常勝紅鹿

【鹿島】 vs 広島 勝利のみが記憶されていく

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島 1-0 広島

56, 赤崎

試合は長めのダイジェストやニュースなどしか見れていないので、内容については深く言及できません。 金崎、柴崎、西を欠き、昌子も口を負傷して臨んだ一戦。広島も主砲ウタカを欠いたわけですが、しかし広島の圧力にかなり苦しんだ試合だったことは間違いないようです。赤崎の先制弾は見事でした。スタメンに名を連ねない日々が続き、心中苦しいところもあるでしょうが、出場した重要な試合で結果を残せたというのは本当に素晴らしいことです。ですが、何よりその後の曽ヶ端のPK阻止がもし無ければ、相当苦しんだ試合になっていたはずです。ACLからの好調を曽ヶ端が維持していたのに本当に救われたと言えるでしょう。

総じて、試合内容は決して良くなかったわけですが、勝てたことで個人的には満点です。連戦に次ぐ連戦で疲労がたまり、メンバーも欠く中、トーナメント戦で生き残った、それでいいのです。2007年、天皇杯を制した鹿島が、準々決勝でホンダFCに苦しんだことを、どれだけの人が鮮明に覚えているでしょうか?タイトル奪取はそれに至る苦戦、不調の記憶をすべて塗り替えてしまいます。「2007年、鹿島は2冠に輝きとにかく強かった」と。それはサポーターも選手も同じです。 そして、勝利という結果が、チームを強くします。強くなってから勝つというのは二流のチームで、勝ちながら強くなっていくのが一流の在り方です。

準決勝の横浜戦、ぜひとも金崎や柴崎、西に復帰してもらいたいところです。そして、どんなスコアでも、PK勝利でもいい、どんな形のゴールでもいいので、勝ち上がることです。 決勝の地は吹田。アトレティコ・ナシオナルを粉砕し、鹿島が世界を驚かせた舞台です。そこでもう一度、「王者」に君臨することが、鹿島には義務付けられています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

闘莉王移籍で、グランパスVS京都サンガが因縁の一戦に?【赤の血潮と、青の魂】

【湘南AC2016】 『湘南スタイル』って何だろう?【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【C大阪】 オフシーズン雑談 Vol.3~"20"の魂を引き継ぐ『健勇』【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

CWC決勝で可能性を見せたのは、Jリーグではなく鹿島だ!【東京ドームに計画停電を!】

鹿島はCWCで”成長”し”Jリーグで飛び抜けた存在”になったのか?【でぷスポ13号館】

鹿島がレアルに挑んだ日【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

【鹿島】天皇杯広島戦。まだまだ続く「絶対に負けられない戦い」【常勝紅鹿】

クラブW杯、鹿島準優勝の意義は【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconshikao

鹿島アントラーズを愛する元茨城県民。
Jリーグや日本代表のサッカーをもっと面白く見るには、を日々考えています。
  • 昨日のページビュー:280
  • 累計のページビュー:1687792

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【鹿島】独断と偏見の2017年J1順位予想
  2. 【鹿島】鹿島歴代外国人選手ベスト10を考えた
  3. 【鹿島】続々移籍話
  4. 【鹿島】 vs 新潟 ひどい試合に
  5. 鹿島歴代フォワードベスト10を考えた
  6. 【鹿島】 vs 鳥栖 「無様」の一言
  7. 移籍、20代後半という難しさ【鹿島】
  8. 【鹿島】徐々に、2014年を展望
  9. 【鹿島】こんな終わり方ってあるか?
  10. 【鹿島】今、Jリーグの移籍情報が熱い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
2014
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss