南大阪に吹くマリンの風

《マリーンズ》サブロー引退試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はLIVE観戦するすべがなく、ユーチューブ動画探して確認しましたが・・・ TV前であってもやっぱLIVEで観戦したかったです。。。

05年優勝に導いた4番の引退はホンマに寂しい限りです。

元々打順をイジりたがるボビーやったですが、1番西岡に3番福浦は固定で他の打順はこれでえーかっちゅーほどイジりましたが、元々の4番サブローはこの奇策から。そんでこの奇策が思いの他パシッとハマったこともあり4番サブローも固定化されましたモンね。

打撃スタイルは4番らしくないですが、風格は4番の風格をもった選手。こればっかりは元々『大村三郎』というニンゲンが持って生まれた【格】やとワタシは考えてます。

昨日の引退試合にはジャイアンツの選手も観戦に来てたんですね? ダレか分かりませんでしたがタオル広げて観戦してる選手も居てましたね? 僅か半年の在籍でもこの試合をわざわざ観戦に足を運ぶ選手がいるってトコにサブローの人格を伺うことが出来たと感じております。 そーいや長野選手も居ったんですね?「どのツラさげてマリンの敷居またいどんじゃい?」※ジョーダンです(笑) 当時のフロント幹部との確執で放り出されたと解釈するジャイアンツへの不可解なトレードもサブローの人格でプラスに変えたんでしょうね。 じゃなければシーズン中に、いくらオフ日と言ってもわざわざ来ないですよね? まさか?マリーンズがCS突破しジャイアンツも突破した際の日本シリーズの偵察か? 記事からはそんな雰囲気を微塵も感じませんでしたがね(笑)

クルーズのコメントやないですけど、サブローって外国人選手とも非常に上手く付き合っていたと思います。 試合中に1塁上でカブレラと笑いながら小突きあいしてジャレてるシーンをよく見かけましたね。

さっき巌コーチのコメント掲載された記事も読みましたが、2軍でも腐らずに努力してたんですね。 ただ厳しいかなプロの世界。守備力が格段に低下したサブローにファースト&DHが飽和状態の1軍では入り込む隙が無かったですよね。 努力と運、両方備えていないとプロでは活躍の場が与えられない。改めてプロの厳しさも痛感しました。

引退後の進路は現在未定とのコトですが、ワタシ的にはネット裏から野球の勉強、そして人脈の構築をして欲しいと考えております。 そして次にマリーンズで復帰する時は打撃コーチなのか?それとも『GMを目指す』?らしいのでフロント入りするのかな? 勝手な推測ですが、歴代のマリーンズ選手って性格的に『内向き』な人が大半の様に感じております。 サブローの社交性もいずれはマリーンズの武器になるのでは?

これだけ華々しい引退試合が行えるのは選手冥利に尽きると思います。

なんかサブローに対してはご苦労様とか言いたく(書きたく)ないんですよね?

だってこれからの『マリーンズを日本一のチーム』にする宿題が残っているから。

だから『これからもよろしく!!!』ってコトバでシメたいと思います。

有難うサブロぉ~~~~~



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリーンズ’16
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【9月】鎌熊通信【投】【札幌ドームが見える部屋から】

本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

【ホークス2016】負けられない中で負けたことで、ホークスはどうなるのか?!【SakuraSaku* HAWKS】

球界で2番目にハンサムな四番バッター【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

サブローありがとう、また一緒に戦ってくれる日を楽しみにしています【千葉からスポーツを語る】

サブロー引退試合。9/25対オリックス戦(QVCマリン)【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

サブロー引退試合は敗戦も、最後に見られた・・・【モヤモヤ、まり~んず。】

9/24対オリックス戦(QVC)&CS進出決定。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

ブロガープロフィール

profile-iconshiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度
(親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で)

セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。
ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常にチョイス!って程度のファンでスタート。
年に1回行くか行かないかの現地観戦の頻度が増えたのはJ2時代の2007年から。
最近では2007年に誕生した長男がサッカー始めたコトもあり、かなりイレ込んでおります。
今年からわが町もセレッソホームタウンとなり誇らしい限りです。

スポーツ歴
競泳=始めたのは2歳から。
小学校2年から6年生まではクラブチームで活動。中学3年間は学校クラブ活動で継続。高校時代もユーレイ部員で試合のみ参加という愚行を繰り広げたが1年で退部⇒引退。

バレーボール=高2から3年引退まで。
当時の友人に『ヒトが足りない』って理由で知らん間に入部。選手としてはゼンゼンでしたが、今でも仲良く出来る親友が沢山出来たので自分の人生の【宝】となってます。

草ソフトボール=15歳から25歳まで
元々はパパさんソフトのチームにJrが参戦するキッカケを作ったのが経緯。
その時期すでに野球はスキだったのでプレーする環境が出来たことが嬉しかった。
後に各パパさんのJrが多数参戦し、その中に野球推薦で入学し退部・退学した【野球部崩れ】やリトルリーグでプレーしてたメンツと一緒にプレーしたことが、ワタシの野球観のルーツかも?
全くしろーとの自分がレベル高いヤツ達と一緒にプレーした時代は楽しかった。
ポジションはキャッチャー。
晩年はJr連中が進学や就職で地元を離れた関係でチーム消滅。ソレと同時に引退。

草野球=22歳から現在に至る
会社の親友が親友の地元でチームを作るってことで創設メンバーとしてチーム入り。
今でもワイワイ騒げる友人ができたことは、ワタシの人生の【宝】
ここ2年程は家庭のお仕事優先で参加出来ませんでしたが、今年より戦列復帰。
2年のブランクは大きくキメ球のチェンジアップが思うように投げれないのが今の悩みです。
  • 昨日のページビュー:222
  • 累計のページビュー:4533390

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss