南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》先週の見逃し再生観戦してる気分

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第28節 @等々力競技場 セレッソ大阪 1 - 5 川崎フロンターレ

昨日は出勤でしたので、試合結果を避けながら就寝前に見逃し再生。 ウチのCastがおかしいの?それともDAZN? TVとタブレットがリンクせず、ならばとスマホに変えてもおんなじ感じ。 イライラしながら結局タブレットで観戦です。

スタメンだけは試合開始2時間前に確認済み。 あっ、前節のソウザ、カードに気を取られていましたが、マルが累積4枚目だったよーで今節は出場停止。 ボランチはソウザでなく大地がスタメン。

SUB組でキャプテンマークつける大地ですが… J1リーグ戦で通用するモノどれだけ魅せれるか? ぶっちゃけ不安なスタメンでした。

そんで試合は?とゆーと…

『崩壊』

この言葉しかないですね。

DAZNのイライラも合い重なり、5失点した時点で視聴拒否してしまいました。。。

昨年の大熊采配ん時にあったイラつきではなく、ホンマ悲しくて×2

試合ずっと眺めてて感じたのは、ペッツァイオリが解任される直前の試合。 全くプレーの質の次元違いコテンパンにいわされた試合。あん時と同じ? 嘉人に「そんなんじゃ守られへんで」と言われた試合。 あれを思い出しましたね。

あれだけ全てが旨く回っていたのに…

運とかゆーたらアカンですけど、えー時やったら転がって来たセカンドボールがいっこも転がって来ない。

そんで2点目やったですか?「大空翼か?」ゆーよーな、高橋陽一センセーがこの試合のシナリオ書いたの?ゆーよーな見事なシュートブチ込まれるし。

ジンヒョンのポジションミスあったにせよ、あのシュートがものの見事に決められた時点で「ないな」と…

やることなすこと全てが旨く行くフロンターレさんに一矢報いる術はなかったです。

カウンター発動ん時の両チームの動きの差。

流れるよーに速いパスを「前へ×2」繋いで行くフロンターレ。

一方のセレッソは…ボール保持した選手を追い抜く選手を待ってから、チョコンと合わせたパスと追い抜く選手の呼吸が合わずノッキング起こすは、ボール奪えても基本後ろ向いてるんで前には出せず、後ろに預け。預かったモンも前には出せずに後ろでボール回すか、苦し紛れにロングボール放り込むだけ。

凄く消極的に見えました。

また、旨く行かないと下を向くセレッソっ子。

曜一郎は諦めた様にもみえる素振りで天を仰ぐだけ。 そんで健勇。旨く行かなくなると、いつでも怒ってるし、この試合は味方・相手・審判、相手構わず怒ってた。 駄々っ子健勇に戻ってました。 これは凄く残念です。

旨く行かないことだらけなんで不満ばっかになりますが…

スタメンに抜擢された秋山大地ですが、ハッキリゆーてJ1では厳しいな。 ボールを奪う姿勢は買いますが、目の前で起こった事象に対してアクションとれても、先を見越した動きで奪えてそーな気配はなし。 仮にそーであっても、見事なパス出せるとか、体のぶつけ合いでは負けへんとか、FK蹴れるとか、マウス捕らえるミドルシュート持ってるとか、プラスアルファがなさげなトコがかなり厳しいと感じる。

長いシーズン、こーやって落ちる時期は訪れます。

ずっと強いクラブはそこも見越して選手を揃えてるんでしょうね?

セレッソはまだまだです。

育成からの昇格をベースにしておりますが…

南野拓実を最後にTOPチームでスタメン狙える選手どころか、J1で通用しそうな選手も見当たらなくなりましたね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

仙台☓浦和 疲労【浦和な生活】

今シーズン一番悔しい敗戦~J1第28節 ベガルタ仙台vs浦和レッズ~【ヒグのサッカー観戦日記】

横浜・F・マリノス マルティノス先生から学ぼう【多趣味過ぎるブログ】

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》快進撃バブルの崩壊【南大阪に吹くマリンの風】

【第27節】 vsベガルタ仙台~今季のワーストゲーム。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)【POOH - San の蹴球見聞録】

《セレッソ》ジョーカーの存在を作ることが急務かな?【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:2659
  • 累計のページビュー:4532708

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss