南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》アノ失点はいただけないなぁ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1第10節 @日立柏サッカー場 セレッソ大阪 0 - 1 柏レイソル

更新遅くなったのでサクッと雑感だけですが・・・ アノ失点は『不注意』やったんじゃないのかな? クリアしようとした丸橋はクリスティアーノ選手が追いかけてきてるの見えてなかったのかな? ジンヒョンもゴール飛び出してるんですよね?しかしマルにボール入る方が遥かに早いポジションだったので、「セオリー」としてはサッとゴール前に戻らないといけないんじゃなかったのかな? 脚止まってマルがクリアするの眺めてましたモンね。

全体的に暑さの影響か?注意力散漫になった様なプレーがこの試合は多々見受けられた様に思えました。

柏さんも堅守のチーム、セレッソも今季はそう。 その中で柏さんはセレッソのストロングポイントを消す守備徹底してましたね。 左サイドの曜一朗とか右サイドの清武ってよりも現在の攻撃の核は山村和也。 山村に一切の仕事もさせておりませんでした。

また攻撃面でもセレッソの両CBの急所なのかな?ロングフィードには強いですが、頭上をふわっと超すようなループパスの対処がイマイチだった様に思えます。 フィードや足元ってよりも、そーゆーパスにFWが走り込む様な動きを徹底していた様にワタシは感じました。

そんでセレッソですが、この試合は当たってなかったですね。 尽くパスカットされたり、足元入ったパスのトラップを尽く失敗したりとテンポ遅れるプレーが多かったです。 そうそう、ジンヒョンからのフィードも尽くタッチラインを割ってましたね。 そんでこーゆープレーが続くとセカンドボールが奪えない。 なんかこの試合の流れは終始レイソルさんにあった様に感じました。

そんで失点後ですね。時折訪れる攻撃チャンスも最後のイメージの合わないプレーが多く、前線で健勇がかなりイラついておりましたが・・・ あーゆー仕草をピッチ上で沢山見せるのはバツ。 自身がシュート外して怒るのは仕方ないが、イメージが合う合わないで、あーやって駄々っ子みたいな仕草をピッチ上で見せるのは良くないです。

2節の浦和戦以来の敗戦。まぁここまでは善戦だと思います。 10節まで経過し『負けない』ことで、各クラブのスカウティングも厳しくなってると思われ、この試合の柏さんにおいてはセレッソのストロングポイントをシッカリと抑え、ウィークポイントを突いてくること徹底してたと思います。 次節以降もこーゆー感じになってくるのかな? そこを理解して『次の一手』を打てるのがユン監督。 キッチリと修正してくると信じております。

そんで選手個々の『負けない』ことでちょっと調子に乗り出してる部分は無かったかな? キヨが復帰してから【堅守】ってよりも『リズミカルな攻撃』に意識が向いてる気がします。 ちょっと意識を元に戻す必要があるんじゃないかな?

我々は昨年J2 4位のプレイオフ昇格クラブ。 今の成績は出来過ぎです。 とりこぼした引き分けはありますが、追いついた引き分けってあったのかな? まだ×2弱いトコロの方が多いと思います。

もう一回アタマ整理して次節の準備をして行きましょう!!!

さぁ次×2!!!

期待しております。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J2リーグ 第12節 京都x讃岐(1:0)【J2にしがみつく】

ドクトルの帰還【ピッチに紫の風が吹く】

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【続き】【東京ドームに計画停電を!】

【第10節】 vs柏レイソル~お互いに苦しんだハイプレス。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

【第9節】 vsフロンターレ川崎~目には目を中央には中央を。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》ユン采配恐るべし!!!【南大阪に吹くマリンの風】

《セレッソ》交代カード切ってからの戦い方ですね【南大阪に吹くマリンの風】

【第8節】 vsヴァンフォーレ甲府~クニの守備への貢献度。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:1698
  • 累計のページビュー:4498775

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss