常勝紅鹿

【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ACL グループE 第2戦

ムアントン・ユナイテッド 2-1 鹿島アントラーズ

(12, 失点) 47, ペドロ・ジュニオール (90+4, 失点)

悲しいニュースだ。やはりタイ・サッカーの成長を日本は真摯に受け止めなければならない。

期せずして、このブログでは再三「タイをあなどるべからず」と書いてきた。恐れていたことが現実となってしまい、無念である。

アジアチャレンジの前にも、アジアチャレンジで2試合で6失点しても、ムアントン戦の前になってさえも、ファンの中には「タイ相手ならなんとかなるだろう」「ムアントン戦をつかって主力を休ませたほうがいい」など、リスペクトを欠いたコメントが目立った。タイは代表ではW杯予選でオーストラリアと引き分け、ムアントン・ユナイテッドもまたブリスベンとドローの試合を演じるなど、目に見えて強力になってきている。いったい何から推測して、タイを格下、当然勝てる相手とみなしていたのだろうか。 チームや監督はさすがに気がついていたと思いたいが、負けないと相手の強さを測れない、というのは残念でならない。

コンディションや、本気じゃなかっただけ、などというのは二流クラブの言い訳だ。我々のアントラーズは、実力でムアントンに競り負けた。ホームでは全力でリベンジを果たしてもらいたい。

公式戦2連敗で王者のプライドは揺らぎつつある。だがそれでも前を向いて、勝利を求めなければならない。今下を向いたら、二度と王者には戻れない。 甲府戦は泥臭く戦い、もう一度勝利をつかみとってほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない

すみません、三竿弟は出てませんでしたね。
永木、レオシルバで結果を残せなかったのは残念です。

【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない

鹿左衛門様

コメントありがとうございます。
メンバーに関しては、私自身それほど侮ったものとは思わなかったです。強いて言えば、山本と西を両方欠いた試合はだいたいいつもうまくいかないな、と心配していた程度でしょうか。
小笠原に代わって入った三竿弟もこういった試合で当然結果を残さなければならないですし、赤崎ももはや新人でも若手でもないので起用されても不思議ではありませんでした。結果を出せなかったのは彼らの力不足ですし、率直に残念でした。
東京戦もムアントン戦も、負けた気がしない、モヤモヤとする結果だったように思います。甲府戦はどうやって自分たちが得点していくのか、その形を見せてほしいと思います。

「【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない」へのコメント

金崎、小笠原、帯同させていないこと自体、タイのチームを多少なり侮っていたのだろうと思われます。
ACL、Jリーグを合わせ、15試合くらいを行って勝率が5割以下なら、チーム強化部は監督更迭を早めに考えるべきだと考えています。
Jリーグ優勝金額獲得の為、ACL王者、Jリーグ連覇を狙って、本年度は本格補強を試みた訳ですからね。

こんな記事も読みたい

【突き付けられた課題】名古屋グランパス-ファジアーノ岡山(J2第1節 2017/2/26@パロマ瑞穂)【すべてはファジのため】

佐藤 寿人【全力サンフレ(仮)】

まさかの取りこぼし、タイで敗れる。 ACL GS 第2節 鹿島 1-2 ムアントン【二つの歓喜をもう一度!】

課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ【サッカーをぼそぼそつぶやく】

2017・J1は波乱のスタート【スポーツ えっせい】

【鹿島】 vs FC東京。鹿島に追いすがる「Jリーグ」の厚み【常勝紅鹿】

vsFC東京。疲労と不運といくつかの失敗【サッカーをぼそぼそつぶやく】

2017リーグ戦、ホーム開幕戦で黒星スタート。レッズにお付き合い。 鹿島 0-1 FC東京【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:1517
  • 累計のページビュー:1690206

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss