EXCITING TIGERS & HORSE RACING

第62回 有馬記念 予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

暮れの大一番?と毎年言われますが、今年の「有馬記念」に関しては

個人的には最強馬決定戦とは言い難く「キタサンブラック」の一人舞台?ワンマンショー?

現役最終ランをどんな勝ち方で演出するのか・・・

焦点はその「一点」のみ・・・

3歳馬がいい成績を残しているレースではありますが、ほとんどが「菊花賞馬」

今年はその「菊花賞」を勝った馬も不在・・・

「スワーヴリチャード」と言う3歳馬が人気になっている・・・

ただ前走「アルゼンチン共和国杯」で古馬相手に強い勝ち方をしてはいますが、

正直、相手関係に恵まれた感がある。

臨戦過程が「ゴールドアクター」と一緒だ!と言う方もおられますが、

あの時の「ゴールドアクター」の勢いは半端ではなく、

その年の夏・・・条件戦からの3連勝の中、一気に栄冠を手に入れた。

従って「スワーヴリチャード」と言う馬はまだ一戦級の古馬との対戦はない・・・

ですから個人的にはデンジャラスホース?だと思っている。

「シュヴァルグラン」も前走ほどスムーズなレースが今回の「枠」で出来るのか?

と言えば正直疑問だ。

「サトノクラウン」も走ってみなければ分からない・・・いはば「気分屋」である。

牝馬の「GⅠ」馬、2頭はどんなものか?

正直「ダイワスカーレット」「ジェンティルドンナ」級でないと、勝ち負けは厳しい・・・

そう考えてみると「キタサンブラック」以外、勝ち馬は見当たらない今回の「有馬記念」

ただ名門「池江泰寿厩舎」がデビュー前からその「能力」「素質」を見抜き、

「警戒」していた馬がいる・・・

「サトノダイヤモンド」と同期「角居厩舎」の「シャケトラ」だ!

足元の不安でクラシックには間に合わず「ダービー」が終わってからデビューした

「素質馬」である。

その周りからの期待に応え、デビュー6戦目にして今年の「日経賞」を制覇・・・

当然「能力」が無ければ出来ない芸当・・・

ですからその同じ「舞台」「距離」で今回は変わる?可能性もある。

今まで数しれない、信じられない事が現実になった「有馬記念」・・・

「教科書通り」強いキタサン軸では何のドラマも起こらない・・・

ならばその「素質馬」と言うのやらを狙うのも一手・・・

長年、競馬を見てきた者こそ言える・・・

それが「有馬記念」だと思う。

◎シャケトラ

〇キタサンブラック

▲ヤマカツエース

△サクラアンプルール ここまで



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いただき有馬記念【けいばフレンズ】

12/24のレース予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

有馬記念の【ペケマル指数】が確定! 有馬だ有馬、有馬記念の“ペケマル予想”だよ~!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconshibanokinako44

阪神タイガースの戦いぶりと週末の中央競馬の感想や予想を書かせて頂きます。

以前に「阪神タイガースに阪神競馬」でお世話になったものです(笑)。

個人的な不具合で新たに登録させて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

  • 昨日のページビュー:85
  • 累計のページビュー:950321

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第156回 天皇賞(秋)感想 & JCでの狙い馬
  2. 第37回 ジャパンCの感想&第18回 チャンピオンズCの展望
  3. 先週の重賞&第58回 宝塚記念
  4. 第34回 マイルCSの感想 & 第37回 ジャパンカップの展望
  5. 第78回菊花賞の感想&第156回天皇賞 秋
  6. 第34回 マイルチャンピオンシップ 予想
  7. 第156回 秋の天皇賞 予想
  8. 先週の重賞感想 & 第42回エリザベス女王杯 展望
  9. 第42回 エリザベス女王杯の感想 & 今週の重賞展望
  10. 第65回 神戸新聞杯 & 第63回 オールカマー 予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss