常勝紅鹿

UAE vs 日本。久保が成長を見せる中、各国の明暗は分かれた

このエントリーをはてなブックマークに追加

UAE vs 日本

0-2

14, 久保(アシスト:酒井弘) 51, 今野(アシスト:久保)

前半の早い段階で久保が抜け出して決めた1点で、UAE側には焦りがはっきりと見られた。ゴール前まで攻め込んでも味方を見失って探しているうちにチャンスを逸することがたびたびあり、それがさらなる焦りと苛立ちを生んだように思える。

中盤、前線で日本側がボールを奪ったりキープしたりできていたので、ディフェンスの負担は最小限だった。前半抜け出されて川島と一対一になったシーン、後半相手がクロスに対してフリーだったのに空振りしてくれたシーンなどは、決まっていてもおかしくない状況であり、0-2だったとは言えいつどういう展開になってもおかしくなかった。

それにしても大迫、原口、久保からなる攻撃は迫力満点で、ファール以外で止められることは稀だった。個人的にはここに鹿島の金崎が競争に加わってほしいが、それは今はもう言うまい。 あと大迫に足りないのは得点だろうか。今の日本代表にモデストのような選手がいるわけではないので、自分がモデストになるつもりでシュートをもっと打ってほしい。

大迫の負傷退場は心配だった。無理してボールを追わなければいけないシーンではなかったし、相手が苛立っていた時間帯でもあったので、今後の試合においても、行くところ、行かないところ、行く時間帯、無理して行かない時間帯を見極めて良いかもしれない。

川島は前半の1対1のシーンでの対応は見事だったが、それ以外では出番は少なかったと言えるかもしれない。タイ戦も日本が押し込む時間帯は長くなるだろうから、ただでさえクラブでの出場時間の少ない川島にとってはやりにくいか。 香川、本田は悪い意味でいつも通りだった。抜群の安定、キレのあるドリブル、シュートといったものは影を潜め、パスミスもあった。もちろん基本的なプレーの質が高いことに疑いの余地はないが、彼らにはもっと高いレベルを絶えず要求していくべきだろう。彼らはこの程度の選手ではないはずだ。

私の愛する鹿島の選手は残念ながらアジア最終予選の場に立つことは…、あった。そう、中国対韓国で韓国のゴールキーパーを任されたのは鹿島の新たなる守護神、クォン・スンテだった。 試合は残念ながら1-0で中国が勝利した。失点のシーンはスンテにはノーチャンスだろう。あそこでフリーで打たせてしまっている時点で、失点は避けられない。後半には中国のきわどいシュートをファインセーブしており、彼の選手としての質の高さをうかがわせる。代表の正ゴールキーパー定着を、そしてその経験を鹿島に還元することを期待したい。 (余談だが、鹿島の3連覇後の2010年にむかえた南アフリカW杯本大会のときも、鹿島の選手で試合に出場したのは韓国代表のイ・ジョンスだけだったな…。2得点して喜んでいたら大会後に中東に引き抜かれてしまったけど…。)

タイ戦では日本の昌子、植田にも出番はあるだろうか。もちろん勝つことが最優先だが、二人とも鹿島が育てた無比の選手たちで、国際試合の経験も豊富だ。吉田と森重に引けを取る点などまったくない。

今節は各地で波乱が相次いだ。強豪国が一斉にアウェー戦を迎えたことも関係するだろうが、そこでの明暗は大きく分かれた。オーストラリアがイラクに引き分け、ウズベキスタンがシリアに敗れ、韓国も中国に敗れた。二次予選で日本と同じ組だったシリアは2勝2分2敗の勝ち点8で現在4位。プレーオフ進出の3位はもちろん、2位韓国(勝ち点10)も十分射程に入っており、ホームで試合をできない困難をのりこえて大健闘を見せていると言えるだろう。 一方で、アウェーでも盤石の強さを見せたのがイラン、サウジアラビア、そして日本だ。イランはカタール相手に1点を守り切って勝利。ここまで4勝2分、しかも無失点で首位を独走している。やはり現在のアジアサッカーで、イランの実力は頭一つ抜けている。どこがイランを止めるのか、それともイランがこのまま独走を見せるのか、他グループながら注目だ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:6戦目:A:vsアラブ首長国連邦(UAE)「前回の対戦の雪辱を果たしW杯出場に向けて大きく前進」【蹴鞠談議2】

今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜【ゴールネットの向こうに】

強気ばかりが鈴木優磨の本当の姿ではない。【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

連勝で〆。このインターバルを活かせるか【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【鹿島】 vs 清水。凄まじい逆転劇。吼えろ!鈴木優磨!【常勝紅鹿】

(続)代表メンバーについて。僕は悔しい…【常勝紅鹿】

ACLのGLは前半終了。アジアの勢力図は【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:390
  • 累計のページビュー:1616534

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss