なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-48 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 5-0 AC長野

このエントリーをはてなブックマークに追加

点数の通り、I神戸の一方的な試合だった。シュート数も15:6。終盤両軍足が止まった後、惜しいシーンがAC長野にもあったが、取れていても1点。中盤を支配され、為す術もなかったと言うところだろう。 5月08日の試合(2-34:参照)では、大逆転でAC長野が勝ったのだが、ボール支配はI神戸がしていて、一発の決定力とセットプレーで勝ったものだった。この試合ではそうはいかず、やられ放題となった。 I神戸は杉田・守屋選手が安定してきたということなのだろう。終盤早い時間帯に息切れすることなく。追加点を奪い続け、大勝となった。


ところで、リトルなでしこ強いですね。U-17ヨルダン大会で予選全勝、準々決勝・準決勝で大勝。予選のアメリカには3-2で苦戦したが、あとは圧勝続き。決勝戦は日朝戦となったが、2連覇を期待している。 前回のU-17もぶっちぎりだったので、2019年W杯や2020年オリンピックで、大きく若返ったなでしこJAPANを見られそうな期待があります。

私は2011年ドイツW杯を制したとき、10年後を期待していました。即ち、小学校低学年の少女たちがサッカーを始め、その世代がU-17で活躍するまでは、我慢だと。 しかし、3年・5年で結果が出ているということは、中学や高校進学時に優秀な選手が辞めずにサッカーを続けたことを意味するわけです。更に言えば、実は2011年時点でも既に日本の女子サッカーって、小・中学校レベルですごい潜在力が有ったことになる。その事実に改めて驚いている所です。


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームマンツー中心の2人ゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     AC長野 コーナー本数        6       2 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  1/0      0 センタリング→パス    1/1      0 ルーズボール        0      1/0 クリアー         1/0      0 キーパーパンチ      0/1     1/0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    1       0

フリーになった選手    1/4     0/1    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  2/0     1/0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

AC長野は後半に2本蹴った。 80分には、ラッシュ&ピックB(3-4:参照)が生じているが、國澤選手のマークマンに坂本選手はブロックを打っていないので、偶然のようだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
クロス(ピックプレー)
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
AC長野
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

INAC神戸レオネッサvs岡山湯郷ベル なでしこリーグ第17節【球マニアのBLOG】

あぁ悔やまれる杭州での敗戦…江蘇蘇寧【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【空気読めない極悪ヒール】非公式MDP116【実はコレ浦安の原点】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:78809

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss