なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-70 コーナーキックの事情 なでしこリーグ 浦和L 0-1 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合を優位に進めていたI神戸が、最後にショートコーナーから、こぼれ球を京川選手が決め、 このところ好調だった浦和Lを下しました。

浦和Lは2TOPの菅澤選手・吉良選手を目標にし、序盤はそこから捌けていたし、こぼれ球も拾えたが、20分頃から繋がらなくなり、攻め手を無くしていた。 31分(YouTube 47:33)にスローインから菅澤選手の反転シュートを 武仲選手に弾かれた以外は、大きなチャンスはなく、 シュート数も4:14と、点数以上に内容で劣っていた。

I神戸は、日テレ戦と同じく(鮫島・守屋・三宅・高瀬)の4バック。 この試合でも高瀬選手は右SBを無難にこなした上に、 菅澤選手に対し負けない空中戦も披露した。 また、CBの守屋選手も力強かった様に思う。 ターゲットマンが明確な浦和Lに対しては、私はこの陣形に「当たり」を感じて見ていた。

ただ、攻撃の方は今ひとつ。前線の2人(大野選手・増矢選手)が機能しない。 前半は、中盤を支配し、23分(YouTube 39:40)の京川選手、 38分(YouTube 54:40)の中島選手とゴールに迫っていたが、 後半は攻め続けている割に、77分(YouTube 1:50:38)の高瀬選手のオーバーラップ くらいのもので、なかなかフィニッシュが形にならない。

最後、京川選手がこぼれ球に、よく反応出来して決めたものです。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。

(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム基本は、マンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。 浦和Lがゴール前に攻撃選手を集めてきた時も、I神戸はマンツーマン。 日テレ戦のようにゾーン守備にはしなかった。ゾーン固定の選手を下図に示す。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             浦和L     I神戸 コーナー本数        2       4 得点(1次攻撃)      0       1

センタリング→シュート   0      0/1 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       0 クリアー          0      1/2 キーパーパンチ      0/2      0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    0/2     1/2    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0      1/0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

浦和Lは仕込みを見せる事があるので、特に1本目を注目していた。 しかし、仕込んでいなかったのか(企画が倒れたのか?)、特に見せ場は無かった。

I神戸は、90分(YouTube 2:02:46)最後の1本で、ショートコーナーから得点を決めた。 7中島選手のCK→13仲田選手クロス→ニアポストで16道上選手がヘッド →GK→11高瀬選手→GK→14京川選手とこぼれ球をしつこく拾って決まった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
マンツーマンディフェンス
なでしこリーグ
コーナーキック
ラッシュ&ピックB
I神戸
浦和L

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

広州が七連勝の勢いで鹿島アントラーズのホームへ【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【采配ミス】非公式MDP134【撲滅運動スタート!!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

日本代表を目指せ・加藤選手【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:72390

(09月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 2-26 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-0 北朝鮮代表

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss