南大阪に吹くマリンの風

《マリーンズ》暗黒時代の始まりか???・・・。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勿論ポジティブなエントリーではございません。

この結果はたぶん昨年シーズン最終から予想できたことなんでしょうな? なんとか3位にしがみついて出場権得たクライマックス。 9月もヘロヘロでしたもんね。ボクシングでいうとすでに昨年のオールスター明けくらいから体力奪う軽いボディーやレバーにブロー打たれてたんでしょうな。 そんでCSではホークス相手に手も足も出ない試合でアッサリと敗戦。 この時のチーム状況としてはすでに3位のチームのチカラは無かったと思います。 ここで1回目のダウンを奪われます。

そんでオフにはデスパイネの流出。次のラウンドで眼の上カットして視界が狭くなる状態かな?

そんな状態であっても根拠のない根性論で凌ごうと考えます。 言い換えれば『お金がない』ということで無いなりの工夫をしたか否かの安易な安モン買いで数だけ揃えて『品数揃えたつもり』の補強でキャンプに突入。 オフの最大の補強コストをドラフト以外で投じたのはジミー・パラデス。 安モンになれた目での目利きなんてこんなもん。安物ばっか眺めてると本物と安物の見分けがつかない品定めで、いつもより奮発したから「よかろう」って感じやったんやないかな? 前半戦最後の10試合連続ヒットのパラデスですが、なんか状態上がってるのはビックリですね。 開幕からは奥行き・高低のフォーカスがズレまくったバッティングしてましたが、最近は奥行きのフォーカスは合ってきた印象。高低のフォーカスはまだアレですが、低打率チームで.250/HR7本やったら逞しく映ります。これも良い物眺めてないニンゲンの目利きですね。 まぁパラデスの状態が上がったとは言え、これが獲得時に想定した環境での成績か?といえばそうではなく、守備に目をつぶってDH専門で獲得した選手がファースト就いてる時点で見誤ってるってことやし、想定外のウィリー・モーのお買い上げで、パラデスとSETにしたら『中々いーんじゃない』的な、100円ショップでグッズ買いあさってきて便利グッズ作ってみましたぁ~的な活躍の兆しなのかと思ってます。 パラデス個人のバッティングが上がってるのはイイんですよ。問題なのはフロントの想定力と眼力の方です。

こんな感じでボディーブローが利いてる上に1回ダウンを奪われながらも、根性論でラウンドを進めていると、OP戦首位とかいう結果が。 まぁ中身見てても投手陣のピークがOP戦にあったのか?って感じで打線はすでに機能なんてしてない状態。 まぁそうですね、手数打たされて反撃してたようには見えますが、実際は打たされてたダケで相手はずっとガードしてるのでダメージなかった感じですね。

そんでこんな錯覚を持ったままでシーズンインした結果、相手がラッシュかけてきて手も足も出ずにダウン奪われて・・・って感じが今やないかな?

シーズンにKO負けやリタイヤはないので、粛々とシーズン終了まで試合は続きます。

ワタシ、このチーム状態はヒジョーにマズいと考えてます。 『そんなモンわかってるわっ』って突っ込まれるでしょうが、来季、その次の年で復調するようなシロモンでないよーな気がして仕方ありません。 現有戦力を揃えるところで既に問題が生じており、その影響が顕在化したのが今年なのかと・・・

まずはドラフト。マリーンズドラフトのベースは大学・社会人からの【即戦力】重視かつ【投手】に異常に偏ったドラフトを毎年の様に続けております。 伊東監督が就任したことで【捕手】は満遍なく指名していますが、これは監督のリクエストに応えているだけでフロント方針ではないと見ますので、今季成績だと退任が既定路線になりそうなので、伊東さんが退任したらまた【投手オンリー】なドラフトすると想像しております。 そんでその『即戦力偏重』のドラフトが上手くいっておればいーのですが、ゼンゼン上手くいってない。 今季でいえば佐々木・酒居なんかは安定して1軍におらんとマリーンズの方針ではアカン投手。 それが機能してない時点で構想が崩れてるのです。下位指名の有吉が疲れながらも1軍で頑張っておりますが、これは構想からしたら「想定外」なワケであって、成功ではないんですよね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリーンズ’17
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

改めましてごあいさつ【羽ばたけより大空へ】

前半戦最後の8連戦(17/07/05-17/07/12)の打撃成績まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープの前半戦【カープ道】

フレッシュオールスターゲームの思い出 来週の公式戦の再スタートからロッテの逆襲だ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

7/12対西武戦(メットライフドーム)&借金30、限界を超えろ!【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

借金30でターン【鴎道を行く!】

AS前に区切りの借金30【モヤモヤ、まり~んず。】

伊東監督と真中監督にはシーズン最後まで指揮を執ってほしい【千葉からスポーツを語る】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:1915
  • 累計のページビュー:4353962

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  9. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss