南大阪に吹くマリンの風

《セレッソ》J1開幕戦。可もなく不可もなく。これからやね

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1 第1節 atヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 0 - 0 ジュビロ磐田

行ってきました開幕戦。ヤンマースタジアムに。

開門20分前に到着して、一般入場の列に並ぶも最後尾は公園東側の外れ。最後尾にたどり着くのに20分。ゲート通過まで30分弱。 席確保後、何度か喫煙にコンコースへ出て外を眺めましたが、その列はキックオフまで続いてたんじゃ無いでしょうか? みんなJ1復帰を待ち望んでいた想いは一緒なんやなぁと。

さぁ2017年の開幕です。 スタメンは予想通りのメンバーで、DFに新加入のヨニッチがヤマとコンビを組み、左サイドは期待のキヨはコンディション整わずベンチ外でクニが入り、トップには曜一朗と健勇が入ります。 SUBメンバーはシャケにキヨ(清原)がベンチ外で丸岡が入ります。 清武居なくても中盤は激戦区。ただFWにリカしかいないのは今後の不安材料です。

さぁ待ち望んだ開幕戦キックオフです。

全体的な印象としては、ディフェンス陣がズルズルと下がらずにボール回しでもジワジワ押し上げながら出しどころ探すのは昨年との大きな変化点。またしきりにヨニッチ・ヤマが手を横に広げながらラインの並びを確認しながらプレイしてるのが印象的でした。

SBが攻撃に参加する際はSHとの距離感を凄く意識しながらプレイしてた印象。 攻撃に転じた際にボールホルダーを孤立させないってこと意識してた様に思えました。

ボランチの蛍とソウザは相手の攻撃のキーとなる中村俊輔にプレイさせないことをかなり意識してた印象。その狙い通り激しいチャージでボールを奪うシーンが多く観られました。 そうそう昨年なら後半ヘロヘロなってたソウザが最後まで走れてましたね。役割が明確になりムダなランが減ったのかな?決め事って大事やなぁと改めて認識しました。

前線の曜一朗と健勇ですが、この2人はこれからかな?と。 全体的に守備がメインになってたので攻撃のカタチが少なかったかな? トップの健勇ですが、ちょっと使い方の検討が必要やないかな? 空中戦では勝てるけど、ボールの落としが元々スラすヘッドが上手く、落とすヘッド観たこと無く、この日もスラした先に味方が居ないこと多かったです。 ここはチームの課題と言いますか、今後どんなカタチに仕上げて行くのか? 健勇自身のプレイとして幅を広げるのか?それとも戦術をデイフォルメするのか? ここは注視したいと思っております。

曜一朗ですが、前半は完全に消えてましたね… 後半は顔出してましたがちょっと残念。何度も抜けるランかけてボールを要求しますがボールは出てこず・・・ってシーンが幾つかありました。 しかし、しっかり見せ場作る所はさすが。 後半終盤にソウザのフィードを走りながら右足でトラップしてドリブルで切り込んでシュート放ったシーン。 フィード受けたトラップはやっぱ凄いプレーです。

試合としてはそんな決定的に危険なシーンもなく、決定的なシーンもなく、中盤でのボールの奪い合いに終始し試合終了。 やっぱJ1ですね。昨年と同じ感覚ではプレイさせてくれませんね。 カンタンにボール持たせてくれないです。今までならサイド攻撃でもある程度自由にドリブルで上がって行って、一拍置いてからクロスってコト出来ましたが、J1はドリブルの中々させてもらえないし、ドリブル止めてボール置いてからクロスなんて時間の余裕も与えてもらえない。 ボランチんトコでボール受けても前にパスもドリブルも出来るスペースはないし。

当たり前のコトなんでしょうが、2年間J2ばっか見てたので、スピードの違いを改めて感じます。 まぁ昇格初戦としては可もなく不可もなく。今後に期待って印象です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ大阪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

福岡1-2大分【吉塚FC日記+】

黒船DAZN丸”大炎上”の原因と対策を考える【でぷスポ13号館】

J2リーグ 第1節 熊本x讃岐(2:1)【J2にしがみつく】

【開幕節】 vsジュビロ磐田~ユン監督とJ1に挑戦!【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》いよいよ明日、J1リーグ2017シーズン開幕!!!【南大阪に吹くマリンの風】

《セレッソ》サブメンバーの練習試合観戦【南大阪に吹くマリンの風】

《セレッソ》キャンプ終了。我々はPO昇格クラブってこと忘れてはならない【南大阪に吹くマリンの風】

セレッソが上位候補とか【にわかフロンターレファンの試合分析】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:351
  • 累計のページビュー:4301620

(06月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  8. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  9. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss