なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-54 コーナーキックの事情 皇后杯準々決勝  ベガルタL 2-0 ノジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加

実はノジマの試合を見るのは、私は2回目です。

放送が無くコーナーキックを分析できないため、ブログ記事にはしていませんが、 10月30日の皇后杯2回戦:早大戦を上野で観戦した。

結構苦戦して、印象的には互角、決定力の差だけで3-2の辛勝であった。

うん??こんなもの?

今年は2部とは言え、無敗での優勝だし、去年の入れ替え戦で高槻(現コノミヤ)を下せなかったものの、シュート本数を見れば圧倒的だった。 今年のAC長野の戦いぶりもモノサシにして、伊賀FCやジェフLくらいの力があるものと思っていた。 主要メンバーが故障を抱えているのかな?と。 ちょっと期待を裏切られた気持ちになった。

それでも、3回戦で湯郷ベルを下したので、この試合を再び期待して見た。 しかし、ベガルタに押さえ込まれ、点数こそ2-0だが、シュート本数は21:5。 もっと負けていてもおかしくない内容。

田中陽子選手に限らず、確かに足元の上手い選手は足りているし、最後までバテないで走れるチームだと思う。 しかし、スピードがめちゃくちゃ有るわけでも無いし、みんな小柄でフィジカル負けしている。ベガルタの川村選手・岸川選手に、しょっちゅう吹き飛ばされていた。

力強さを取り込まないと、来シーズンは苦戦するだろう。 なでしこの1部でやっていくためには、補強が必要だと感じた。

では、いつも通り、コーナーキックを分析していきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム、マンツー中心の2人ゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             ベガルタL   ノジマ コーナー本数        6       3 得点(1次攻撃)      1       0

センタリング→シュート  1/3       0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       0 クリアー          0      0/1 キーパーパンチ      0/1     1/0 キーパーキャッチ     1/0      0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       1

フリーになった選手    1/2      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  1/0      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

A.ベガルタL全般

ベガルタLは、ノジマに対し平均身長で8cm高く、圧倒的である。 そんな場合は、欧米の高身長国がアジアなど低身長の国に対する時(2-5:参照)のように、ゴール前に人を集めることが有効だ。 しかし、ベガルタLは、そのオプションがないのか、普通に走り込んでいた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
皇后杯
セットプレー
タグ:
皇后杯
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
ノジマ
ベガルタL

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

別れと出会い【走れ!!ソニー仙台FC】

【エピローグ】2016年末スペシャル「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

2-53 コーナーキックの事情 皇后杯準々決勝  新潟L 2-0 AC長野【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:51788

(01月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  6. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  7. 2-26 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-0 北朝鮮代表
  8. 2-3 コーナーキックの事情 イラン・サムライJAPAN親善試合:イランの方が工夫している。
  9. 2-25 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 6-1 ベトナム代表
  10. 2-22 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-3 オーストラリア代表

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss