なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-58 コーナーキックの事情 アルガルベカップ なでしこJAPAN 2-0 アイスランド代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

高倉なでしこ初勝利!

布陣的にはスペイン戦から中1日で、 先発メンバーはCB熊谷、SB北川・鮫島、FW田中4選手を据え置き、 他7人を入れ替えたセカンドチームのようなモノだった。

その中で、2点を決めた長谷川選手の活躍は言うまでも無く、 2点目アシストの横山選手にも見せ場が有った。

しかし、相手に恵まれただけで、この程度で満足してもらっては困る。 宇津木選手・川村選手の両ボランチにプレッシャーが掛っていない割に、 チャンスを多くは作れなかった。 本来ならボコボコにしなければならないはずだ。

ポストに入れる所まで行っても、そこで停滞する。 楔に合わせて、裏を狙う動きも少ないし、両サイドを駆け上がる選手も少ない。 セカンドチーム故の意思疎通の欠如はある程度仕方ないものの、アイデアに欠けると感じた。

では、いつも通り、コーナーキックを分析していきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム、マンツー中心の2・3人ゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             なでしこ  アイスランド代表 コーナー本数        2       3 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス     0      0/1 ルーズボール        0       0 クリアー         2/0     0/2 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    0/1      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

代表戦でありがちな工夫の無いコーナーキックが多かった。 その上、バックスタンド側からのキックは相当な逆風で、 キッカーは苦労したと思う。 ホームスタンド側からのキックはアイスランドの1本だけで 両チームとも、仮に作戦を持っていたとしても、見せ場を作りにくかったように思う。

A.アイスランド代表のコーナーキック

あまり、意図が感じられないプレーだった。

a)47分の1本目  唯一のホームスタンド側からのキックは、走り込むのでは無く、ゴール前に人を集めてきた。  何やらサインプレーぽかったが、私には意味不明な疑問の残るプレーだった。

 ①GKを押さえている様に見せかけた、2人の低身長選手を、ニアへ出した後反転、    PKスポット付近へ戻す。  ②ゴールエリアのライン上に並べた長身選手4人を3・4歩前に進め、そこを狙ってのキック。

 これだったら、  低身長選手はゴールからニアへ出るのではなく、遠ざかって  4人の長身選手うちのいずれかのマークマンか  ゴール前にゾーン固定配置された熊谷選手に  ブロックを打ちに行った方が良いと思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
セットプレー
タグ:
マンツーマンディフェンス
コーナーキック
アイスランド代表
なでしこJAPAN
アルガルベ杯

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アイスランド戦(女子) 【 世代交代は上手く進みそうな気配がする。 】【FCKSA66】

現時点でのハリルジャパンの23人を予想。【FCKSA66】

なでしこジャパンvsアイスランド アルガルベ杯2017第2戦【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:73499

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  7. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss