なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-68 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 1-2 マイナビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸はここ4試合で勝ち点4。失速が顕著ですね。 日テレが2つ引き分けしてくれている間に、 I神戸が勝ち点を伸ばせないのはリーグにとっても良いことではありません。

この試合もYouTube(INACTVweb:リンク参照)での配信だったが、スタッフさんの苦労に報いるためにも、I神戸の奮起を期待する。

前半終了間際(YouTube1:02:31)の得点は、多くの選手・特に両サイドバックが絡んだ、 I神戸らしい得点だった。 しかし、あとは40分(YouTube58:12)の中島選手のミドル、 62分(YouTube1:35:43)の中島選手→道上選手のヘディングくらいのもので、 決定機を多くは作れなかった。 I神戸は、バイタルエリア辺りから前でボールが繋がらない中、 流動性が高いボランチ故に、逆襲を食らうと大ピンチになる。 カトリ―ナ・ゴリ―選手、ケイトリン・フォード選手の両外国人に 高いキープ力・推進力を発揮されるケースが多く見られた。 特にフォード選手に前を向かれると、守備側から仕掛けられずにズルズル下がる傾向にあって、 2失点はそのケースからだった。

対するマイナビは、フィジカル的な優位性を活かして、I神戸にプレッシャーをかけ続けたのが良かった。 ボールを奪って更に前に出る川村選手の迫力は移籍によって失ったが、 両外国人にボールをつなげられれば、相手ゴールに迫れる。 ただ、攻撃に厚みはなく、ボールを持ち上がる前にディフェンスに寄せられたら、 そこからの展開などはほとんど無い。単発的な攻撃が多かった。 85分(YouTube1:59:36)の決勝点もケイトリン・フォードに平行して 西川選手が走っていたこととから生まれているのだが、 この場面でも数的有利を作れているわけではなく、もう1人・2人の攻撃参加が欲しいところだった。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく

(1)両チームのディフェンスシステム

両チームマンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。ゾーン固定の選手を下図に示す。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     マイナビ コーナー本数        2       4                (公式記録は5だが、内1は時間切れで蹴っていない) 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0      0/1 センタリング→パス    0/1      0 ルーズボール        0       0 クリアー         1/0     1/1 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0      1/0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手     0      1/1    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0      1/0    (成功/不成功)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
なでしこリーグ
コーナーキック
ラッシュ&ピックA
ピックプレー
セットプレー
ベガルタL
マイナビ
I神戸

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

充実【走れ!!ソニー仙台FC】

河北華夏が北京国安に4-1で快勝!ラベッシが4A【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

まっちゃん、おめでとう。【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:80113

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss