南大阪に吹くマリンの風

《少年サッカー》指導者とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっきYahoo!!覗いてたら、そーいった類の記事があり拝見し、先週末の土・日は子供のサッカー試合でJ-Green堺に朝から昼過ぎまで居た中で感じたこととリンクするトコあったので記事にしてみます。

小学生のサッカー大会ゆーことで、多数のクラブが参戦しており、多数のサッカー少年に多数の指導者が集結しておりました。

ウチの子のチームの試合がずっとあるワケではないので、ヨソのクラブの試合も観戦していましたが・・・

いるんですよねぇ~最初っから最後までガナり散らす指導者が。 ポジション取りやプレーに対しがなり倒してる指導者に、「アホっ」「ボケっ」って罵倒する言葉を吐いてからプレーのダメ出しする指導者に・・・ 試合終了後に選手集めてミーティングしてる後ろをたまたま通りかかり、どんなハナシをしてるのかな?と聞き耳立ててると「今日来てない〇〇コーチになんて報告したらいいか分からない程、恥ずかしい試合してたぞっ」なんてワケの解らん説法解いてる年配の指導者。(こーゆーのを老〇という)

ウチの子の所属するクラブはどうか?というと、一時に比べ、選手を罵倒する様な発言は減りましたね。 何度となく、ワタシ含めて複数の父兄から『コトバの使い方』について抗議したこともあります。 ただまだ一名だけ若手の指導者にそーゆー所がある様で、他学年の父兄さんは不満を口にしてるみたいです。

昨今では「指導」における暴力・暴言が話題になっておりますが、ワタシの感想としては、それぞれの指導者は『対岸の火事』程度にしか解釈してない様に思えました。

要は「ギョーカイ独自のローカルルールに世間一般論が介入してるだけで、ローカルルールの変更は必要ナシっ」って判断してるんやないのかな?と。

指導者の方々は指導者が本業の方、サラリーマンや自営業が本業で週末のみ指導者されてる方、さまざまではあるみたいですが、、、

あーゆー『指導者』って、その世界に入ってしまうと、【その世界】しか見えなくなってしまってるのかな?

そんでお互いのテリトリーについては、指導方法のディスカッションしたり、お互いの指導を見学に行き来して指導者が『勉強してる』雰囲気もサラサラ無いんですよね? それぞれの既得権益は侵害しないよーに組織が形成されている雰囲気をプンプン感じてしまいます。

サラリーマンの兼業ゆーか週末ボランティアで指導者されてる方々、その口調ってハナっから「上から目線」でサラリーマンしてるのかな?会社行ったらウダツ上がらず、いっつも上司から叱責されてるクチじゃないの?

指導者が本業の方って、【鳥かごの鳥】やないですが、その世界が『世の中のすべて』であって、父兄・子供から「監督」「コーチ」なんて言われて、のぼせ上ってるんじゃないの?

とか思ってしまいます。

もっと世間を見た方がいいんじゃないのかな? 『サッカー指導』の小さなコミニティでは一目置かれているだけであって、世間からあなた方を「一人の大人」として、どれだけ認知されてるかホンマに理解してますか?

なんか幼稚な大人がわんさか居てアタマ痛くなりました。

指導者資格や講習会があるみたいではありますが、指導者の質を上げるには、サッカーの技術指導だけやなく、指導者が社会人としてどれだけ成熟してるか?どう成熟させて行くか?の指導が必要なんじゃないのかな?

実際にクラブは強豪で通っているが、オフ・ザ・ピッチの行儀の悪さも有名なチームってのも存在しますからね。 そーゆークラブの指導者ってナニ考えてるんかな?って。 これ放置出来てる時点で、指導者が『大人』として成熟してない証拠だとワタシ思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
少年サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クラブ史上初の10連勝を達成!強すぎる広州恒大【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ファーストステージ最下位決定!そして・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

第63回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

2-75 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ I神戸 2-1 伊賀FC【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

にしやん松戸ラグビー教室2017-23【Dream Rider  西山淳哉】

母校の応援~全日本大学駅伝予選会~【TeamAOYAMAブログ】

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(3)【運動科楽からスポーツ再考!!】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-19【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:395
  • 累計のページビュー:4495988

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss