南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》雰囲気に呑まれましたね

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第21節 @IAIスタジアム日本平 セレッソ大阪 2 - 3 清水エスパルス

見事なまでの大逆転負けでありました。

ミッドウィークの公式戦で試合経過を避けながら過ごしていましたが・・・

スマホにピッピキ×2飛んでくるんですよね。何らの速報が。

結局映像見る前に敗戦を知ってしまいました。

そんなもあって、映像確認するのが・・・負けた試合を見直すのはメンタル的に難しい。

そんな一戦でしたが、試合後選手コメントにて曜一朗が「いろんなところで惑わされた」と意味深なコメントを残しているコトが気になったので、そこを主として映像確認しました。

なるほどなぁ~そーゆーコトなのね?

先制となった山村のゴール直後から、スタジアムの雰囲気がセレッソには無かったですね。

CKからの流れから、見事なボレーやったのに、ゴール直後に清水選手が一目散に審判にクレームつけに走ります。

どーもユースケにプレーに対してファールのアピールだったみたいです。

その抗議に呑み込まれ、ゴール決めたのに『ファール???』みたいな雰囲気で、ゴールが認められるも【ぬか喜び】ままキックオフで試合再開。

そんで完全に雰囲気が清水エスパルスさんにもってかれたのは、後半開始早々の長谷川悠選手のゴールをオフサイド判定されたシーン。

あのジャッチでまたエスパルスの面々が審判に抗議に向かい、スタンドも同じ空気になってしまいます。

セレッソにとっては、このゴールを認めてもらってた方が、やりやすかったのかも知れませんね?

ピッチの面々も目に見えてスタミナ消費してるトコにあの殺伐とした雰囲気は、セレッソにとって非常に厳しく、疲れも相まって完全に呑み込まれてましたね。

そーなってしまうと・・・ウチの子タチはまだ…

ガンバ戦みたくなった感じかな?

アウェーであーゆー雰囲気になるとなぁ~

セレッソの面々はプロレスでいう『ベビーフェイス』な選手揃いなので戸惑いますよね?

【ヒール】がいないチームなので、あーなってしまうわなって。。。

試合後にユン監督の雷が落ちたみたいですね?

ここに来てパッとしない試合が続いております。

これも試練です。

今週の22節は先に消化してるので、今節はお休みです。

このお休みの間にコンディションとメンタルを整えて来週のジュビロ磐田戦に備えましょう!!!

曜一朗がこのoffに披露宴したんですね。

改めて結婚おめでとう。

これでまた活躍を期待しまいますね。

曜一朗はやってくれる。

その背中見てみんなの着いてくる。

もうセレッソは女子校クラブやない。

絶対にまた復調する。

信じてます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【勇気と自信】FC岐阜-ファジアーノ岡山(J2第27節 2017/8/11@長良川)【すべてはファジのため】

【J2・第27節_vs長崎(A)】 『虎の牙』○2-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

『グランパス』VS 松本戦 ~収穫と課題~【赤の血潮と、青の魂】

《セレッソ》少し不安は和らいだかな?【南大阪に吹くマリンの風】

【第20節】  vs北海道コンサドーレ札幌~敗戦、ケガ人、苦手もユン監督がいれば。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》2度目の難関に突入【南大阪に吹くマリンの風】

《セレッソ》これが現在の立ち位置。繰り返さないことが重要【南大阪に吹くマリンの風】

【第19節】 大阪ダービー~1分遅れた交代が命取り。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:6618
  • 累計のページビュー:4459360

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss