。
本当に残念な試合でした。仙台戦で手にした得失点差を一気に返上してしまいましたね…。前半冴えないいつもの調子戻ってしまいました。
新しく獲得した選手たちも、レオシルバとクォンスンテを除いてフィットできていません。PJはそこそこかもしれませんが、個人的にはマルキーニョスくらいのブラジル人FWがほしいです。レアンドロ、三竿雄、金森らはまだまだですし。彼らはスタメンからではなく、途中交代で試してほしいです。

この調子だとACLのグループステージ突破も危ういのではと思います。石井監督の人間性は個人的に好きですが、プロの世界、そしてアントラーズの監督である以上、成績によっては厳しい批判にさらされるのは当然だと思います。鹿左衛門様がおっしゃるように、これだけのメンバーで成績を残せないのでは、言い訳できません。
蔚山戦、監督と選手の奮起を期待したいですね…。

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

何度 ホームで負ければ気が済むのでしょうか? 負けたのは自分の責任 と石井監督は仰いますが、
ターンオーバーしての敗戦を含め 今回も同じようなコメントの言葉は聞き飽きました。
安部を先発起用すること自体 賭けに等しいことですし、今回はその賭けを見事 外した恰好になりました。そもそも、安部選手は、能力的には高い技術を持ち合わせているのでしょうが、身体的にはまだまだJ1レベルでプレイ出来るとは思えませんし、もっと体力を鍛えてからでないと先発起用して機能するとは思えませんよ。
ACLを含め ここ最近の試合は、昨年度のセカンドステージ不調の頃に似ていますね。
今回も何の改善策も出来ないまま 同じことを繰り返してはズルズルと行ってしまうのでしょうか?
今年度は大型補強をした割には、補強した選手たちをまったく生かし切れていない。
あるいは補強した選手が鹿島のサッカーに慣れていないのか。
しかしながら、補強した選手をうまく機能するように出来ないのでは監督の資質が疑われますよ。
今年度 優勝を目指すのであれば、一年を通しての戦いになるので 浦和との勝ち点差が広がれば厳しくなりますね。
ターンオーバー失敗し続きの監督で大丈夫なのでしょうかね?

最後に一言。
攻撃に於いて 周りにいる選手たちの動き出しがなく連動性がまったくない 前線に張りつめ立ち止まっているだけでは得点出来ないですよ。
それに加えパスミスはする、選手間の距離が離れすぎるし、シュートもゴール枠内へ飛ばない。
どんな練習してるんですかねまったく。呆れますよ。
トニーニョ・セレーゾ前監督時代は 紅白練習でのスライディング禁止だったようですが、現在の紅白戦は その時よりも緩いんじゃないでしょうか。
先発した面々からは、 そう思えてしまほど公式戦での内容が悪過ぎですよ。

こんな記事も読みたい

決めろ!!J1記念ゴール!!2万ゴール目、決めたのは……【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【見どころ】鹿島X磐田【考える足】

仙台戦に向けて【全力サンフレ(仮)】

やっとPJのリーグ初ゴールで4得点! 鹿島 4-1 仙台【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 仙台。昨年を制したメンバーで圧倒【常勝紅鹿】

VS仙台 1-4 ○【鹿浜応援blog】

かくにん【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

2017 J1リーグ 第7節 仙台戦 満男, ソガ 500戦目は・・・【アントラーズ晴れ時々曇り】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1657550

(10月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss