常勝紅鹿

【鹿島】 ACL、グループEは混戦に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島はアウェーでブリスベンに1-2で敗戦。リーグと合わせて2連敗した。 リーグのセレッソ戦で中盤を総とっかえしたが、それをまた総とっかえし、また金森を初先発させるなど、新しい試みをしたが…。 ムアントンが蔚山に勝利し、単独首位に。鹿島は2位だが、蔚山・ブリスベンとは勝ち点差2しか離れていない。

数字上はっきりしているのは、今季の鹿島は異様なほどスロースタートで試合に臨むという点だ。 それは「まずは守備を整えて」ということなのだろうが、前半に得点できた試合がリーグとACLあわせてホームのブリスベン戦の一試合だけというのは非常に違和感がある。75分あたりからやっと最初の得点、といった試合が多すぎる。 前半は前半の中で、自分たちが攻める時間帯をもっと作れれば、楽な展開の試合も増やせるのではと素人考えで思ってしまう。

また、紅白戦の状況は全く知らないが、金崎とレオシルバは勝利には不可欠な存在だ。この2人が揃ってこそ、強力なボールキープ力と多彩なアイデアを武器に戦える。彼らがけがをしたりして、別の選手を試すこと自体に異論はないが、「誰が出ても鹿島」といったことは残念ながらまだあり得ない。2人のどちらか、あるいは両方がいない試合には、特別な緊張感で臨む必要があると思う。逆に彼らに問題がないなら、彼らを外す理由は特に見当たらない。

植田がすでに何度か直接失点に結びつくミスをしでかしてしまっている。ミスをすること自体は仕方のないことだが、やはり交代で入れる選手がいないのは痛い。まだまだ伸びしろがあるはずの植田にとって、競争相手がいないのは良い事ではない気がする。ファンソッコや青木の存在は重要だった。夏には即戦力のセンターバックを絶対に獲得してほしい。

週末の相手は仙台。現在守備に難を抱えているチームだ。勝利は義務だと思うし、言い訳は通じない。石井監督も含め、すべてをかけて戦ってほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】 ACL、グループEは混戦に…

kuu様

コメントありがとうございます。また参戦お疲れ様でした。
金森や三竿健が順調なのはわずかながら着実な収穫だったと思います。ただ、金森には少なくとも赤﨑以上の成長を求めないといけませんから、まずはゴールがほしいところですね。
植田が狙われている、というのも確実にあると思います。そして、小笠原も失点に絡むミスが多いですよね。ブリスベン戦も混戦で敵の足元にアシストをしてしまってますし、清水戦でもゴール前ではっきりしないプレーをして失点に至らせてしまいましたし…。本来なら永木が圧倒的なパフォーマンスをして世代交代を決定づけてほしいところですが、永木もしっくりこないプレーが目立つなど…。

仙台は色々と息巻いているでしょうが、鹿島の不調が1週間で爆発的に良くなるわけではないのと同じで、そう簡単に守備のほつれが修復されるとは思えません。鹿島が早い時間で得点できれば圧倒できる可能性は高いと思います。「早い時間に得点」(鹿島)vs「安定した守備」(仙台)というのがみどころ(課題?)になるでしょうか。

【鹿島】 ACL、グループEは混戦に…

お久しぶりです。
ホームセレッソ戦のゴール裏に参戦してきました。 
風邪ひいてる中、試合内容も最悪でブリスベン戦も何のためにターンオーバーしたのかわからないできで、無力感に襲われています。

〇スタメンについて
ターンオーバーするのはいいのですが、もっとバランスを考えてほしいです。あと小笠原はあの出来では国外アウェーはもう無理ですね・・・
〇アウェーの芝
なぜ2015年ナビスコカップ準決勝で出来た対応をここでやらないのか。 サンコープスタジアムを少し調べるだけで典型的なラグビー用のスタジアムで、芝は深くて荒れていることぐらいわかるはずです。
〇収穫
金森は予想以上にフィットしてましたし、前半は誰よりも戦っていました。「博多のネイマール」の名は伊達ではないようです。 次節もスタメンでいいでしょう。視野が狭くて球離れが悪いPJよりよっぽど使えます。 また安部や三竿健斗も十分戦力になります。
ボランチの組み合わせはレオ+三竿健、永木+小笠原でバランスが取れそうです。
何より惜しいのが途中交代ならどんな状況にも対処できるメンバーが揃っていることです。ブリスベン戦の中村をみてそう思いました。
パワープレーを跳ね返したい(植田)、サイドに蓋をしたい(三竿健斗)右サイドに推進力が欲しい(伊東)、中盤に推進力が欲しい(レオ)、中盤に起点が欲しい(遠藤、中村)、前線に速さが欲しい(金森、PJ)、純粋に得点が欲しい(優麿)すぐに名前が出てきます。


とにかく植田のところはどうにかしないといけません。清水戦からずっと狙われてます。
仙台にも怪我人がいるそうですが浦和とセルジオさんが余計なことをしてせいでメチャクチャ気合をいれてくることが予想できます。対して鹿島は長距離移動+連敗+ターンオーバー大失敗でチーム状況は最悪です。
応援はしますが、ターンオーバーしてあのパフォーマンスだと正直どうすればいいか私もわかりません。
とりあえずGKは曽我端(スンテが悪いわけではありません。植田のフォローです。)にするしか思いつきません。 運でもなんでもいいから勝ってくれ
では今回も長文雑文、失礼いたしました。

【鹿島】 ACL、グループEは混戦に…

鹿左衛門様

コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、パスが効果的に、精度高く出されないのが気になりますよね…。横パスもズレるので敵に渡ったりラインを越えてしまったりで…。ACLは幸いまだ突破圏内なので、残り2勝を意地でも達成しないといけませんね。
この正念場で石井監督の器量が問われていると思います。注目したいです。

「【鹿島】 ACL、グループEは混戦に…」へのコメント

Jリーグ セレッソ戦で、中盤を変え機能せず敗退、 ACL ブリスベン戦は中盤 レギュラー陣での構成でパスミス連発 全く機能せず、前線からの守備も疎かで緩々な守備。攻撃時も 前線の選手にボールを呼び込む動き出しもなく ただ立ち尽くすのみで連動するパスが繋がらず、出しどころなく横パスや戻すのみ、前線へ出したとしてもパスをミス。
連勝中でも、攻撃に工夫がなったし、後半 相手の足が止まって来た70分辺りに得点してなんとか勝利していたが、 その間に 改善を怠り同じ事を繰り返していたツケが、今来た感じですね。ホームで3対0で勝った油断がありありでの試合の入り方でしたよ。こういう気の緩みは直していかないと。

こんな記事も読みたい

4.8決戦②~避けられなかった決別とブーイング~【コラム風ブログ】

【浦和レッズ】結局、ミシャの後継者って誰になるのか?【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

試合後の独り言「ラストピース細貝」2017リーグ第6節 柏レイソル0-2清水エスパルス@日立台【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

そうじゃない【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

【鹿島】 vs C大阪。勝たなきゃいけなかった一戦だった…【常勝紅鹿】

【鹿島】 vs 大宮。見ている方がじれったくなるほど堅い戦い【常勝紅鹿】

とりあえず勝ったけど。 鹿島 1-0 大宮【二つの歓喜をもう一度!】

それでいい【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:321
  • 累計のページビュー:1687193

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss