なでしこリーグが地上波放送されるまで

月別アーカイブ :2016年03月

2-29 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 3-1 コノミヤ

なでしこリーグが始まりました。 開幕戦と言うことで、新しいメンバーが入っていて、なかなか興味深い試合でした。 I神戸のボランチ、特に18杉田選手に注目していました。 前半はマークが甘かったこともあって機能していましたが、後半はコノミヤが修正してきて、手詰まりになっていた。杉田選手がどう工夫するのか見たかったのですが、京川選手と交代になってしまい残念でした。膝かな?大したことなければよいのですが。。。......続きを読む»

2-28 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 中国代表 1-0 韓国代表

3月7日に中国が韓国相手に勝利し、韓国のリオ五輪が無くなった試合。 なでしこJAPANも2試合を残してリオ五輪の道が閉ざされた試合をHDに記録していたので、 遅ればせながらコーナーキックを分析したいと思います。 試合はと言うと、前半44分に中国がクロスをヘッドで決めた1点を守りきり勝ちましたが、 前半14分の大チャンスなど、韓国にも勝てる要素のあった試合で、 大きな差は無かったと思います。 ただ、......続きを読む»

2-27 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 オーストラリア代表 2-1 北朝鮮代表

3月7日にオーストラリアが北朝鮮相手にリオ五輪を決めた試合をHDに記録していたので、 遅ればせながら観戦して、コーナーキックを分析したいと思います。 試合は、オーストラリアが少ないチャンスを決めきり勝ちましたが、 全体的にはどちらかと言えば、北朝鮮が試合をコントロールしていましたし、 良い形でゴールに迫っていた。 ただ、その差はほとんど無く、ほぼ互角の内容だった。 興味のある方は、オーストラリア......続きを読む»

2-26 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-0 北朝鮮代表

久々の対北朝鮮勝利! と言っても、北朝鮮は昨年のカナダW杯出場停止のためか、平均年齢20歳と、もう既に3年後のフランスW杯に向けたメンバーでした。 なでしこJAPANはメンバー的には、現時点での最強と思われるので、勝って当たり前の試合だが、80分まで、スコアレス。 内容的にも、山根選手の顔面ブロックと、宮間選手のクリアが有ってのことですから、入りそうなシュート本数としては負けていた。 また、後半7......続きを読む»

2-25 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 6-1 ベトナム代表

試合前にリオ五輪への希望が完全に消え、消化試合になってしまいましたけれど、やっと勝ちましたね。 オーストラリアと中国が切符を手にしましたが、結局前回ロンドン五輪の最終予選同様に、初戦で白星を上げたチームが押し切るという結果でした。短期リーグ戦のパターンですね。 試合の方は、なでしこが6点取ったとは言え、80分まで2-1だったし、先制点も39分。 楽勝と言うより、やっと勝ったという印象だったのは、......続きを読む»

99-2016.03.08 余談:リオ五輪予選関連の記事を集めてみました

なでしこについて、いろいろ各メディアが、リオ五輪予選の記事を書いています。 敗戦となったのは非常に残念ですが、各記事・コラムをピックアップしました。 ・簡単に分類していますが、あくまでも大雑把です。 ・ストレートニュース的な記事や単なるインタビュー記事は除いて集めました。 ・私の目というフィルターが掛かっていますので、網羅できていませんし、   公平性に欠けるかも知れませんが。。。。 ここ1週間......続きを読む»

2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表

3試合で1分け2敗。完全に可能性が無くなった訳ではありませんが、実質的には終わってしまいました。 戦況全般的には、ほぼ互角でしたが、ミスから奪われた先制点で負けたと言うことなのでしょう。 カナダW杯決勝とその後のなでしこたちの戦いぶりを見て、リオ五輪予選や本大会に向けて、セットプレーでやられることなく、やり返して欲しくて、このブログは書き始めました。 残念ながら、目的は達成できそうにありません。そ......続きを読む»

2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表

2試合で1分け1敗。厳しい状況です。 既に自力は無くなり、残り3つ勝っても相当幸運に恵まれないと、 リオ五輪に届かない状況になりました。 全般的に押していましたが決めきれず、なでしこJAPANらしい勝ちきる「そつの無さ」がこの試合でも見られませんでした。 福元選手にしては本当に珍しいポロリ。 湯郷が皇后杯で11月21日に負けた後3ヶ月余りの間に、試合感を失っていたのではないかと思います。 他国......続きを読む»

2-22 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-3 オーストラリア代表

厳しい初戦になりました。 実績のあるメンバーでスタートし、堅く行こうとしたのでしょうが、前半戦の失点で目論見は崩壊した。 攻撃では、全般的に見てチャンスは、なでしこの方が多くあった。 後半早々の阪口選手の胸トラップからのボレーなど、決定機を決めきれなかった。 守備では、1点目はマークしていた有吉選手が自分より背の高い選手に対し、走路を切るべく体を当てたが、少し遅れたので当たり負けして前を取られ、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:76638

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss