南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》時には開き直ってみても

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1 第15節 @ヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 1 - 1 清水エスパルス

代表合流中の蛍負傷のニュースに肝を冷やし、どうかイラク戦は起用しませんよーにって祈りが通じ不出場。 和製なんやらというフレーズは耳にしますが、今の代表監督はもはや『仏製大熊』 あんな監督に蛍潰された日ニャーって考えてたので、無事セレッソに合流してくれ何よりでした。

今節のお相手は昨年共にJ2を戦った清水エスパルス。 昨年もシーズン終盤にヤンマーで対戦し、試合終盤にひっくり返されて敗戦した相手。 清水エスパルスはこの勝利をキッカケに一気にラストスパート決め、セレッソは監督のクオリティーの低さではここまでが限界と烙印押された試合。 アノ試合があったからこそ今がある。さぁこの試合は昨年の様には行きませんよーと意気込みながら試合開始を待ちました。

試合の方ですが、前半開始早々にワタシのDAZNが完全フリーズ発生し、復旧したら失点した直後でありました… チョン・テセ選手に叩き込まれたみたいです。。。

その後もチアゴ・アウベス選手のスピードに脅かされておりましたがフィニッシュまでには持ち込ませないでいると徐々にですがセレッソのペースになります。 しかし・・・いつもの様な推進力というか、迫力に欠ける攻撃。そうです、この試合はソウザが出場停止。 セレッソ躍進の年には優秀なボランチあり。ソウザの存在が目立った感強かったです。 それとエスパルスさんも相当研究してた印象。もう一人の今季のキーマン山村に仕事をさせません。 そーは言いながらもシュートまで持ちこむセレッソですが、枠に飛ばなかったり、キーパーに反応されたりでゴールを奪えません。 この日の健勇は組立んトコの動きは良かったが、フィニッシュんトコが決まりませんでしたね。 シュート外れてうなだれるシーン多かったですが、少々自分を追い込み過ぎかな? 時には開き直りも必要です。FWであるが故にゴールは確かに欲しいです。しかし今季のユン監督の求めるところはソレだけじゃない。 前線でボール収めるプレーはかなり良くなってるとワタシは見てます。 ヘンにイラついてチームメイトに文句言ってる姿もワタシは印象にないし。 もう少しの辛抱やと思います。 だから今は我慢の時期。キレずに努力して欲しいと思います。

この試合は全体的にセレッソの日では無かったかな?相手のゴール前のディフェンスの数も多かったし。 完全に守備からのカウンター狙いの戦術。

これを打破しようと後半から前半終了間際に痛んだ木本をoutさせ、キヨをTOP下にし、山村をボランチに。 この試合では完全マークで思うようにプレーさせて貰えなかった山村ですが、ソレがダメならボランチにして試合終盤のパワープレー時は前線に据えれる。非常に使い勝手の良い選手。キヨのTOP下よりも、山村を外す必要のないことの方が嬉しいかったかも?です。 キヨが入り、且つTOP下とゆーこともあり、ソレまでとは違うリズムでずっと攻めはしますが最後のトコでは相手のディフェンス枚数も多く、思うようになりません。 そんで後半37分にユン監督が動きます。陸outで藤本コータinし、3バックでパワープレーに戦術変更。 そてでも中々チャンス伺えないと見るや44分には曜一朗outで澤上inして更に前線の『強さ』に厚みを持たせます。

しかしゴールは遠いイメージ。このまま・・・という空気が流れたロスタイムに!!! 蛍が放り込んだボールの競り合いで藤本コータのヘッドを擦ったボールが相手の腕に当たりラッキーなPKをGET!!! リプレーでは相手ディフェンダーが上げていた腕に当たったのでハンドというジャッジになったみたいです。 このPKをキヨが沈め同点に追い付きなんとかドローで試合終了。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 J1 リーグ 第15節 札幌戦 アツタカ【アントラーズ晴れ時々曇り】

【弱気は最大の敵】ファジアーノ岡山-FC岐阜(J2第19節 2017/6/17@Cスタ)【すべてはファジのため】

【衝撃】試練に次ぐ試練【川崎戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

【第15節】 vs清水エスパルス~プレスキックのスピード。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》試合終了後数時間暫定首位に!!!なんか慣れないわぁ【南大阪に吹くマリンの風】

【第14節】 vsアルビレックス新潟~守護神が作る逆襲の流れ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

【第13節】 vsヴィッセル神戸~競争原理で更なる高みへ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

【ルヴァン杯 第6節】 vsヴィッセル神戸~ヤバイ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:1534
  • 累計のページビュー:4301270

(06月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  9. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss