常勝紅鹿

【鹿島】 vs 横浜FM。勝負は一瞬

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第3節

鹿島 1-0 横浜FM

83, 鈴木

個人的に、日本に帰国して初めてDAZNで見た試合になった。 内容は非常に締まった好ゲームで、前半は鹿島がボールを持つ時間が長いものの、シュートには至れず、逆に横浜の速攻にピンチを招くシーンがいくつかあった。ちょうど開幕戦のFC東京戦で、鹿島の立ち位置を東京側にしたような状況だった。いずれにしても双方とも守備の意識が高く、互いのボランチの躍動が目立った。

自分としては、こりゃ後半にスペースが空いてくるか、そうでなきゃセットプレーやミドルくらいでしか打開できなくないか、と思いながら見ていた。前半はスコアレスで終了。

後半、双方とも選手交代をする中で、時間と共に徐々にスペースが生まれ始まる。マリノスは途中から入ったウーゴ・ヴィエイラが迫力ある動きを見せていたし、いつゴールを破られてもおかしくはなかった。ただ、斎藤を欠いていたのは大きい気がした。組織的でタイトな守備を打開するには、連係プレーよりも個人技での突破が何より有効だからだ。もう一点、流れを消してしまうようなパスミスもマリノスには目立った。サイドへのパスがズレたりトラップミスなどでスローインになるシーンが何度もあった。このあたりが徹底されてくるともっと難しい相手になっただろうと思われる。

後半26分にヒーローとなる鈴木が投入されたが、得点シーンまでは目立った変化を生じさせたようには見えなかった。相手DFを背負ってのプレーにはまだ手こずっていたし、シュートも打てていなかった。83分の得点は本当に一瞬で、それが鈴木を今日のヒーローに変えた。これぞサッカー、といったところだろうか。鹿島の横浜の差は得点差以上に小さなもの、いや、ほとんど無かったと言えるが、それでも勝ち点3と勝ち点0である。勝てて本当に良かった。

鹿島側で気になったのは、やはりミドルシュートの少なさだ。前半に土居が放ったミドルがそれなりに可能性のありそうなものだったが、崩し切ろうとしてペナルティーエリア内でもパスを選択していたプレーについてはことごとく失敗していた。パスするなとは言わないが、やはりペナルティーエリア周辺で前を向けた時にはシュートがファーストチョイスになるべきだと思うが…。

鈴木にアシストした伊東だがプレー面では少々問題があった。というのは、ドリブル突破をまったく仕掛けないのだ。ボールを持った瞬間に速度を落とし、小刻みに足踏みしつつ、「今からパスを出しますよ。誰か良い位置に動いてね」という動きを見せる。相手からすればあまりにわかりやす過ぎる動きだ。突破という選択肢を自ら捨ててしまうのはあまりにもったいない。山本や西と伊東の最大の違いはそこではなかろうか。

マリノスとの戦いは、「進化したJリーグ」との戦い、だったと言える。大胆な大型補強を行い、セルビアの強豪から有力選手を獲得したマリノスは、明らかに新しいJリーグの時代を象徴するチームの一つとなりつつある。欧州の力のある選手たちと戦えることは、鹿島の選手たちにも貴重な経験となったことだろう。そして、その攻撃を食い止め、紙一重とは言え勝利を収められたのだから、この価値は大きい。 チャンピオンらしい、重厚な試合を見せられたと思う。平日開催で観客数が少なかったのが残念なくらいだ。土曜日であれば2万人以上は確実に来場していただろう。

次はACLブリスベン戦。さらにフィジカルでの勝負が求められる試合になるだろうが、鹿島としてはそうした試合の方がやりやすいだろう。最高ではないが、悪くない戦い方ができている。リーグでは初戦のオウンゴールを除けば、相手に入れられた失点はまだゼロ。この緊張感を継続していきたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】 vs 横浜FM。勝負は一瞬

sk3wdx様

コメントありがとうございます。いやぁ、でもマリノスのミスからでしか得点できなかったあたり、終盤まで鹿島に打つ手がどれくらい残っていたのか…。お互い決定打に欠ける試合だったと思います。再戦が楽しみです。今度は斎藤が出てもそれを上回れるような試合をしてほしいと思います。

【鹿島】 vs 横浜FM。勝負は一瞬

マリノスサポだけど点差以上の力の差を感じた試合だった、決焦点も自陣でのボールロストだし指摘のようにパスミス、トラップが足元に収まらない等々パスワークに雲泥の差を感じた。
僅差は鹿島の凡ミスとゴールポストのおかげでです、これを糧にホームでの逆転を期待します。

こんな記事も読みたい

サッカー完璧超人クリスティアーノ【にわかフロンターレファンの試合分析】

《放送予定》3月11日 J2第2節ツエーゲン金沢vs水戸 柳下監督会見、廣井・太田・中美選手インタビュー  水戸 橋本選手(金沢市出身)インタビューも【情熱サッカー@kanazawa】

【J1第3節】 神戸戦@ユアテックスタジアム【せんだいサッカー日和】

スンテルサール本領発揮!新加入選手の活かし方とプランBの必要性は?【サッカーをぼそぼそつぶやく】

鹿島”連敗”に思うこと【でぷスポ13号館】

僕的に、これぐらいは想定内。問われるのはこれからだ。【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない【常勝紅鹿】

まさかの取りこぼし、タイで敗れる。 ACL GS 第2節 鹿島 1-2 ムアントン【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:675
  • 累計のページビュー:1616145

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss