南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》清原は徳島へ、丸岡は長崎へレンタル移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の移籍ウインドーがOPENしたJリーグ

今夏の移籍期間の目玉いえば、ヴィッセル神戸さんに加入したポドルスキー選手。

Jリーグではフォルラン以来の大物外国人であります。

フォルラン獲得時のセレッソの失敗は、フォルランブランドに監督がついてきてなかったことだとワタシは考察しております。

そーゆー意味でいくと、神戸さんはネルシーニョという優秀な監督さんが指揮を執るチームなので、うまくコントロールすると予想しております。

セレッソともまだゲーム残しているのでかなり手強い戦力ですね。

そしてセレッソも、日曜日のスポーツ関連のweb記事にて、クラブ名は上がっていませんでしたがレンタル移籍決定が報じられており、昨日(7/24)クラブからV.ファーレン長崎さんへのレンタル移籍が発表されました。

今季の丸岡ですが、春先の舞洲で行っていた仁川とのTMでは左サイドハーフで出場しており、一番気迫が前に出るプレイをしており、今季は出てくるかな?と思っておりましたが・・・ 福満にコータ・Mに清武の加入で出場優先順位がどんどん下がってしまい、今季の2軍と位置づけされているカップ戦のスタメン外れ、ベンチ外れ、J3のU-23と、チーム内での降格をし続けておりました。

丸岡の評価についてですが、ワタシ自身も過大評価していたと思います。 U-18から即ドルトムントに加入したってことで『もの凄い選手なんや』と。

U-18から即、クロップに呼ばれてドルトムントに加入したことは素晴らしいことだと思います。

ただ、ワタシはヒジョーにハナについたのが、ドルトムントからセレッソ復帰した年のあちらこちらで読んだ記事にセレッソ情報番組での彼の発言。 二言目には『ドルトムントではこうだったけど、セレッソはこう』みたいに前所属クラブを引き合いに出し現在と比較する発言。

これには「おいおい、誰が注意してやらなアカンぞ」ってずっと思っておりました。

まぁ、さすがにこの年齢であんな凄い経験しちゃったら、そうなってしまうのは仕方ナイ部分もありますが、結局はクロップ退任したらドルトムントからは『いらない』ってコトやからセレッソに復帰したんとちゃうんかな? そこが見えずにプレイしてたんやとワタシは見ております。

こーゆートコがセレッソ育成組のメンタルの弱さなんでしょうね?

丸岡に送るコトバとしては『V・ファーレンではゼッタイに「セレッソでは」なんてことクチにするなよ』ですね。

V・ファーレンさんの直帰ゲームの出場選手を覗いてみましたが、昨年とかなりメンツ変わってますよね?

現在はどんなスタイルのチームなのかはワタシには分かりませんが、どこまで食い込めるか?

加入直後は期待を含めて起用機会は多い筈。その間に結果を残すことが必要やないかな?

昨年のJ2でもチャンスはあったがモノに出来なかった。そんでセレッソでは落ちるとこまで落ちたと思う。

悔しさってよりも、そこまで落ちたのは心構え・メンタルやとワタシは思います。

それはプライベートでもヘンなタイミングで交通事故起こしたりとか。

そーゆーことを含めて【プロのメンタル】を築いていかないと。

V・ファーレンの戦力になれる様に!!!

丸岡と同時に発表された清原の徳島ヴォルティスへのレンタル移籍。

この一報は『えっ・・・』ってコトバが最初に出ました。

昨年のJ2プレオオフ。雨のキンチョウでCKからのこぼれ球の混戦に最初に足を出して、J1へ導くゴールを決めたのは清原翔平。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【「岡山の誇り」という名のバトン】ファジアーノ岡山-レノファ山口(J2第24節 2017/7/23@Cスタ)【すべてはファジのため】

どうした? 浦和レッズ!【サッカーのネットショップ店長ブログ】

2017:J2:24節:H:vsレノファ山口「再び対戦相手の連勝を止める力強さを発揮するも完封はできず」【蹴鞠談議2】

《セレッソ》前半、昔ながらのセレッソ。後半、ユンサッカーのセレッソ【南大阪に吹くマリンの風】

【第22節】 vs浦和レッズ~マネージメント力の高さ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

「清武が関西から消えた!」理由【「読裏クラブ」のワンツー通し】

【C大阪】前半総括。ユン監督の本当の凄さ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》好試合を勝ち切り首位浮上!!!余韻に浸りつつソウザが心配な今日この頃【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:1713
  • 累計のページビュー:4523328

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss