なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

横山選手の先制ミドルシュートは見事でしたし、田中南選手にもやっと得点が付いた。 さらに籾木選手のゴールが生まれ、見事な勝ちっぷりだった。

なでしこJAPANは易々と中盤を支配し、やりたい放題。 さしたるピンチも無いまま、17本もシュートを打つことが出来た。 新たに招集した選手たちにも経験させることが出来た。

と、喜ばしい事のようだが、コスタリカ代表は、はたして本気だったのか? 期待値より低い出来だったように思う。

これまでのなでしこJAPANの組み立てパターンは以下の通りだが、 今回は①と②だけで滞ることがなく、③・④の出番はほとんど必要の無い状態。  ①センターサークル付近でボランチがゲームメイク。  ②サイドで作る。  ③中央や逆サイドから展開して、サイドバックを攻撃参加させる。  ④最終ラインやバックしてきたボランチから、飛び出しへのフィードで    相手バックスを前後に揺さぶる。

この試合の各選手の出来・不出来を以て、今後を語るべき内容だったかと言えば、そうでは無い。 現状なでしこJAPANは強国相手に困ったときに、打開する力が乏しい。 セットプレー(特にヘディング)は期待薄だし、 局面を変えられるのは坂口選手の展開力と横山選手の突破くらいのもの。 世界相手に通用する第3・第4の力を見つけないとならないのだが、 この試合で新たな可能性が見つかったかは、全くの疑問。 アルガルベで輝いた長谷川選手も、早く超一流どころ(米・独・仏など)と手合わせして欲しいとは思うが、今日の相手で検証というわけにはいかない。

他にも、以下のような課題は山積み。  ①熊谷選手の相棒のCBは中村選手?市瀬選手なのか?あるいは。。。  ②サイドバックはどうするのか?鮫島選手・有吉選手なのか?  ③坂口選手の相棒のボランチは誰なのか?  ④前線の起点として期待できる選手を使うのか?それは永里選手なのか?  ⑤現状大黒柱の熊谷選手・坂口選手が不在のときの代役は? などなど。

アジアカップが2018年4月なので、ここまでの高倉監督の試行錯誤状況から考えると、 年内にあと7・8試合は欲しい。

なでしこJAPANの試合を見て結論として思うことは、 サッカー協会さんには良いマッチメークを沢山して欲しいと言うこと。 いつも同じ結論に至ってしまう。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。

(1)両チームのディフェンスシステム

両チームマンツーマン中心で、2~3名のゾーン固定配置を基調。ただしなでしこJAPANは2点目が入るまではショートコーナを臭わせたので、コスタリカのゾーン固定配置は1名。ゾーン固定の選手を下図に示す。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             なでしこ    コスタリカ コーナー本数        6       2 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  2/2      0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       1 クリアー         2/0     0/1 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
ピックプレー
タグ:
クロス(ピックプレー)
ラッシュ&ピックB
マンツーマンディフェンス
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
コスタリカ代表
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マリノス10番のバトンタッチ完了〜横浜vs磐田(4月8日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

狂ったリズムの方程式〜ジェフLvsベレーザ(4月8日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

なでしこジャパンvsコスタリカ 親善試合【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:63415

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  8. 2-26 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-0 北朝鮮代表
  9. 2-72 コーナーキックの事情 国際親善試合 オランダ代表 0-1 なでしこJAPAN
  10. 2-3 コーナーキックの事情 イラン・サムライJAPAN親善試合:イランの方が工夫している。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss