なでしこリーグが地上波放送されるまで

月別アーカイブ :2015年12月

2-20 コーナーキックの事情 皇后杯 新潟L 0-1 I神戸

澤選手がゴールを決めてI神戸が優勝。 女子サッカー界のためには、報道ネタとして良いニュースになりました。 等々力には2万人も集まったし、苦しかった女子サッカー界を澤選手と共に支えた 解説の宮本さん・矢野さんまで声を詰まらせてましたね。 内容的にも良い試合だったと思います。エキサイトシリーズのときは、(2-6:リンク)にも書きましたが、I神戸は、新潟のプレッシャーを受け続け、何も出来なかった。 しか......続きを読む»

2-19 コーナーキックの事情 皇后杯 日テレ 1-1 新潟L(PK 2-3)

前半に点を取り合った後は、両チームの守備が堅く、ゴールの臭いさえしませんでした。野球で言うなら、1-1以降は、両チームとも3塁にも進めなかった投手戦という印象でした。新潟Lは集散が速くて、エキサイトシリーズのI神戸戦(2-6:リンク) 同様何もさせなかった。そして、自陣深く侵入させても、両CBが安定し、確実に危険の芽を摘んでいました。 日テレもリーグ戦同様安定した守備力で、失点シーン以外は本当に完......続きを読む»

2-18 コーナーキックの事情 皇后杯 ベガルタL 0-2 I神戸

今日のI神戸は、久しぶりにボールをコントロールし、攻撃も色々出せた試合だった。エキサイティングシリーズの対戦時とは大きく違っていた(2-7:参照)。 それでも、この内容なら決勝は厳しいか?サイドからは何とかなるのだが、中央でコントロールできないので、安定感に欠ける。ゴーベル・ヤヌス選手が居なくなって、厳しくなったところなのだが、高瀬選手がその期待に応えられない。元々出来ていたとは言いにくいのではある......続きを読む»

99-2015/12/22 余談:新国立競技場の建設費はやっぱり高い?どの程度オシャレか報道求む

新国立競技場のデザインがA案、6.8万人・約1490億で決定しました。 遅ればせながら、私なりの考えをお伝えしたいと思います。 なお、お断りしておきますが、私は建築業界でも何でもありません。 ただのスポーツファンです。 結論から言うと、スタジアムのオシャレ度をマスコミはちゃんと 取材して報道してもらわないと、判らないと言うことです。 まず国内的には、2002年のW杯に向けて作られたスタジ......続きを読む»

2-17 コーナーキックの事情 皇后杯 ベガルタL 0-0 浦和L(PK 5-3)

全般的に両チームとも攻め手に欠け、特にキーパーが頑張ったわけでもないのに無得点だった。 両チーム合わせて34本のシュートを打ったが、 キーパーのビッグセーブを必要とするシュートは無かった。 まずまずのセーブが必要だったのも、18分の猶本選手のFK、88分井上選手のミドル、 92分の川村選手のヘッド、の3本しか無かったし、 ポストをたたいたのも、猶本選手と川村選手の2本だけ。 特に、浦和は合わせる......続きを読む»

2-16 コーナーキックの事情 皇后杯 新潟L 2-0 ジェフL

新潟Lは攻撃の時、どうやっていいのか解からなかった状態を、 上尾野辺選手が打開したという試合でしたね。 一人二人と飛ばしたパスが少なく、ジェフのプレスに手こずっていたのですが、 上尾野辺選手はさすがのコーナーキックと圧巻のヒールトラップでした。 一方ジェフLは圧倒的なポゼッションでしたが、攻撃はエースに託すということが明確すぎて、 北原選手に押さえられたと言うところでしょう。 菅澤選手は、ゴール近......続きを読む»

99-2015.12.19 余談:澤穂希選手の引退記事集めました

2-9 コーナーキックの事情 カナダW杯を見直してみる①各国守備体系と統計の最後と99-2015.11.03① 余談:アメリカ女子サッカー界の近況でワンバック選手の引退を書きましたが、懸念していた「お友達」の澤選手まで現役引退を発表してしまいました。ドイツのキーパー:アンゲラー選手も引退し、明らかに一時代が過ぎ去ったようです。 なでしこJAPANは2011年のドイツW杯で優勝し、ロンドン五輪・カナ......続きを読む»

3-7 コーナーキックでのピックプレーの提案 局面的な技術:パターン④ ループ

A.プレーの内容 1組の攻撃・守備選手あるいはそれ以上の選手が並んで出来た壁の後ろ側を、 ちょっと遠回りして走り込むプレー。 マークマンは攻撃選手の後ろを追うか、壁の裏側を走ることになり、 走り込んだ選手から引き離されることになります。 バスケットボールではスローインの際、よく使われるスクリーンプレー。常に使うチームさえ有る。 アメリカンフットボールでは、ライン戦において攻撃・守備両方......続きを読む»

99-2015.12.10 余談:サッカーにおける負傷交代と交代枠について

クラブW杯で、サンフレッチェ広島の選手が次々と負傷で交代、 後半20分には交代枠が無くなりました。 また、カナダ女子W杯の第1戦で安藤選手が骨折した際も思ったのですが、 そもそもサッカーの交代枠が少なすぎるのである。 そのため、 「イエローカード1枚くらいなら、負傷退場させた方が有利」 という考え方さえ、成立してしまいそうである。 厳格に3人しか交代できない今のサッカーの国際ルールは、 世の動......続きを読む»

3-6 コーナーキックでのピックプレーの提案 局面的な技術:パターン③ ブロック&ラン

A.プレーの内容 走り込みたい選手のマークマンに対して身方選手がブロック。それと同時または、直後に走り込む。 B.長所 ①私の個人的見解としては、極めてフリーになる確率が高いピックプレー。  ブロックしてもらえるので、走り込む選手はボールに集中できることが大きい。  そのため、技術的難度が他のピックプレーに比較し、格段下がり、成功率が上がります。  というのは、バスケットではピックが......続きを読む»

3-5 コーナーキックでのピックプレーの提案 局面的な技術:パターン② クロス

A.プレーの内容 横に2人並んだ攻撃選手に対し、共にルーズ、あるいは、片方ルーズなマークをしている場合、攻撃選手がクロスして走り込む。 B.長所 うまくいけば、守備選手同士がぶつかって、一挙に2人のフリー選手を作ることも出来る。破壊力で言えば最も高いピックプレーと私は認識しています。 (と言ってもNFLで年に2~3度しか起こらないレアなケース。) なお、うまくいく時と空振りに終わる時と......続きを読む»

2-15 コーナーキックの事情 親善試合 オランダ 3-1 なでしこJAPAN

強風に悩まされた試合で、シュート3本で3点取られての敗戦となりました。 新たなメンバーとして、有町、中島、長船を先発で、増谷、杉田、山下、横山を交代で試したのですが、 安藤、大野、川澄、海堀らを押しのけるだけのインパクトを出せたかと言えば、 もう一つというところだったように思います。 リオ五輪予選は2月29日から3月9日までですが、ドイツは2月28日までリーグ戦、フランスは3月13日からリーグ戦と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:76628

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss