南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》両チームのスタメン総入れ替えの試合観戦(後半から)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルヴァンカップ グループステージ第1節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 0 横浜Fマリノス

試合前日からセレッソは11人総入れ替え、マリノスさんも大量入れ替えが噂されたルヴァンカップ。 どちらもターンオーバー採用とのことやったんで、なにかこの『総入れ替え』のコトバに惹かれ、後半からですがキンチョウスタジアムに足を運びました。

ウィークデーの試合は後半のみ観戦可能な『ハーフタイムチケット』が販売されるので、仕事の都合をつけてスタジアムに到着したのは19時40分頃。 どこでチケット販売してるか解らなかったので、ボランティアスタッフさんにお聞きするも曖昧な回答。。。 二人目の方にお聞きすると場所は把握されており、一言『凄く判り難いところになってるんで、ヤンマー側をずっと確認頂けると解ると思います』とレクチャー受け、このスタッフさんの言う通りに進んでいくと、やっとチケット売場を発見。 なんか物陰みたいなトコに机出してやってるので、このスタッフさんの『判り難い所』の説明なければ見過ごしてしまうトコでした。 ゆーことでチケット買ってスタンド入りは前半ハーフタイム。 サポ立見の端っこの一部やメインスタンドは空席みられましたが、バックスタンドはそれなりの人入り。 ビンボーサラリーマンが購入したのは【バックスタンドホーム南自由】のいっちゃん安い席。そのエリアも端っこの上段の一部に空席ある程度で席を確保し後半開始を待つことに。 あっそこそことは云えど、1人2席or2人3席のイメージですが、天皇杯1・2回戦ほどのガラガラ感がなかったのは、ワタシにとっては意外でありました。

ゆーことで、後半キックオフ。メンツは リカ クニ   清原   丸岡    木本  大地 舩木        ゆーすけ    モニ  庄司       圍 ゆー感じやったかな?

ちなみに、前半はCKからモニさんがヘッドで折り返したボールを木本がヘッドで決めたらしいです。

後半開始早々はセレッソのペースであったと思います。 正直なトコ、主力組よりも動きにスピード感を感じます。 相手もターンオーバーで選手総入れ替えやったみたいなので、パワーバランスはほぼ互角なのもあってかな? とにかくスピードを感じました。 そして驚くことに!!!リカが中央で棒立ちしてるのでは無く、左右にやや開きハイボールをちゃんとジャンプして競り合ってるではありませんか!!! 勝ち負けんトコはイーブンやったと思いますが、ちゃんとジャンプして勝負しておりました。 ※試合終了間際はいつもどーりでしたが・・・

チャンスのシーンは後半10分、清原がワンタッチで相手振り切りドリブルで切り込みシュート発射!!! 惜しくも相手DFに当りCKに。 ここの攻め上がりもスピードと迫力がありました。 そしてこのCKから、マリノスのタカが触った?と思われるボールがリカの足元にこぼれ、リカがゴールイン!!! とにかく今季のセレッソらしく?セットプレーから得点します。

で、こっからですね。ずっとマリノスの反撃に合い防戦一方の展開。 結構な頻度でフィニッシュまで持っていかれますが、全く枠を捉えないシュートの数々やったんで事なきを得ます。 出来たら枠に飛ばして頂いて、圍のセーブ能力を見たかったです。

ワタシ個人的に密かに注目していた福満がクニに代わりin。 後半開始間もない時間帯で競り合った際、ボール蹴った時?に足首痛めたんかな?それとも古傷の再発なのか? 見た目ではなんでもない様なプレーした直後に座り込んでましたが、状態は良くないのかも知れません。 で、福満ですが・・・この試合も特に目立ったプレーは無かったかな?残念・・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 ルヴァン杯 GS 第1節 柏レイソルvs清水エスパルス@日立台【太陽王発電観測所】

皆でJ1とJ2とJ3の順位を当てよう!(J2全順位予想)【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

若さのせめぎ合い〜広島vs甲府(3月15日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

《セレッソ》まだまだ難しい試合が続きそうですね【南大阪に吹くマリンの風】

【第3節】 vs北海道コンサドーレ札幌~攻めの形が見当たらない。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》J1未勝利の危機感ってよりも。。。【南大阪に吹くマリンの風】

浦和の貫禄勝ち〜浦和vsC大阪(3月4日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

《セレッソ》昨年J1最高勝点チームとJ2PO優勝チームとの差はとてつもなくデカかった【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:1575
  • 累計のページビュー:4089336

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  4. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  5. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  6. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  7. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  8. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  9. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト
  10. 《セレッソ》「うるさわっ。もっと走れやボケッ」

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss