EXCITING TIGERS & HORSE RACING

第37回 ジャパンCの感想&第18回 チャンピオンズCの展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

晩秋の空の下、上位3頭が4着馬の◎印「マカヒキ」につけた着差は4馬身・・・

これをどう見るのか?は、個々の判断次第だと思いますが、

個人的にはその距離適性やコース適性が明白に映し出された感のある結果。

ただ今回の「第37回 ジャパンカップ」は上位3頭の「能力」が、

結果的には抜けていた・・・そうとも言える決定的な「着差」か?

勝ち馬は「京都大賞典」3着から見事に巻き返した〇印「シュヴァルグラン」

個人的にはロスなく走れる1枠1番と言う枠順にも好感を持ち対抗評価にした訳ですが、

コース取りやポジション取り、それが見事に「功を奏した」と言う事。

そう言う意味で、世界NO.1「H.ボウマン」騎手の手綱さばきも見逃してはならない。

ただ自力で他馬を蹴散らした?圧倒した?と言う「印象」はなく、

個人的には次走「有馬記念」での走り次第で再判断する。

もし枠順も関係なく、また「完勝」すれば6歳間近にして「本物」だと言えるだろう。

2着に突っ込んできた今年のダービー馬△印「レイデオロ」も軽量を活かし、

直線上がり最速34.6秒で駆け上がりましたが1馬身半ほど及ばず・・・

ただ3歳馬でありながら強豪古馬相手に良く走ってはいる。

この結果を踏まえ陣営の来季に向けての最大目標も秋の「JC」になる事でしょう?

その秋の大目標まで来年のローテ及びその調整ぶりにも注目が集まる。

「菊花賞」をパスした位ですから「春の天皇賞」をもパスするでしょうから、

春は「大阪杯」をステップにドバイ遠征・・・?

そして秋に向けて充電期間を作り、万全の状態で「秋天」そして「JC」となるのか?

3着に負けた?いや負けたのでは無く、2着馬に「クビ差」交わされたと言うイメージが強い、

▲印の「キタサンブラック」・・・

個人的に思うにメンバー中この馬の強さが一際、目立ったレースだったとも言える。

まず「秋の天皇賞」であれだけ酷悪馬場の中、命一杯走ったにも関わらず、

今回もハナを切り、尚且つラストの1000m・・・

12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0のラップで押し切るのですから、

今更ですが現役最強馬、この馬のポテンシャルは相当に高い!と再確認。

そして道中で「落鉄」していた訳ですから、本当に頭が下がります。

「負けて強し」と言う言葉がありますが、正しく昨日のレースはそれ・・・

個人的には思うに、今回の調教パターンは前走の反動も少しあったか?

いつもより軽めだった事も考慮すれば、

この馬に関しての勝負レースは間違いなく次走ですから、陣営も次は万全な状態で臨む筈。

ですから個人的には「穴党」ではありますが、

事、次走の「有馬記念」に関しては全く逆らう余地はなし・・・

初めての重賞(スプリングS)を勝った・・・その得意の中山コースで「有終の美」

ほぼ、九分九厘その「有終の美」で「現役」を終えるであろうし、

一競馬ファンとしても、そうであってもらいたい。

あと個人的には本当にもどかしい・・・

最後の直線外に寄れても、上がり35.1秒の脚で駆け上がって来た脚も及ばず、

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【重賞回顧】第37回JCを中心に 悲願達成の鍵はスタート後3秒間の攻防でした。【人生は競馬と共に】

JCレース回顧~これがブラッドスポーツの魅力~【サンチェス・ピスファン】

2017 チャンピオンズカップ プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconshibanokinako44

阪神タイガースの戦いぶりと週末の中央競馬の感想や予想を書かせて頂きます。

以前に「阪神タイガースに阪神競馬」でお世話になったものです(笑)。

個人的な不具合で新たに登録させて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:914773

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第156回 天皇賞(秋)感想 & JCでの狙い馬
  2. 第37回 ジャパンCの感想&第18回 チャンピオンズCの展望
  3. 先週の重賞&第58回 宝塚記念
  4. 第34回 マイルCSの感想 & 第37回 ジャパンカップの展望
  5. 第78回菊花賞の感想&第156回天皇賞 秋
  6. 第34回 マイルチャンピオンシップ 予想
  7. 第156回 秋の天皇賞 予想
  8. 先週の重賞感想 & 第42回エリザベス女王杯 展望
  9. 第42回 エリザベス女王杯の感想 & 今週の重賞展望
  10. 第65回 神戸新聞杯 & 第63回 オールカマー 予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss