南大阪に吹くマリンの風

《マリーンズ》やっと勝ったか

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年 7月23日 @ヤフオクドーム

千葉ロッテマリーンズ 3 - 1 福岡ソフトバンクホークス

やっと勝ったで、ヤフオクで(ですよね?)

ホークスに勝つには、この勝ち方しかないですよね。

ほとんど得点できそーな気配のない打線。

2回オモテに先制したと思いきや、そのウラにシッカリと追いつかれるイヤな雰囲気。 デスパイネ1塁N場面で中村晃選手のピッチャーライナーを弾いたの良くなかったですね。 あのライナーキャッチ出来てたら、マッチュの打球で1塁デスパイネやったらホーム還れてなかったでしょうね? しかし・・・角中の守備ってマズいですね。フェンス際の打球処理で毎度バタバタしてる印象。 それに輪をかけ年々守備力が衰えてる印象です。

『今日はどのパターンで負けるのか・・・』と思いきや、

スイスイピッチングのホークス中田投手がサントスに、恐らく「まさか?」の一発をライトスタンドにブチ込まれ、明らかにマウンドの雰囲気が一変したように思われました。 この日のサントスは1打席目の打球もアウトになれど、タイミングは合ってましたけど、前2人を軽々とアウトに仕留め、スゥーっと行ってスコーォンでしたから、メンタルダメージが大きかったと思います。

そんでこのウラの石川。前のイニングは失点しましたが、このイニングは落ち着いてましたね。

投球数8球でシッカリと三者凡退で抑えてくれます。

そして5回オモテ。中田投手にタイミングの合っていたサントスが今度はライト線2ベースで出塁します。

ワタシこのアトの角中のショートゴロで3塁進んだサントスの走塁、ナイス判断やと思います。

打球がやや死んではおりましたが、セカンドランナーの右側に飛んだ打球ならバックなのですが、サントスは躊躇せずにスタートきっておりました。ワタシ、こーゆー走塁はスキです。

そしてこの日の4番はいぐっさん。福岡で4番ということもあり、いぐっさん本人も、スタンドのホークスファンの方々も想うことは多々あったと思います。

そしていぐっさんは、いぐっさんと城島さんした体得出来なかった【金森スイング】でレフト前にタイムリーを運びます。

映像では腰砕けに見えますが、あれが例の「軸足の腰前でさばく」打撃スタイルなんですね。

マリーンズにとって非常に貴重な3点目が入ります。

そんで、続く大地も出塁したところで、中田投手KOでモイネロ投手が登板します。

モイネロ投手のピッチング・・・ヒジョーに良かった。。。

スピードのあるストレートにキレのある変化球。

惚れ惚れする様なピッチング。そのピッチングに釣られて、球審も「えっ?」っていう球をストライクって言いだすし・・・

なんかヘンな空気が7回になり流れ始まます。

そんで7回ウラ。さすがにここまで頑張った石川もヘバって参ります。

デスパイネと中村晃選手に火の出る様なヒットを許し迎えるはマッチュ。

ここでようマッチュを抑えてくれました。セカンドハーフライナーで抑えたとこで、左の並ぶ打線に松永を投入。

そんでこっからの対戦ですね。打者との対戦というよりも、1塁塁審との対戦。

尽くハーフスイングを「セーフ」とジャッチし、ベンチで伊東監督が手を広げて『なんでやねんっ』のアピールをします。

まぁ、ワタシの推測ですが、球場の雰囲気に1塁塁審さんが完全に流されたジャッチしてましたね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリーンズ’17
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

巨人戦を”裏ローテ”で乗り切る(セカンドレギュラー候補としての柴田選手)【YOKOHAMA lover】

急回復したチームLOB率と、戸柱について雑感【いろいろ所持雑感】

【試合感想】7/21~23 若手2先発の快投で勝ち越し【東京の赤いおっさん】

7/23対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)&やっと勝ったよ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

サントス来日初HR。石川2勝目【モヤモヤ、まり~んず。】

ロッテ勝てないな‥【no title】

根深いチーム体質【鴎道を行く!】

伊藤監督って【なんだかんだでロッテファン】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:230
  • 累計のページビュー:4611270

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss