なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-67 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 2-0 ジェフL

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸は雷雨に救われた?

62分に中断するまでは、I神戸のやや優勢ではあったが、 両チームにさしたる大きなチャンスも無く膠着状態だった。 I神戸はスタートからは杉田選手を左サイドHに入れる工夫を見せた。 確かに左サイドでボールは動くようになったが、決定機を演出するには至らなかった。 再開後、杉田選手を中央に配置し、ゲームを支配しだしたが、 79分の道上選手のヘディングと、82分の大野選手が抜けだしてのゴールで やっと勝ったと言うところ。

対するジェフLも、従来からの中盤のタレント不足に加え、 ターゲットの菅澤選手を移籍したので、 ますます、攻撃が組立たず形にならない。 新加入の成宮選手もそれなりに攻撃の核となっているが、そこまでボールが進まない。 中断まではよく頑張っていたが、再開後徐々に運動量が落ちて、 中盤を神戸に支配され危ないシーンが増える。 70分(YouTube2:20:50)の大チャンスを三宅選手に防がれた後は、 失点を重ねてしまった。力負けの様相。

話は飛んじゃいますが、この試合、個人的にはノエスタの屋根が閉まるのを見られて、 ちょっと知識欲を満たされた試合でもあった。 15分以上掛かるんだ。。。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。

(1)両チームのディフェンスシステム

両チームマンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。ゾーン固定の選手を下図に示す。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     ジェフL コーナー本数        7       1 得点(1次攻撃)      1       0

センタリング→シュート  2/1     1/0 センタリング→パス    0/2      0 ルーズボール        0       0 クリアー         2/0      0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    2/2     1/1    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0      1/0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

I神戸は7本蹴って、得点1。79分に道上選手のヘッドが右角の良いところに決まった。 また、ショートを3本・ニアへの合わせが2本と、味方にボールが到達しているものの、 各個人の力で話で、これというチームプレーは無かった。

対するジェフは従来からピックプレーを使うチームだったが、 メインターゲットの菅澤選手が抜けて、どんなプレーを見せてくれるやらと思っていた。 1本だけだったが、ピックプレーを見せてくれている。 ちゃんと継承されている。

A.ジェフL37分のコーナーキック(YouTube 58:48)

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
なでしこリーグ
コーナーキック
ラッシュ&ピックB
ピックプレー
セットプレー
ジェフL
I神戸

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「歯が立たない」と言う諺の意味はこの試合にあり・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド市原・千葉L なでしこリーグ2017第5節【球マニアのBLOG】

あと少し【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:80121

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss