なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-71 コーナーキックの事情 なでしこリーグ ちふれ 0-2 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸が危なげ無く試合を進めて、完封。  ・伊藤選手のミドルシュートは美しかった[19分(YouTube 34:34)]。  ・コーナーキックをGKが弾いてバーに跳ね返ったところを    イェスル選手がヘッドで落ち着いて決めた[71分(YouTube 1:41:17)]。

一言で言えばそうなるのだろうが、 I神戸にとっては、内容的に「塩っぱい」試合だったと思う。

圧倒的に支配しながら、公式記録上シュート10本と少な目、 かつ、得点以外は、ゴールに迫れていない。 私は独自に最近メモを取りながらYouTubuを観戦しているが、 いつもの半分くらいしかメモらなかった。 繋ぎが多いI神戸とって、強風とバンピーなグラウンドはつらいかも知れないが、 スリリングなシーンがあまりに少ない。  ・GKのファインセーブやディフェンダーのファインクリア等で防がれたは0本。  ・ポストに当たったのが1本[91+分(YouTube 2:01:41)]だが、    蹴った杉田選手も狙ったものだったのか?  ・思った通りシュートしたが、GKの守備範囲だったのは0本。  ・完全に崩したがシュートをミスったと言うのが2本。   [61分(YouTube 1:31:04)大野選手、92+分(YouTube 2:02:24)中島選手]。  ・あと数センチで届いていて触っていれば決まっていたというのは0本。

まあ、カップ戦なんだから、色々試しての上でなら仕方ないのだが、 いつものメンバー・システムでこれでは、さみしすぎる。

一方、ちふれは、よく守ったという事なのだろうが、攻撃は全く機能しない。 特に後半は手も足もでない。 攻撃のキーの中村選手と薊選手を左に配置して、 経験の少ない右SB高瀬選手にまともにぶつけてもらいたかった。 ここで、2:1を作って、薊選手がサイドラインを駆け上がるシーンになれば、 面白くなると思うのだが・・。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム基本は、マンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。ゾーン固定の選手を下図に示す。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。 なお、I神戸のコーナー本数は公式記録上8本ですが、前半で1本記録抜けが有ります。 また、ゴールライン付近からのフリーキックが1本有ったので、それを含んでいます。

             ちふれ     I神戸 コーナー本数        2      10 得点(1次攻撃)      0       1

センタリング→シュート   0      1/0 センタリング→パス     0      1/1 ルーズボール        0       0 クリアー         1/1     2/1 キーパーパンチ       0      1/0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       1 ショートコーナー不発    0       1

フリーになった選手     0      2/3    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
マンツーマンディフェンス
タグ:
マンツーマンディフェンス
なでしこリーグカップ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
I神戸
AS狭山
ちふれ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2年目の逆襲【走れ!!ソニー仙台FC】

河北華夏がアウェイで江蘇蘇寧を破って三連勝!【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【義兄弟対決?】非公式MDP135【他人とは思えない?】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:64
  • 累計のページビュー:72753

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss