南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》監督が違うとここまで変わるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1 第33節 @ヤンマースタジアム長居

セレッソ大阪 3 - 1 ヴィッセル神戸

この日は早朝より長男のサッカー試合の配車登板だったので夕方まで外出。

この日は招待を受けたカップ戦。

結果はセレッソと同じくして、この学年初のタイトル奪取!!!

カップ戦ウィナーです!!!

優勝かかった試合は気持ちが入りましたね。各父兄、特にママさん御一考ですね。

前日に毎年恒例の監督・指導者とのママさん忘年会で「過保護」だなんだとダメ出しされたとのことで、試合前・試合中・インターバル中、ずっとチームの不満を喋っておりました。

そんなことのあった翌日に、子供達が結果で示してくれました。

前半2点ビハインドで折り返しますが、後半ロスタイムに追いつきドローに!!!

勝ち点差で初優勝をゲットします。

前日のこと、毎年恒例の年末ダメ出しもあり不満一杯のママさん達が涙流して喜んでおりました。

そらぁ大した躾もなんもなくサッカーもテキトーに教えてるだけのチームの監督に、家庭のしつけ、ゆーたらママにとって息子は「恋人」

それに対して無責任にダメ出しされたら、そらぁ怒りますわ。

パパ連中は子供達の「負けてたまるかっ」って姿を見せてくれたのを観て、「いつまでもガキや思ってましたが成長してますね」と

感動してみんなして『目頭熱くなった』と言っておりました。

そんな嬉しいことが日中にあったので、セレッソのゲームは途中経過も全て遮断。

そんなこんなで帰宅後から追いかけ録画を視聴しました。

さぁ、相変わらずの前置きの長い当ブログ。ここから本題へと入ります。

試合当日朝に飛び込んできたニュースですが、山口蛍が右腓腹筋筋損傷で全治3週間とのコトでこの試合はベンチ外。

「うそやろぉ~。代役は大地かよぉ~。それはキツいでなぁ・・・」って。。。

ルヴァンではキャプテンマークを巻き続けた大地くんですが、リーグ戦スタメンとなると、正直なトコ、まだそのレベルにはないとワタシは見ております。

理由はソウザが累積停止の試合にて代役で出場しましたが、全部後手踏んで相手追い掛け回してたのが全て。

正直、J1リーグ戦のスタメンは・・・

と心配しておりましたが、蛍の代役は山村和也。

そーなんよ、やまむーはボランチなんよ。今季のトップ下コンバート&勝ち逃げ展開のCBのイメージが強烈になり過ぎて、ボランチやったこと忘れておりました。

さすがユンさんです。ってのと、結局はこの采配がピタッとハマってるんですよね。

前半の入りはまずまずには見えていましたが、ヴィッセルさん攻撃陣に後手を踏みまくる始末で早々に綻びます。

そんで前半11分に藤田選手のロングスローがセレッソディフェンス陣の頭上を通過しボールが渡邊選手の足元に収まりズドォーン。

ジンヒョン一歩も動けずのゴールを献上し先制されてしまいます。

夏場の絶不調期から季節も秋になり、春先からの大躍進した時のイメージに戻りはしてますが、先に失点するいつもの展開。

そして、秋口からの試合は失点後にバランスを立て直しますが、この日はどーも雰囲気が違う。

イラついたようなプレーでヨニッチが、陸が立て続けにカードを貰う雰囲気の悪い展開。

そして、この元凶ですが・・・ソウザが昨年を彷彿される「自分勝手なプレー」でリズムを乱します。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017ACL決勝第2戦 浦和×アルヒラル 優勝【浦和な生活】

あのプレイはハンドリングなのか、ハンドリングではないのか? 名古屋vs千葉【毎日フットボール】

浦和レッズがACLで優勝。それには大きな意味も価値もある。E-1サッカー選手権とCWC。12月は国内組で盛り上がりそうだ。【FCKSA66】

【第33節】 vsヴィッセル神戸~30分ボランチの修正が勝利を呼び込む。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》これが『優勝を知る』ということなのか?【南大阪に吹くマリンの風】

【第32節】 vs横浜Fマリノス~キヨの技術が光る試合。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

C大阪のルヴァン杯優勝について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【図解で分析】ルヴァン杯決勝後半、セレッソの追加点が生まれた戦術采配 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:4611041

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss