南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》個人的に「ありがとう、陸」な1戦でありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第25節 @味の素スタジアム セレッソ大阪 4 - 1 FC東京

今節から山村がスタメンに復帰です!!!

山村が戻るとやはり違いますね。

健勇が前で受けるとその周りで山村がサポートし、健勇が下がって受けると前でディフェンスラインの嫌な所にポジショニングし前線でタメを作る。

いない間はサイド攻撃一辺倒、ないし健勇任せになっていた攻撃にバリエーションが増えます。

久しぶりにワクワクしながら試合観戦が出来ました。

タイトルにした陸のゴール。これには理由がありまして・・・

この日の昼から長男のサッカー試合があり、プレーの質がダメダメでして・・・

週明けに発熱して体調が十分やないのを差し引いても、全く動かない・走らない。ボールが来てから慌てて動く、FWなのに最後までボールを追わない。

アタマを使わずに、ラクしてカラダ動かそうとする最低のプレー。

イライラMAXになり鬼の形相になっていたのをカミさんが察知し「病み上がりなん忘れたらアカンで」の言葉にもイラッとしてしまい『そんなもんカンケーあるかっ』と応戦してしまい、そこから数時間の冷戦勃発。

サッカー好きな父親としては、やはり諦めない姿勢を示して欲しい。試合を楽しんで欲しい。

それが見えずにダラダラされると、どーしてもイライラしてしまう。

帰りの車中でハナシを聞くと、ワタシが会場に到着する前のアップの際に全員が監督さんに一喝されてたっぽく、それでチーム全体がヘコんでいたみたい。。。ご多分に漏れずメンタル弱い長男はそのショック引き摺りながらやったみたいでプレーに気持ちが入って無かった様子。

帰宅とすぐにキックオフであったこの一戦。長男には『健勇と山村のプレーだけでもいいから、今日は最後まで観戦して、FWのプレーを勉強しような』としたこの試合で!!!

先制点となった陸の追いかけ。

相手DFの「あきらめた」と思い込んだ様な軽いディフェンスの脇から陸が姿見せたのに少々焦ったか?それともちょっとイレギュラーしたのか?

GK林選手がファンブルしたボールを陸がかっさらい、そのままゴール前に運び、最後はアウトサイドでタッチし先制ゴール。

このボール奪った陸のプレーは少年サッカー選手の絶好のお手本。

『最後まで諦めない』

長男に懇々と諭したコトを実際のプレーで示してくれた陸!!!

この日の長男プレーの最大の反省点に対しての答えを示してくれた陸クン、父親としても凄く助けられました。

長男自身も「あきらめないこと」「走り切ること」なんとなくですが理解までは行かないにしても認識は少し大きくなったかな?

結果的に『ゴール』がついてきてるからこそ、子供には凄く解りやすいプレーやったと思います。

ありがとー陸!!!

試合の本題にハナシを戻しますが、山村が戻り、リズムを取り戻した雰囲気のセレッソと、どーもチームとして疑心暗鬼な雰囲気のFC東京さん。

永井選手のスピードは脅威ではありましたがフィニッシュの精度が思わしくなく、そないに危険な場面も無かったが、セレッソ側も最後まで持ち込めないまま時間は流れ、そろそろ前半終了って時間帯に!!!

健勇が溜めたボールを右サイドを上がっていた陸に流し、陸は後ろにいたコータ・Mにボールを預け、コータ・Mの高速クロスに健勇のヘッドには合わないが、外側で狙っていた曜一朗が今季流れの中から初めて得点をゲットしますっ。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大迫の代わりを務めるとしたら宇佐美貴史【サッカーを素人ながらに日記にしてみます】

さらに上へと~J1第25節 ベガルタ仙台vsサガン鳥栖~【ヒグのサッカー観戦日記】

浦和☓柏 デュエル【浦和な生活】

【第25節】 vsFC東京~山村の存在感が大きすぎる。(再更新)【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》もう一度見つめ直そう【南大阪に吹くマリンの風】

【第24節】 vs鹿島アントラーズ~今の最高でも届かぬ王者の壁。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

呼びも呼んだり27人【「読裏クラブ」のワンツー通し】

《セレッソ》やろうとしてることは間違ってない。今は辛抱の時。【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:395
  • 累計のページビュー:4495988

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss