なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-61 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 3-0 ノジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  なでしこリーグが始まりました。今年はI神戸が独自のYouTube配信することに。 地上波どころか、BSからも退去することに。冠したブログ名から遠ざかるとは、、、。

また、TV放送と違い、画像も粗いし、別角度や拡大リプレーも無い。 これまでのようにコーナーキックを分析できるか不安ではありますが、 めげずに継続していこうと考えています。

試合の方は、ノジマの力不足を感じる内容。 得点はもちろんシュート本数も17対8と厳しい戦い。 中盤を支配され、たまにカウンターを出す程度。 良い補強ができない限り、今シーズンは厳しい戦いが続くと思われる。 ただ、力は弱いけどシュートが比較的ゴール枠内に飛んでいるので、 得点の可能性が無かった訳でも無い。 抑えの効かないシュートが目立ったI神戸に比較し、そこは評価できる。

I神戸は、昨年終盤から勢いを継続していて、全体的には良いパフォーマンスだったと思うが、 このチームはチャンピオンになることを目標にしているはず。 「決めるべき人」に誰かが成長しないといけないのだが、 この試合では、まだ、見当たらなかった。

では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく

(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともマンツーマン中心に2・3人をゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     ノジマ コーナー本数        3       4 (ノジマのゴールライン付近のFK1本を含む) 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス    0/1     0/1 ルーズボール        1       0 クリアー          0      1/0 キーパーパンチ       0      1/1 キーパーキャッチ     0/1      0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    0/1      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

守備に関して言うと、両チームとも、今季は高さ的・強さ的に不利な試合が多くなるので、 戦略的にやらないと、今シーズンセットプレーで苦戦するであろう。

ノジマは体格的に負けていることを自覚しているのだろう。マンツーマン中心で3人ゾーン固定体勢。

対するI神戸も甲斐さんが抜けて強さを失っている。 中島選手、京川選手がゾーン固定配置されていたが、ともに高さ・強さが無いので、 マンツーマンで付いている7(場合によっては8)名のうち誰かが、 マークマンを漏らすような事があれば、即ピンチになる。 今後ヘディングの強い選手がいる試合ではノジマ同様に人を増やすべきだと思う。

攻撃に関しては、双方ともに芸が無かった。 残念ながら、フリーになった選手も両チーム合わせて1人だけ。 これでは、点は入らない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
セットプレー
タグ:
ノジマ
I神戸
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Jリーグ視察!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

INAC神戸レオネッサvsノジマステラ神奈川相模原 なでしこリーグ2017第1節【球マニアのBLOG】

初めまして。【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:76789

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss