常勝紅鹿

【鹿島】 vs 横浜FM デュエルを恐れない守備、そして決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島 2-0 横浜FM

41, 土居 73, 鈴木

鹿島がすばらしい試合を見せた。横浜は斎藤を中心に時折鋭い切れ込みを見せたが、鹿島守備陣の高い位置取りと、鋭く執拗なプレスに苦しめられた。何度か攻め込まれる展開があったが、守備陣が下がらないので波状攻撃を受けることはなかった。土居のゴールは何より鹿島を勇気づけたが、柴崎の2本のシュートも可能性を感じさせた。前半の鹿島の3本のシュートはいずれも横浜の背筋を凍らせるものだった。 後半の追加点のシーンは鹿島らしさが際立った。1-0の状態で逃げきれるし、追加点も狙える状況で、横浜のゴールが決まったかに見えた。判定はオフサイドだったが、直後、横浜の選手たちに一瞬の気のゆるみがあったように見えた。ゴールの歓喜がぬか喜びになってしまったからか、判定への不満からか、一瞬、横浜守備陣がまさかのパスミスをした。それを見逃さず、柴崎のアシストから鈴木が得点した。

「1-0にしたらそのまま試合を落ち着かせ、隙あらば追加点を奪う」 三連覇の時に積み重ねた、そして他のチームが最も嫌がる、鹿島のサッカーが展開されていた。相手チームは、ボールもキープし、シュートも打てているのになぜこうも思い通りにならないのか、と苛立つ、すべてが鹿島の勝利の定石である。「勝つためのサッカー」を示したアントラーズが、決勝へと進んだ。

ここ2年ほどJリーグをしっかり見れていないが、横浜の斎藤は素晴らしい選手へと成長していた。彼のようなプレーヤーがあと一人横浜にいれば、どれほど脅威かと思う。残念ながら、現状ではどうしても孤軍奮闘といった感じで、彼の技術の高さやセンスが生かされていないようでもったいないと感じた。来季彼のプレーはどこでみられるのだろうか。

決勝の相手は、1か月ほど前に初タイトルの可能性を奪い去った相手、川崎フロンターレである。中村や小林が完全に復帰し、リベンジに燃えていることだろう。風間監督や大久保の退団など、彼らにも勝たなければいけない理由はたくさんある。しかし、我々アントラーズは絶対に川崎を退けなければならない。彼らに、他のクラブにタイトルを与えてはならない。

2007年にリーグ優勝を果たしてから、鹿島は「勝てばタイトル獲得といった試合で取り逃したことがない」と言われてきた。その神話は残念ながらクラブW杯で破られてしまった(すべてのタイトル、という意味では2011年のゼロックスや今年のスルガ銀行杯もだが)。我々は久しぶりに準優勝の苦虫を噛み潰してしまった。

絶対に勝たねばならない。勝って、アントラーズは強い、とJリーグに、日本に、世界に刻み込ませよう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

勝負を分けた5分、6年ぶりの元旦決戦は川崎と。 鹿島 2-0 横浜FM【二つの歓喜をもう一度!】

夢は叶うと同時に敵となり襲い掛かってくるものなり・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

昔観た試合に出ていた選手が広島にやってきた ~稲垣祥選手について語る~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

【鹿島】日本は鹿島という存在をどれくらい評価できるか【常勝紅鹿】

ファンソッコが天津へ!天津泰達「本当によくご存知で」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

19冠目まであと2勝。 天皇杯準々決勝 鹿島 1-0 広島【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 広島 勝利のみが記憶されていく【常勝紅鹿】

CWC決勝で可能性を見せたのは、Jリーグではなく鹿島だ!【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:266
  • 累計のページビュー:1549738

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  6. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  7. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss