なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-62 コーナーキックの事情 なでしこリーグ ちふれ 1-2 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちふれ、案外やりますね。 開幕2連敗とは言え、日テレ・I神戸の脂っ濃い2チーム相手に、ともに1-2。

この試合では、ピッチコンディションが悪かったかも知れないが、I神戸各選手の不安定なトラップに対し、忠実にプレッシャーを掛けつづけた。 68分に同点に追いつかれるまでは、勝っちゃうんじゃ無いかと思わせる出来でした。 決してボールを支配出来たわけでも、攻撃を組み立ることが出来たわけでは無いが、 前半は、I神戸陣内に入り込んだ数少ないチャンスが、ことごとくCKになり、 1点を先制することが出来た。

対するI神戸は、悪いときのパターンで、短いパスが多く、手詰まりが目立つ展開。 PKアーク付近に楔を入れようとするが、それをつぶされ続けて形にならない。 ディフェンスに食いつかせて、サイドに出来たスペースを使うような意識がもう少しあれば、 揺さぶれるのだろうが、 ちふれの運動量が落ちてきた残り10分辺りまでは、点が入りそうな気配すら無かった。 68分のコーナーキックからの高瀬選手のヘディングと、終了間際の中島選手の直接FKで、 ギリギリ勝ちを拾えたという試合だった。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく

(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともマンツーマン中心に2人をゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             ちふれ     I神戸 コーナー本数        7       6 得点(1次攻撃)      1       1

センタリング→シュート  1/0     2/0 センタリング→パス    0/2     0/1 ルーズボール        0       0 クリアー         1/1     2/0 キーパーパンチ      0/1      0 キーパーキャッチ     1/0      0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       1

フリーになった選手    1/4     2/4    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  1/0      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

両チームとも、コーナーキックから1得点。 流れの中で得点の気配の少なかった試合で、セットプレーがキーになった。

I神戸は高瀬選手のヘッドからの得点が有ったが、このところ同様、芸が有ったわけではない。 対するちふれは、私には思想的にはやや不明な感があるものの、工夫は見られた。

以下プレーの紹介をしていくが、以下の理由で、上手く分析出来ていないかも知れません。 選手名など間違っている可能性もありますが、ご容赦ください。 ①YouTubeの画面が粗く、また、別角度や拡大リプレーも無いため、特定出来ない選手が多い。 ②この試合では、カメラ設置位置が低く奥行きの距離感がつかみにくい。

A.ちふれの攻撃

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
クロス(ピックプレー)
ラッシュ&ピックA
ちふれ
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
I神戸

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ソニー仙台FC 3月の記録【走れ!!ソニー仙台FC】

まさに中村祐人のゲーム!1G1Aボランチで試合を制す【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

1st anniversary【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:80113

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss