なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-63 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ 伊賀FC 2-3 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

北(画面左)からの風が色々と影響した試合でした。

前半は伊賀FCの櫨・作間両選手のミドル、後半はI神戸杉田選手のFK、 いずれも、シュートそのものが素晴らしく、GKにチャンスはほとんど無かった。 風に押される事を想定して、多少長めでも思いきり良く打てたのだと思います。

戦略面でも、前半風上の伊賀FCは櫨選手をTOPに据え、 そこをターゲットにロングパスを当てる作戦。 風を知っている地の利を活かしてゲームを支配し、シュート本数で11:2とI神戸を圧倒。 開始直後、仲田選手にゴールを奪われたモノの、 I神戸にプレッシャーを掛け続けほとんど何もさせなかった。 と言っても、中盤を省略しているし、バイタルで何か出来る訳でも無い。 なでしこJAPANに杉田選手が招集されたこともあって、前線でのアイデア不足も目立つ。 後半になると、前線へボールを運ぶのにも苦労し、プレスも徐々に効かなくなってくる。

一方I神戸はいつも通り繋いでいく戦い方だが、伊賀FCの集散が速い。 後半風上に立って、仲田選手とポジションチェンジした道上選手を前線において、 ターゲットにすることも考えたのだろうか? でも、今の道上選手では、そこへ当てても、キープも捌きも出来るわけでは無い。 苦戦が続いたが、杉田選手のFKと仲田選手のシュートが決まって、やっと勝てたというところだろう。 こちらも中島選手・増矢選手をなでしこJAPANに招集された上に、 鮫島選手・京川選手が離脱中だが、選手層は厚く、いつものI神戸。 さらに仲田選手の大活躍は、今後に明るい収穫だったと思う。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

伊賀FCはゴール前に人を集めてきたのでi神戸は2-4-2のゾーンディフェンス。 対するI神戸にコーナーキックは無く、伊賀に守備機会は無かった。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

            伊賀FC     I神戸 コーナー本数       11       0 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス    0/1      0 ルーズボール        0       0 クリアー         3/1      0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ     0/6      0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手     0       0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

 伊賀FCはI神戸戦になると、ゴール前に攻撃選手を集中配置するが、 この作戦を採るのはいつものこと(日テレの対神戸策も同じ)。 下に1本目の配置と動きを示す。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
ゾーンディフェンス
タグ:
ゾーンディフェンス
なでしこリーグカップ
コーナーキック
セットプレー
I神戸
伊賀FC

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3年ぶりに夢の舞台へ【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

伊賀FCくノ一vsINAC神戸レオネッサ  2017なでしこリーグカップB組第1節【球マニアのBLOG】

鼻呼吸【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:72793

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss