EXCITING TIGERS & HORSE RACING

阪神タイガースに週末の中央競馬

shibanokinako44

阪神タイガースの戦いぶりと週末の中央競馬の感想や予想を書かせて頂きます。 以前に「阪神タイガースに阪神競馬」でお世話になったものです(笑)。 個人的な不具合で新たに登録させて頂きました。 どうぞ宜しくお願い致しま もっと見る
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:265912
  • (08月20日現在)

最新の記事

第52回 北九州記念 & 第53回 札幌記念 予想

小倉11R「北九州記念」 平坦コースと言う事もあり、先行優位に見られがちだが、 このレースは案外、差しも決まりやすい。 小倉特有のスパイラルコーナーでの1200m戦・・・ と言う事で、このコース・コーナーを得意にしている人気のない馬が狙い所。 ズバリ!「プレイズエターナル」 個人的にはこの馬、3歳時から期待を寄せていた馬で、 いつか重賞の一つや二つは勝てる存在だと思っていました。 し......続きを読む»

後から「たら・れば」と言われないような戦い方を

敵地「巨人」「Dena」相手に3勝3敗。 先週のタイガースの戦いぶりは、丁度5割・・・ 個人的にはまずまずの戦いぶりでした。 ただ思いも寄らぬ、先発の軸「メッセンジャー」投手の事故・・・ 長期離脱は正直、痛い。 これからチームが重要な時期に入って行く中、 本人も足が痛いがチームにとっても本当に痛い。しかしそれが現実・・・ 「団体競技」と言われる球技ですから、後はチーム全体でカバーして行......続きを読む»

第52回 関屋記念 & 第22回 エルムS 予想

札幌11R 第22回 エルムS 準オープン、オープン連勝と全て危なげない勝ちっぷり。 当然ここは人気を集める「テイエムジンソク」 ただ今回、今まで戦ってきた相手・・・ すなはち重賞メンバーで骨っぽい相手・・・ 果たしてここ3戦のパフォーマンスが見せられるのか? 今回も完全にマークされる立場・・・「初重賞挑戦」でどうでしょう? ですから個人的には小回り1700mで渋った馬場なら「ロンドン......続きを読む»

これから戦う上での条件「その内容より、やはり結果だ!」

先週1週間のタイガースの戦いぶりは、個人的には納得のいくもの。 6試合で4勝1敗1分・・・貯金が3 特に「広島」との戦いぶりは、結果的には勝ち越ちはしませんでしたが、 敵地に乗り込んで「気迫」ある・・・本当に「正念」入った3連戦でした。 欲を言えば3連戦の最後のゲーム、3点リードを保ったまま本来なら逃げ切れるゲーム。 いや、逃げ切らないといけないゲーム・・・ ただこれも野球・・・これもシ......続きを読む»

第53回 小倉記念 & 第9回 レパードS 予想

第53回小倉記念 本当に1番人気が勝てないレース。 ただ今年に関しては「ストロングタイタン」のアッサリもあるか? この馬の「小倉適性」と言うものを素直に考慮すれば、 今回のメンバーそして斤量をも含めて「初重賞制覇」も目に浮かぶ。 「決め脚」「能力」は相当なもの・・・これからの馬だ。 ◎ストロングタイタン 〇サンマルティン ▲バンドワゴン △フェルメッツァ ここまで 第9回 レパー......続きを読む»

敵地マツダで「戦(いくさ)」だ!「意地」を見せつけよ!

今の「中日」相手なら3連勝は出来ていた筈・・・? ただ打線が相手投手を「攻略」する前に、5回をも持たずに6失点・・・ 若い投手なら「勉強不足」や「経験不足」で片付けられる。 ただその「経験」を多いに積んだベテラン投手がこの結果・・・ 正直、ゲームを前半戦で「ブチ壊した」・・・ 詳しくは「iyonotorakichi」さんのブログでコメント致しましたので、 ここではもう触れない。 さて、......続きを読む»

本日のメイン競争 3鞍

今週から「札幌」「新潟」「小倉」開催。 その3場ともすべて開幕週と言う事もあり、 白熱したレースが予想されます。 まずは「クイーンS」 この時期からGⅠ馬が始動できる札幌開催ならではの事・・・ ただやはり秋を見据えての仕上げであり、陣営サイドは先への目論見。 ですから、ここは「実績」より「出来」・・・それプラス「枠」 「トーセンビクトリー」 この馬のベスト距離・コースは小回りの180......続きを読む»

強い「広島」相手に試金石?重要な3連戦

オールスターも明け、今日から後半戦・・・ 後半戦と言っても各チーム、もうとっくに中半は過ぎている。 残り60試合強・・・ これからが今季を占う「勝負所」でもあり、 一つひとつの勝ち負けが、多いにチームに影響を及ぼす。 さて阪神タイガース・・・ 開幕戦、交流戦明け、そして今日から始まるオールスター明けと、 今季はその「日程」その「区切り・節目」での初戦のカード、いづれも広島との3連戦。 ......続きを読む»

第53回 函館記念 予想

函館11R 「函館記念」 今年の函館の馬場は例年よりトータル2秒程速い。 洋芝ではありますが、決め脚勝負になりやすい事から、 今回のメンバー構成・展開から言えば、やはり単純に差し馬優位です。 そんな中、最も相性のいい「巴賞」組から「アングライフェン」を前走同様今一度狙う。 前走は多少出遅れた感もありましたが、上がりの脚はメンバー中最速33.9秒・・・ 斤量も勝ち馬の「サトノアレス」と1k......続きを読む»

「明暗」ハッキリした前半戦・・・そして後半戦。

現在のタイガース、77試合を消化、41勝36敗・・・貯金が5つ。 これをどう評価するのか?戦前の予想は個々それぞれ・・・ ただ現状「2位」・・・個人的には本当にここまで良く戦っているとは思います。 しかしここに来て「打線」全体が下降ぎみ・・・いはば「貧打」と言われるもの。 長いシーズン、こんなチーム状態も想定しなければならない。 ただそれが長く続くのか?少しで済むのか? 優勝を狙えるチー......続きを読む»

7/9 3場メイン 予想

函館11R マリーンS 前走の「テイエムジンソク」は2着馬に4馬身差の圧勝。 今回も同じ舞台で距離も同じ・・・ ただ斤量が1kアップの57kと言う事もあり、オ-プンに上がってまだ2戦目。 今回も前走同様、うまく展開がハマるか・・・? ただ逆転があるなら「大沼S」組み以外の馬だろう。 「アルタイル」 こちらはオープン経験も豊富でありながら斤量が56kと恵まれた感がある。 小回りコースも......続きを読む»

開き直った起用法が「功を奏した」か?

泥沼の8連敗をどうくぐり抜け、解消して行くのか・・・? この連敗中、チャンスは作るも決定打がでないタイガース・・・ いはばタイムリーヒットと言うやつです。 何処のチームも連敗中はそう言うもの。 ですから個々の選手達も当然「意識」はしている・・・ だから余計な力が入り尚更チャンスで1本が出ない・・・いはば悪循環。 個人的には「純国産打線でよくここまでやっている」とは思っていましたが、 突......続きを読む»

本日のメイン競争

函館11R 巴賞 人気は断然「サトノアレス」 鞍上人気も含め、昨年の2歳王者ですから・・・(笑) ただ、個人的には今年の3歳牡馬の評価は去年程でもなく、 この「サトノアレス」も個人的にはインパクトに欠ける。 メンバー的には実績上位も、案外アッサリ負ける事もある・・・? と言う訳で「古馬」を狙う。 「アングライフェン」 今回初めての洋芝、北海道での走りではありますが、 血統的に時計の......続きを読む»

「凱旋門賞」より「有馬記念」

「第58回 宝塚記念」 誰もが信じ、誰もが1番でゴールを駆け抜けてくれる・・・ 最終コーナーを2・3番手で回って、さァこれからだ!と思っていた瞬間・・・ 場内やTVを見ていた大半の人の「歓声」が「悲鳴」に・・・ 今年に入り安定感抜群の走りを披露していた「キタサンブラック」 なんと、何の反応もなくズルズル後退して行く・・・ 正しく「悪夢」の瞬間だった。 単勝「1.4倍」まで買い勧められ、......続きを読む»

「運」も見方に・・・

「広島」VS「阪神」11回戦・・・ 同点で迎えた4回裏、広島が勝ち越し・・・尚も塁上にランナーを2人も残し、 試合が成立する5回表を待たずに降雨ノーゲーム。 本当に珍しい!こんな事もあるのか?と個人的にはタイガースの「幸運」に一息(笑)。 正直、昨日の試合の流れ・・・ とてもじゃない!タイガースがあの試合展開から逆転する?とは、 当然思っていなかった事から、尚更です。 タイガースからす......続きを読む»

第58回 宝塚記念 予想

どんな馬場になってもきっと力でねじ伏せるであろう?「キタサンブラック」 単勝1.5倍まで指示されている限り、今回もその「能力」「破壊力」を改めて、 ファンの皆様に披露しなくてはならない・・・いや出来る「器」だ。 個人的にはこの馬の競馬スタイルはあの「ナリタタイシン」「ウイニングチケット」と共に、 3冠を争った「ビワハヤヒデ」と一致する。 94年の「宝塚記念」・・・ 2着「アイルトンシンボ......続きを読む»

先週の重賞&第58回 宝塚記念

第24回 函館SS よほど馬場状態が良かった勢でも、 函館の馬場で1.06.8と言うタイムはまず考えられない。 今年の馬場は去年までとは全く違う? 勝ち馬の「ジューヌエコール」は50kと言う斤量で有力馬をねじ伏せましたが、 個人的にはそれ程勝ち馬にインパクトは無い。 3歳牝馬と言う事で、どうしても他馬との斤量差(2k~7k)恩恵、 アドバンテージを考えてしまう。 ですから今回はその5......続きを読む»

第24回 函館SS・米子S・第22回 ユニコーンS 予想

函館11R 第24回 函館スプリントステークス 今年の注目は4歳馬のクラス編成の為「GⅠ馬」にも関わらず56kで出走できる 「セイウンコウセイ」の参戦。 春の高松宮記念の勝ち馬が夏の北海道へ来てまで、勝ち鞍を狙う?と言う事は、 個人的には記憶にありませんし、非常に珍しい事。 ですからどう言う意味合いでこのレースに参戦なのか・・・個人的には少し疑問です。 普通なら初秋の「キーンランドC」か......続きを読む»

疲れはピーク寸前?でも、最後のひと踏ん張り

阪神タイガースの交流戦・・・ ここまで4カードを消化、7勝5敗で2つの勝ち越し。 残り「西武」「楽天」と、もしカード2勝1敗ペースあるいは、 2カードでトータル3勝3敗でも、久しぶりに勝ち越しを決める・・・ 仮に1勝2敗ペースでも丁度5割・・・ この戦い方を素直に評価すれば、個人的に思うに今年は本当に良くやっている。 一番関心しているのが、一発の打てる大型スケットがいない中・・・ 純国......続きを読む»

第34回 エプソムC&第22回 マーメイドS 予想

来週から函館開催が控えている中央競馬。 「夏競馬」も間近になってきた感もあります。 そんな中、今週はGⅢ戦が2鞍・・・ まずは東京11Rは「第34回エプソムC」 まず、ここから「宝塚記念」へは駒をすすめる馬がいませんから、 目標は秋の「天皇賞」へ賞金加算と言う意味で是非とも上位入着を・・・と、 言う馬が多く見られます。 ただ今回のメンバーを見渡すと、どうやら混戦模様・・・ 難しいレー......続きを読む»

昨日の1勝は「価値」がある!

例年の流れならまず、負けていたでしょう?昨日の試合。 9回表にバッテリーエラーで痛い追加点を与え、本来なら敗けパターン・・・ ただ今年は違った・・・ 9回裏は「増井」投手・・・ そのストッパー「増井」投手が、なんと3連続フォワボールなど、まず考えられない事です。 球場全体の雰囲気に飲み込まれてしまった?「増井」投手ではありますが、 敵ながら、信じられない光景・・・ アップアップしている......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 先週の重賞&第58回 宝塚記念
  2. 第58回 宝塚記念 予想
  3. 「明暗」ハッキリした前半戦・・・そして後半戦。
  4. 「凱旋門賞」より「有馬記念」
  5. 第34回 エプソムC&第22回 マーメイドS 予想
  6. 敵地マツダで「戦(いくさ)」だ!「意地」を見せつけよ!
  7. 第24回 函館SS・米子S・第22回 ユニコーンS 予想
  8. 第52回 関屋記念 & 第22回 エルムS 予想
  9. 強い「広島」相手に試金石?重要な3連戦
  10. 開き直った起用法が「功を奏した」か?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss